Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 一度食べたらリピ確定!【メルズ キャラメル ワークス】焼き菓子にメロメロ♡<手土産姉ちゃん>

LIFESTYLE

2020.01.09

一度食べたらリピ確定!【メルズ キャラメル ワークス】焼き菓子にメロメロ♡<手土産姉ちゃん>

キャラメル好きなら絶対ハマる「メルズ キャラメル ワークス」の焼き菓子を紹介します! 20年来、週3回以上はデパ地下に通い続けるマニア・手土産姉ちゃんこと、大雄寺幹子さんによるおすすめ手土産ブログ。

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

キャラメル好きにはたまらない! 病みつきになる味

生産者や素材にこだわったパンやお菓子を作っている世田谷三宿にある「ラ・テール」。

渋谷東急フードショーにあるラ・テールのパンをしょっちゅう買っているラ・テールファンの私は、渋谷スクランブルスクエアにキャラメル専門店を出店したと聞きつけファンとしては一度は行かねば! と思い行ってきました。

◆「Mels CARAMEL WORKS(メルズ キャラメル ワークス)」

▲目印はこの看板!

オレンジと黒をテーマカラーにしたギラギラでかわいいパッケージとディスプレイにテンションアップ! どうやらまだ、全国ではここだけの出店のよう。

商品は6種類のキャラメルの他にキャラメルを使ったケーキ、キャラメルサンド、焼き菓子など… 全てキャラメルを使っているキャラメル好きにはたまらないラインナップ!

今回私は、日持ちのするものを探していたので焼き菓子の「Mel mel(メルメル)」と「Mels TROIS(トロワ)」を購入。(手土産姉ちゃん的には食べたことのないものを人に差し上げるのはタブーなので、今回は自分用に購入しました!笑)

◆「Mel mel(メルメル)」

▲6枚入 972円(税込)

早速「Mel mel(メルメル)」からご紹介! パッケージはツヤツヤした黒い箱を開けると、メタリックオレンジの袋が並びます。今回購入したのは6枚入のもの。

袋を開けてみると…

▲横から見るとこんな感じ。

2枚のクッキーにサンドされたチョコレートの中にキャラメルが入っているかと思うと食べる前からワクワク♡

▲割ってみると、チョコレートの中にキャラメルが!

食べてみると食べ応えのある硬めのクッキーに挟まれたビターチョコレートの中にオーガニックシュガーを使って作られているこだわりの自家製キャラメルは、甘すぎずコクがあって味わい深い。そして思っていたより甘くない! 食べ応えがあるのでひとつで大満足◎

◆「Mels TROIS(トロワ)」

▲5個入 1,080円(税込)

続いて「Mels TROIS(トロワ)」。豪華なトロワのパッケージはメタリックオレンジの箱で開けると同系色の袋に入ったトロワが! 購入したのは5個入のもの。

袋の中はこんな感じ! すごく柔らかいので持つときは注意。

口の中に入れると、「ブロンドショコラ・ブラウニー」「ブロンドショコラ・キャラメル」「バターリッチサブレ」の3層のおいしさが混ざり合って繊細で贅沢な味わいが。食感の異なる3種類の焼き菓子がひとつのお菓子になって、新しい美味しさに出会えました♡

キャラメルが好きな方は「Mel mel(メルメル)」、マドレーヌやブラウニーなどの焼き菓子が好きな方には「Mels TROIS (トロワ)」という感じで使い分けができるかな〜と思いました。

キャラメル好きな方はぜひチェックしてみてくださいね♪

Mels CARAMEL WORKS

・「Mel mel(メルメル)」:6枚入 972円、10枚入 1,620円、15枚入 2,430円 ※日持ちは常温で約30日
・「Mels TROIS(トロワ)」:5個入 1,080円 ※日持ちは常温で約2週間

住所:渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン1階 Carat東急フードショーエッジ内

※記事内価格は、すべて税込価格です

手土産姉ちゃん 大雄寺幹子

女性誌の制作に15年以上携わり、常に情報のシャワーを浴び続けるデザイナー。

職業柄見た目も重要だけど、味が一番大切。「手土産はコミュニケーション」を信条としている。学生時代にデパート地下のお菓子売り場でアルバイトをしたのをきっかけにデパ地下の魅力に取りつかれる。

以来、20年以上最低でも週に3回以上(多いときは週5日)はデパ地下に通うマニア。今までに手土産、お土産、自分へのご褒美に費やした総額は高級外車が買えるほど。(現在も金額は日々更新中!)

365日手土産、お土産、お取り寄せ、自分へのご褒美情報を仕入れ、デザイナーとしての仕事の他、手土産の相談を受ける日々。手土産は貰うのもあげるのも大好きで365日、何かしら甘いものを食べるスイーツマニアでもある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.08

編集部のおすすめ Recommended

Feature