Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【インスタ】いいね数が増える!? 家で「映える写真」を撮るための4つのポイント

LIFESTYLE

2020.05.02

【インスタ】いいね数が増える!? 家で「映える写真」を撮るための4つのポイント

これをやればインスタのいいね! 数が即増える!? インスタ映えな写真が、家で簡単に撮れる方法を紹介します♪

即写真がレベルアップ、おうちでインスタ映え写真が撮れちゃう方法って…?

こんにちは、空いた時間はインスタ漁り、が趣味のライター・アヤノです。

おうち時間が増えてインスタグラムに投稿する写真のネタが尽きてきた今日この頃…。そこで今回、インスタグラマー分析に多大な時間を費やした私が、おうちで簡単にインスタ映え! な写真が撮れる方法を紹介しちゃいます♡

◆撮る物の選び方

撮る物を選ぶ時点で既に戦いは始まっているのです…(笑) オススメは英字のパッケージの物や、人気のあるスキンケア用品、メイク道具など、見た目がお洒落なものだとより写真映えします♪

私は今回、イソップのマウスウォッシュ、保湿ミスト、歯磨き粉の3つをチョイスしてみました。

▲左からマウスウォッシュ、保湿ミスト、歯磨き粉

実はこの3つという数もポイント! 後半でまた詳しく書きますが、撮る物が3つだと配置のバランスが取りやすく、なおかつ簡単にお洒落な写真が撮れちゃうんです♡ 何を撮ろうか迷った時はこのポイントを思い出してみてくださいね。

◆日当たりの良い場所を探そう!

写真を撮る上で大切なのは光。特に自然光(太陽の光)で撮るのがオススメです♪ まず家の中で日当たりの良い場所を探してみましょう。今回、私は特に日当たりの良い自室の窓の側で撮ってみることに。

この時、カーテンが閉まったままだとどうしても綺麗な光が入ってきません。少し開けてみて、光が差し込む状態になったら完璧♡ この段階で、フローリングで撮影してみると…。

▲左:カーテンを閉めたまま撮った写真、右:カーテンを開けて撮った写真

写真に暖かみが出ますし、色味も右のほうが綺麗に見えます。カーテンを開けるひと手間だけで写真の印象が全然違いますよね!

◆白い背景を作る

上の写真だけでもかなりレベルアップしたように感じますが、フローリングだとやっぱり“家感”がありますよね…。そこで写真をもうワンランクアップするために用意してもらいたいのが、白い布

これで家の一角を無理やり撮影スタジオにしてしまおう! という魂胆です(笑) まず窓際の光が当たっている場所に白い布を置きます。白い布がない場合は代わりに白い服などでも大丈夫です◎

この上に物を置いて撮るとのっぺりした写りになってしまうので、この布に一手間! 布をつまんで上に持ち上げます

そのままつまんだ部分を手で軽く押してください。ぎゅっと押し過ぎないのがポイント◎

手を離してみると、布に自然で立体的なボリュームが出ました!

あとはこの布の上に撮りたい物を置いて、いよいよ撮影です♪

◆撮影は角度と配置が重要!

撮る時に気をつけたいのが物の配置と角度。

このように均一な配置と角度は逆に不自然に見えてしまいます…。どう置こうか迷っているそこのあなた!(笑)

ここで記事の最初の方で言っていた3つという数がポイントになってきます。ズバリ、決め手は三角形

上の画像のように、隙間に三角形ができるように意識して置いてみます。

三角形無しの画像がこちら!

さっきの均一な置き方の写真よりも自然体で、かつお洒落な雰囲気になりましたよね♪ この時、物がきちんと光に当たっているかどうか確認しながら撮るのがポイントです。

◆結果、何もせずそのまま撮った写真と比べてみると…。

▲左:before、右:after

いつもの写真に少し工夫を加えるだけで、一気に「いいね! 数」が伸びそうな写真に♡ これはインスタグラマーへの道も遠くないかも…!? もちろんこのワンパターンだけではなく、色々な撮り方を試してお気に入りの一枚を撮ってみてくださいね♪

※記事中の内容は、筆者個人の感想です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.06

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature