実らない婚活… 頭に浮かぶのは“一生涯独身生活”という言葉【30代OLのリアル婚活#195】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 実らない婚活… 頭に浮かぶのは“一生涯独身生活”という言葉【30代OLのリアル婚活#195】

LOVE

2021.09.14

実らない婚活… 頭に浮かぶのは“一生涯独身生活”という言葉【30代OLのリアル婚活#195】

3週間以上会えていない彼氏からの連絡で、生涯独身生活を考え始めた私。OLつかさのリアル婚活ブログ195回。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#195】彼氏とさようなら

こんにちは、アラサー受付嬢つかさです♪ 上京して今年で6年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。この前は、「おかしくなる彼氏の言動」をお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

3週間の出張を終えた私の彼氏Zくん。しかし彼は、「疲れが取れない」と言って、デートの予約を立てようとしない。その上、彼からきたLINEは「家族の体調が悪いから当分会えない」というものだった。

どうやら彼の家族の誰かが病気になったらしい。確かにそれは一大事。私も家族が病気になったらデートどころではないしね。私は友人に相談してみることに。

(c)Shutterstock.com

私「でね、彼の家族が病気だからデートは当分お預けなの…」

友人「それ、殺し文句よ」

私「殺し文句?」

友人「言われたら何もできなくなるでしょ? それが殺し文句」

ってことは私とはもう終わりにしたいってこと?? それがほんとなら、こんなことで家族をだしに使うなんて酷すぎない?

それから、私が彼に「ご家族の調子はどう? Zくんも疲れていない??」とLINEしたのを最後に、彼からの連絡は途絶えたのでした。

(c)Shutterstock.com

もしかしてあれはほんとに私と別れたかった殺し文句だったのかもしれない。しかし私はあんまり落ち込まなかった。

確かに婚活を最後にしたかった気持ちがあったので彼と別れることは辛い。けれど、なんとなく「あっ、またか…」と開き直る気持ちもあった。

これまでの婚活で幾度となく実を結ばなかった私は、いつの間にかそんな免疫までついたのだろう。こうなると頭をよぎるのは“一生涯独身”というワード。本腰入れて生涯独身生活を考える時がきたのかもしれない。

<<前の話

次回は、9月21日20時公開予定です。

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在33歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.19

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature