Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. え、嘘でしょ!? 芸人彼氏とベッドインで…【30代OLのリアル婚活#28】

LOVE

2020.02.04

え、嘘でしょ!? 芸人彼氏とベッドインで…【30代OLのリアル婚活#28】

芸人・大ちゃんとつきあって、クリスマスデート! 年越しは一緒にいれると思ったけど…。アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#28】
今回の男性は、彼氏になった芸人・大ちゃんPart2

こんにちは、つかさです♪ 上京して今年で5年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。前回は、彼氏になった芸人・大ちゃんPart1をお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

番組制作に勤めていた頃に、出演者からご飯のお誘いを受け、そこで出会った芸人・大ちゃん。彼との一回目のデートの帰り道に突然の告白を受け、つきあうことになりました。

実は彼、大ちゃんを含めその番組出演の芸人さんはちょっと特殊。まさに芸の人。詳しく書けないけど、漫才師とかいわゆるお笑い芸人さんとはちょっと違う。人を楽しませる、という点では一緒なのかな、うーん。

もし大ちゃんがもっと上に行けば、嫁は必然的に女将さんに。結婚披露宴はえげつないクラスの芸人さんがわんさか来るそうだ。私はそんなところに嫁にいけるのか? と少しだけ気にしつつ、今はつきあいたてのカップル期間を楽しもうとしていた。

◆初めての夜

(c)Shutterstock.com

付き合って1ヶ月。お互い仕事の都合でたくさんは会えていなかったけど、お泊りデートをすることになった。といってもお互い仕事が終わってからの夜に。その日は確か金曜か土曜。なかなか入れるホテルがなかったけど、ゴージャスホテルだけは空いていた。

「シャワー浴びてくる」と彼。私も身支度をしながらわくわく((o(^-^)o))

いざ! ズボンを下ろしてこんにちは!!

(ポーン)

えっ? なにこのサイズ。どこも入らないと思った。子供の腕? いや、言いすぎか、、。でもそのくらい。長さ・太さ・まっすぐさ。本当そういうオモチャのモデルでもすればいいのにと思うくらい。

案の定入らず。私は気合を入れ直して次回に挑もうと、その日は仲良く寝た。

正直、その彼の衝撃のサイズで翌日のデートとか、行った場所さえ覚えていない。しかし彼のモノで私は今後大いに悩むのでした( ;-д-)チーン

◆大ちゃんとクリスマスデート

(c)Shutterstock.com

2017年、季節はすっかりクリスマス♪ 私は春の次にクリスマスが大好き。空気が澄んでるから光は綺麗だし、街灯ひとつとっても素敵に見える。

「日比谷のクリスマスマーケットに行こうよ♪ クリスマスツリーも一緒に見たい」私からデートに誘った。彼は休日で私が仕事終わりだったこの日。職場に迎えに来てくれた。

彼は会ってすぐ、「ハイ、これ」とプレゼント♡♡

嬉しくてすぐに開けてみると、ピンクゴールドのチェーンに付いたダイヤモンドのネックレスだった。

それはそれは華奢なつくりでかわいらしく、私のごん太な首にやっとの思いで通るくらい。男性からダイヤをもらうのがはじめてだったのですごくうれしく、今も大切に使っている。すっかり恒例になった、渋谷の青の洞窟を見て、日比谷へ向かった。

かわいいヨーロッパのクリスマスをメインに、たくさんの飾りが日比谷公園を埋め尽くしていた。たくさん写真を撮ったり、ばか高い値段のビールを飲んだり。こうしてクリスマス時期にデートできて嬉しいなぁ。そう彼に話した。それから近くの帝国ホテルへ。

いつもロビーのお花が季節に合わせたアレンジメントされていて、それが楽しみでよく見にいっていた。クリスマスは大きなドームのバラでした。

そのあと、どうしてもショートケーキが食べたくなり、わざわざ銀座へ。せっかくだから銀座の中央通りが二階から見える「東京風月堂」へ行こうと誘った。カットされたショートケーキがなかったのに、お店の方がホールのショートケーキをわざわざカットして持ってきてくれた。

ケーキを食べながら、クリスマス当日はお互い仕事のため、次回は泊まりで年越ししようと約束。すでに夜も遅くなり、人通りの少ない中通りの夜景はとっても綺麗だった。

◆ふたりで年越し♡

(c)Shutterstock.com

大晦日。私たちは築地にいた。大晦日から大勢の人が行き交う。お正月の準備かな。まだ市場が豊洲に移転する前だっため、大勢の人で賑わっていた。

年越しそばは、大ちゃんお気に入りのそば屋さんに行くことになっていたから、お部屋でひとまずゆっくり。夕方に銀座方面にお散歩。比較的裏手、飲み屋さんやクラブが多い道を歩いていたが、大晦日は毎年そうなのか? と思うくらいとても静かな銀座を感じた。

「そろそろおそば食べに行こっか」と、彼に付いてお店に行くと

「あらっ、今日は生麺の販売だけで提供はしてないんですよ」

と、お店の方は申し訳なさそうに断ってくれた。それから大晦日の銀座そば屋探しが始まったのだ。

(c)Shutterstock.com

大晦日の銀座でおそばが食べれる所はどこでしょう? すでにクソ寒い銀座をすでに小一時間散歩しているため、今からそば屋を探すとか、(´・д・`)?と思った。並木通りを歩いていたとき、あまりの寒さで、洋服屋さんに入った。

「大晦日に営業されてるんですね?」
店員「そうなんです。珍しいですよね」
「近くにそば屋ないですかね?」

唐突に、端的に、私たちの希望を聞いた。

店員「えっ? あ~すぐ角を曲がるとありますよ」

私は、もうちょっと店員さんと会話してから、実は私たち、って聞こうと思ってたのに早いねん、あんたは! 段どりの悪さにややイラつく私。確かに角を曲がるとそば屋さんがあった。立ち食いの(´-ω-`)

(c)Shutterstock.com

もうね笑うしかないよね。彼にも店員さんにも、ツッコミどころ満載で(笑)

「ここでいい?」
「えっ、ええよ…」

ほんとは座って食べたかった、ぬくぬくの店内で。そこは、入口扉もないんですもん(笑)。それにおじさんとぎゅうぎゅう。私はコロッケそばを注文した。

「コロッケそば」ってなんやねん!

そう思った関西人も多いはず。私も初めて目にしました。首都圏内ではメジャーなおそばのメニューみたいよ。けど発祥は大阪なんだって。なんじゃそりゃ! 結局は美味しかったし、大晦日初めての経験ができたと強制的に納得させた。

その後、夜はきっとお腹すくと思い、途中「築地すし好」でお寿司を買って帰った。

(c)Shutterstock.com

ホテルに帰ったあと、ビールを片手に紅白を見た。お寿司を食べながら私は思った。

「…(またあの立派な山を登らなければ。今日こそ登頂してみせる!)」

彼の下半身が元気になっていくのを感じながら、紅白を見る私。

(わしゃ変態かw)

それでは年越し登山、レッツ登頂♪

が、これまたなかなかウェルカムにならない、私の入口。立派過ぎる彼のものはどんなことをしても入らず…。悔しくて何度も挑戦しようとする私に、

もう大丈夫だよ」と彼。

私はとても申し訳なくなった。

そんなモヤモヤのまま2018年の幕が上がる。彼は元旦から仕事の為、築地の駅でバイバイすることに。

体の相性ってそれほど重要なのですね。そこから彼とは、なんと夏まで会うことがなかったのでした…。

次の話>>
<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在31歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature