Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 便利グッズ
  5. これは共感できる… 調理で面倒臭いのは「みじん切り」よりもアレ!<女性400人調査>

LIFESTYLE

2020.01.26

これは共感できる… 調理で面倒臭いのは「みじん切り」よりもアレ!<女性400人調査>

貝印が全国の20〜59歳の女性400人に「調理とキッチン」に関する調査を実施。結果とともに、キッチンの悩みを解決する貝印の商品を紹介します。

女性400人が回答! 調理シーンで「面倒臭い」と感じることとは?

◆9割以上が調理シーンで面倒臭さを感じている

まず、「調理シーンで面倒臭さ(煩わしさ・億劫さ)を感じたことがあるか」を聞いてみると、46.0%が「よくある」、45.5%が「まあまあある」と回答。9割以上は調理シーンで面倒臭さを感じたことがあることがわかりました。

また、調理を楽しめていない人の57.4%が「調理をとても面倒」と感じていることが判明し、調理の面倒臭さを感じている人ほど調理を楽しめていないようです。

◆調理シーンでの面倒臭いこと、1位「キッチアイテムの衛生管理」

次に、「調理シーンでの面倒臭いこと」を質問したところ、1位「キッチンアイテムの衛生管理」(86.8%)、2位「野菜のみじん切り」(82.5%)、3位「キッチンアイテムのかさばり」(82.3%)という結果になりました。野菜のみじん切りよりも、キッチンアイテムの衛生管理を面倒に感じていることが明らかに。

◆キッチンの理想は「キッチン周りはきれいにしたい」

女性が思う、理想のキッチンとは…?

調査結果では、「キッチン周りはきれいにしたい」(95.6%)、「時短調理をしたい」(94.6%)、「調理に手間をかけたくない」(90.3%)という順に挙がりました。さらに、「便利アイテムを使いたい」(89.3%)が続き、便利アイテムを使って時短調理や効率的調理をしたい人が多いようです。

【調査概要】
調査主体:貝印株式会社
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年12月3日~12月5日
調査地域:全国
調査対象:20~59歳の女性
サンプル数:400人

貝印が悩みを解決! キッチン便利アイテム

◆「キッチアイテムの衛生管理」を解決

SELECT100 オーバル型計量スプーン

計量部とハンドルに継ぎ目がないため、洗いやすく、清潔に保つことができます。持ち手のフラット面を使うことですり切りをラクにし、水平に置くことができるため、置いた状態で計ったり、計った調味料の仮置きをすることが可能。

価格:大さじ1 600円/単品、大さじ1/2 600円/単品、小さじ1 600円/単品、小さじ1/2 600円/単品、1ml 600円/単品、5本セット 2,500円/セット

◆「野菜のみじん切り」を解決

スピーディチョッパーS/スピーディチョッパーL

食材を入れ、ハンドルを回すだけで簡単にみじん切りができます。食材のにおいが手についてしまうことを防ぎ、目が痛くならずに玉ねぎのみじん切りをすることが可能。付属の羽根を使うと生クリームの泡立てメレンゲをつくることも◎。Lサイズはサラダの水切りにも使えるカゴ付。

価格:スピーディチョッパーS 1,000円、スピーディチョッパーL 1,500円

◆「キッチアイテムのかさばり」を解決

SELECT100 ボウル/ざる

ボウルはフチを三角形状としたことで、グリップ性が向上し、スタッキングさせた状態からボウルを取り出しやすくする機能を持たせています。ボウルの内側は、食材がすくいやすく水分やにおいが残りにくい鏡面仕上げに。

ざるは、目詰まりしにくい網目、変形しにくく耐久性のある鋼材を採用。ボウルとざるをきれいに重ねて収納することができます。

価格:ボウル25cm 3,000円、ボウル21cm 2,300円、ボウル17cm 1,800円、ボウル13cm 1,300円、ざる25cm 3,300円、ざる21cm 2,500円、ざる17cm 2,000円、ざる13cm 1,500円、浅型ざる25cm 3,300円、ざる浅型21cm 2,500円

調理シーンで面倒に感じることや理想のキッチンなど共感できることが多かったのでは? 貝印の調理アイテムを使って悩みを解決し、料理を楽しみましょう!

※価格は税抜き表示

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature