Tシャツ×スカートコーデ攻略術【春夏】大人がやるべき合わせ方のポイントは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. Tシャツ×スカートコーデ攻略術【春夏】大人がやるべき合わせ方のポイントは?

FASHION

2024.04.08

Tシャツ×スカートコーデ攻略術【春夏】大人がやるべき合わせ方のポイントは?

春夏に欠かせないTシャツ。きれいめを崩さず取り入れるなら、スカートコーデがイチオシ。今回はベーシックな白無地Tシャツにはじまり、ロゴTシャツ・フォトTシャツ、カラーTシャツまで、Tシャツの種類別にスカートコーデを紹介します。Tシャツをインするかアウトするか、スカートのシルエット別に変わるコーデの印象など、Tシャツ×スカートコーデ攻略術を解説します。

Tシャツ×スカートコーデの魅力

1枚は持っている定番のTシャツ。パンツやデニムを組み合わせも魅力ですが、今回はスカートに合わせたきれいめコーデにフィーチャーします。スカートのシルエットやTシャツとのバランスなど、大人が気をつけるべきポイントをチェックしていきましょう!

〈POINT〉

・シンプルな白無地Tシャツは爽やかなスカートコーデの引き立て役
・フォトTシャツ・ロゴTシャツなら抜け感のある着こなしに
・Tシャツのシルエットによってインかアウトか決める

〈お手本コーデ〉

白Tシャツが格上げするモノトーンコーデ

白Tシャツ×黒スカート

メランジ感があり、表情のある白Tシャツ。ドラマティックな揺れ感の黒スカートを合わせれば、ワンツーでもとびきり華やか!

シンプル白Tシャツに黒のフレアスカートで存在感をプラス

エレガントな雰囲気を損なわない胸元ロゴがポイント

白Tシャツ×ベージュスカート

わかりやすく“甘い”シャーリングデザインのスカートも、ロゴTで着くずすことで抜け感たっぷりに着こなせる。

シャーリングスカートは、ロゴTで着崩すだけで今っぽく

長め丈Tシャツはトップスアウトしてリラクシーな雰囲気に

ブルーTシャツ×ライトブルースカート

上下をグレイッシュトーンでまとめれば、品のよい大人なブルーコーデに。長め丈のTシャツにボリュームのあるプリーツスカートを組み合わせた重ためシルエットも、爽やかさを持つブルーならさらりと着こなせる。

くすみブルーの濃淡ならワントーンコーデが一段と上品♡

「白無地T」おすすめスカートコーデ

それだけで着回し力抜群の白の無地Tシャツ。シンプルな分、スカートの華やかさを引き立ててくれる。チェックのロングスカートやきれいめスカートをコーディネートすれば、真っ白なTシャツにより綺麗に映えて、おしゃれなシンプルコーデに。

白Tシャツ×黒ロングタイトスカート×カーキブルゾン

白Tシャツ×黒ロングタイトスカート×カーキブルゾン

旬のショート丈Tシャツも、短すぎないウエスト丈と程よくワイドな身幅でさりげなくトライできる。首元がしっかり詰まっているのも、ルーズに見えないポイント。ロング&リーンなタイトスカート合わせが好バランス。

「大人カジュアル」を叶える【きれいめTシャツ】3選|デザインやサイズ感で今っぽさを意識して

白Tシャツ×フレアスカート×ウッドバングル×シルバーアクセ

白Tシャツ×フレアスカート×ウッドバングル×シルバーアクセ
プレーンなTシャツ×スカートのワンツーコーデを着こなす際は、小物使いがモノを言う。バングルやピアス、ネックレスなど上半身を盛れるアクセサリーが特に重要!

プレーンなTシャツの日はアクセサリーで洗練度を加味!

白Tシャツ×ジャンパースカート

白Tシャツ×ジャンパースカート

全身を覆うジャンパースカートにレイヤードするなら、ノースリのような袖の短いTシャツで〝抜け感〟を演出するのが◎ ネックレスやサンダルのひもを垂らして、すらっと感も同時にアピールして。

「Tシャツ」を女っぷり高く着るコツ♡ 肌見せや丈感など、人気スタイリストが指南!

白Tシャツ×オフ白レーススカート

白Tシャツ×オフ白レーススカート

大きい網目のレース、ボディラインに沿うタイトなライン…。どこまでも女性らしいスカートが、白Tのそぎ落としたシンプルさを際立てる。

レーススカート×白Tは、清涼感も抜け感も抜群!

白Tシャツ×オレンジカーディガン×チェック柄スカート

白Tシャツ×オレンジカーディガン×チェック柄スカート

夏仕様の涼しげな柄スカートは、白を効かせてさっぱりとした着こなしに。Tシャツや差し色のオレンジニットでシックなチェック柄を切れ味よく。

30代からの夏スカートコーデ。大人っぽい柄スカートでエレガントに♡

白Tシャツ×白プリーツスカート

白Tシャツ×白プリーツスカート

光沢感のあるプリーツスカートで、トップスとのメリハリをつくった白コーデ。あえて色は使わず、潔いワンカラーでクリーンな魅力を引き立たせて。

ドラマティックに仕上がるオールホワイト

白Tシャツ×Gジャン×チェックスカート

白Tシャツ×Gジャン×チェックスカート

甘めのスカートを白TシャツとGジャンで大人カジュアルに更新。バッグとパンプスのピンクが差し色としてコーデにアクセントをプラス。

甘めのスカートをTシャツ&Gジャンで大人カジュアルに更新!

白Tシャツ×白ベスト×グリーンスカート

白Tシャツ×白ベスト×グリーンスカート

白Tシャツはジャストサイズを、スカートはタイトシルエットをチョイス。細身のラインがデート仕様に仕上げるカギ。

細身シルエット&白アイテムを多用し、スポーティに夏らしく!

「フォトT・ロゴT」おすすめスカートコーデ

シンプルなTシャツコーデにアクセントを効かせたいなら断然フォトTが◎。シブめのインパクトがモード感のある大人かっこいい印象に。フォトTよりもインパクトを抑えたロゴTはオフィスコーデにもおすすめ。さりげなく取り入れるラフなアイテムがコーデと雰囲気をアップデートしてみて。

ロゴTシャツ×グレージャケット×黒ロングスカート

ロゴTシャツ×グレージャケット×黒ロングスカート

黒ロングスカート×ジャケットの着こなしがストイックになりすぎないようにロゴTを仕込んで。カジュアルMIXでも、ハンサムジャケットとグレー効果できちんと感は損なわれない。

王道ジャケットをロゴTシャツで気負わず着こなすのも楽しい!

黒ロゴTシャツ×ベージュジャケット×黒フレアスカート

黒ロゴTシャツ×ベージュジャケット×黒フレアスカート

王道ジャケット×マーメイドスカートのきれいめコーデに、黒Tシャツを合わせて今っぽいスパイスを。黒ベースに細めの白いロゴは、着こなしにほどよくカジュアルな要素を足してくれる。

絶対買いの「ロゴ入り黒Tシャツ」は、シーズンレスに着回しできる!

ロゴTシャツ×ピンクカーディガン×ピンクスカート

ロゴTシャツ×ピンクカーディガン×ピンクスカート

春夏のピンクは少し辛めの方向にキレよく着るのが気分。胸元のワンポイントロゴや小物の辛口エッセンスで、ピンクの甘さを中和して。

夏にピンクを着るなら…?! 少し辛口が断然いい!

ロゴTシャツ×ストライプシャツ×ベージュスカート

ロゴTシャツ×ストライプシャツ×ベージュスカート

エコレザースカートならTシャツ合わせで即かっこよく。地厚な生地のスカートを選べば美シルエットもキープできる。Tシャツに程よくハードな要素が加味されて大人っぽく着地。

エコレザースカートならTシャツ合わせで即カッコよく

フォトTシャツ×ラベンダータイトスカート

フォトTシャツ×ラベンダータイトスカート

くすんだラベンダーのタイトは、肌なじみも華やかさもよくばれる一枚。カラーとシルエットが女らしいからこそ、ベージュのフォトTシャツやダークブラウンのバックル付きサンダルで、メンズライクにまとめると新鮮。

30代に似合う狙いめ「きれい色タイトスカート」

ロゴTシャツ×ブルーニット×リーフ柄スカート

ロゴTシャツ×ブルーニット×リーフ柄スカート

モノトーンのリーフ柄スカートは、抽象的なタッチならさらにクールな雰囲気が加速。ロゴTを合わせてもうるさくならないのは黒白プリントだからこそ。

悪目立ちせず、おしゃれ見えする柄スカートの選び方

ロゴTシャツ×ベージュニット×ベージュスカート

ロゴTシャツ×ベージュニット×ベージュスカート

控えめのロゴTは、裾フレアのスカートを合わせた大人カジュアルに。トップスイン、さらに腰巻きすることでワンカラーの着こなしにメリハリが生まれる。

【ベージュ】を軸に考える、清潔感のあるリラクシースタイル3選!

ロゴTシャツ×ブルゾン×ストライプタイトスカート

ロゴTシャツ×ブルゾン×ストライプタイトスカート

Tシャツにゴツめサンダルというカジュアルコーデには、ボディコンシャスなタイトシルエットで女っぽさを1ヶ所投入すれば、即きれいめカジュアルにシフト。メリハリのあるシルエットで女っぽさをまとって。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

ロゴTシャツ×Gジャン×ネイビーティアードスカート

ロゴTシャツ×Gジャン×ネイビーティアードスカート

トレンドのGジャンは、ティアードスカートをカジュアルダウンするのにうってつけ。ロゴTでさらに個性を加えてもすっきりした印象なのは、全体をネイビー~白の清涼配色でまとめているから。GジャンもロゴTもゆったりしたサイズ感を選び、こなれたニュアンスをまとわせて。

「ティアードスカートを大人かわいく」なら、素足+サンダルで抜け感を出すのが鉄則!

ロゴTシャツ×グリーンスエット×ドット柄ロングスカート

ロゴTシャツ×グリーンスエット×ドット柄ロングスカート

夏はドット柄スカートにサンダルを合わせたくなるけれど、黒ローファーという選択もおしゃれ! 広がりが少ないナローフレアのときに好バランスなワザ。

ドット柄スカートは、「広がりすぎないシルエット」が大人かわいいの決め手!

ロゴTシャツ×ブルーブルゾン×黒レーススカート

ロゴTシャツ×ブルーブルゾン×黒レーススカート

甘めな印象が強いレーススカートを黒できりっと引き締めて、トレンドのグルカサンダルを合わせたコーデ。幅広のストラップと重めのソールがスカートに辛さをプラス。ロゴTやブルゾンを重ねることで、カジュアルさを全面にだして。

カジュアルコーデにはグルカサンダルでトレンドをひとさじ♡

ロゴTシャツ×グリーンカーディガン×ドット柄タイトスカート

ロゴTシャツ×グリーンカーディガン×ドット柄タイトスカート

黒地に白、ではなくニュアンスベージュのドット柄を合わせたタイトスカート。甘くならず、こなれた印象に仕上げてくれるので、1枚でサマになる。清潔感のある白Tシャツにきれい色ニットを合わせれば、きれいめカジュアルにまとまる。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品

ロゴTシャツ×ボーダーニット×黒ニットスカート

ロゴTシャツ×ボーダーニット×黒ニットスカート

白ロゴTシャツにニットタイトを合わせて、カジュアルの中に色っぽさをプラス。後ろスリットならで足さばきもよく、実はパンツより涼しく着心地ラクという利点も。

今日は山の日! アウトドアデートはヘルシーに白Tがいい♡

ロゴTシャツ×黒フレアスカート

ロゴTシャツ×黒フレアスカート

さらりとした素材で、歩いているときの「なびき感」が美しいフレアスカート。カジュアルアイテムとも好相性。

カジュアルに着こなす黒フレアスカートが新鮮!

「カラーT」おすすめスカートコーデ

いつものTシャツをカラーTシャツに変えるだけでも違った印象に! 色の組み合わせで悩む方もコツさえ覚えれば、手持ちのスカートとも合わせやすい。小物の色をスカートに合わせれば、ほどよくきれいめなTシャツスタイルが完成する。

ブルーTシャツ×ネイビーのマーメイドスカート

ブルーTシャツ×ネイビーのマーメイドスカート

布帛(ふはく)のようなハリを生かした、フレアスリーブが上品なブルーTシャツ。裾をアウトしても着映えるヘムラインながら、タックインもきれいにキマるから、多彩な着こなしに対応してくれる。美シルエットに仕上がるマーメイドスカートを合わせて通勤コーデにクラスアップ。

夏の通勤に活躍する「高機能・襟元狭めTシャツ」5着! ジャケットにも好相性♡

グレーTシャツ×白プリーツスカート

グレーTシャツ×白プリーツスカート

目の詰まったスムースな上質コットン、襟ぐりや袖口の繊細なステッチ…そして最大の特徴は切り替えのない続き袖。なだらかな肩のラインが品よく、大人が安心して着られる「きれいめ要素」が満載のグレーTシャツ。プリーツスカートにタックインして地金ネックレスをプラスすれば、通勤にもOK。

ステディブランドで見つける「きれいめTシャツ」おすすめ3枚はこれです!

ピンクTシャツ×淡ピンクスウェット×グレーのナローフレアスカート

ピンクTシャツ×淡ピンクスウェット×グレーのナローフレアスカート

フレッシュなピンクTシャツは、同色アイテムを合わせて濃淡をつけるのが大人っぽく魅せるカギ! 長めのスカートやメタリックな靴などモードなアイテムで甘さを中和するのもポイント。

ニュアンスカラーTシャツ×白ロングタイトスカート

ニュアンスカラーTシャツ×白ロングタイトスカート

ニュアンスカラーのパワショルTで華奢見えを狙って。落ち感スカートでより肩を強調させれば、今っぽさと細見えが一挙両得!

「ニュアンスカラーTシャツ」でつくる女っぽコーデ4選|スタイリスト川上さやかさんが指南!

ブラウンカーキのロンT×エッグイエローのフレアスカート

ブラウンカーキのロンT×エッグイエローのフレアスカート

ブラウンカーキのロンTは、ほんのりシアーな薄手素材が繊細なムード。品のあるきれい色のフレアスカートに、小物を女っぽいテイストで振り切ると、ロンTも上品スタイルに。

「ロンT」をきれいめ派が着るなら? 着こなしのコツを4TIPSでお届け!

カーキTシャツ×ブルーのフレアスカート

パープルTシャツ×短めネックレス

なめらかさとハリ感を併せもつ上質なスーピマ綿を使用したTシャツ。シンプルで着心地のいいTシャツは、軽やかなビーズネックレスときれいめスカートで上品にまとめて。

SLOANEの上品Tシャツなら、全身の印象がきれいめに

黒Tシャツ×黒ボリュームスカート

黒Tシャツ×黒ボリュームスカート

チュールにフェザーがたっぷりあしらわれた華やぎスカートには、ヘルシーな黒Tシャツを。シンプルなトップスで引き算するのが〝軽快さ〟を引き出すコツ。

晩夏の黒コーデには、シルバーアクセの瑞々しい存在感が不可欠!

黒Tシャツ×ロングタイトスカート

黒Tシャツ×ロングタイトスカート

コンパクトな黒Tに、ウエストにロゴが入ったロングタイトスカート。短丈Tで女性らしい細いウエストをさりげなく主張して。

「Tシャツ」を女っぷり高く着るコツ♡ 肌見せや丈感など、人気スタイリストが指南!

グレーTシャツ×サックスブルーのスカート

グレーのTシャツ×サックスブルーのスカート

カジュアルなTシャツに、シルキーなスカートやチェーンバッグ、ストラップサンダルでレディなムードを重ねてこなれた甘さに調整。

ハンサムなグレーTをAラインスカートでしなやかなに着こなす!

ベージュTシャツ×白カーディガン×黒スカート

ベージュTシャツ×白カーディガン×黒スカート

淡色Tシャツは、濃色のフレアスカートを合わせると品よく落ち着いたムードに。顔周りはジュエリーで華やかに盛って、大人としてのおしゃれ感をアピール。

3つの「きれいめ要素」で、Tシャツが大人っぽくキマる!

ブラウンTシャツ×ベージュストール×白ドット柄スカート

ブラウンTシャツ×ベージュストール×白ドット柄スカート

合わせる半袖Tシャツは「地厚なオーバーサイズ」をチョイス。スカートがしなやかだから、上半身は輪郭を際立たせてメリハリをつけて。

ドット柄スカートは、「広がりすぎないシルエット」が大人かわいいの決め手!

オレンジTシャツ×ブラウンニット×黒スカート

オレンジTシャツ×ブラウンニット×黒スカート

重たく光るベロア素材のTシャツは、軽いサテン素材のスカートと相性◎。ニットの編み地や凹凸感のあるバッグなど、さらに素材を重ねて奥行きのあるコーディネートに。

シンプル黒スカートを奥行きのあるコーデに仕上げるコツは…

グレーTシャツ×ロイヤルブルースカート

グレーTシャツ×ロイヤルブルースカート

爽やかなロイヤルブルーのドラマティックなロングスカート。存在感のあるボトムには、デイリーに着こなせるゆるTシャツや、キレのよさが漂うアニマル柄の靴でちょうどいい甘辛バランスに。

30代に! 今の気候にはビッグTシャツ×きれい色ボトムスがいい! コーデ5選

最後に

かっこよさもきれいめも叶う、春夏のTシャツ&スカートコーデを紹介しました。シンプルな無地も捨てがたいけれど、カラーTやフォトTやロゴTも魅力的。スカートのデザインによってゆるTにしたり、フィット感のあるTシャツにしたり。全体のバランスにも注目しながらアイテムを選ぶことが肝要です。見せ方や見え方をチェックしながら、毎日のコーデを楽しんでいきましょう!

▼あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。