元ラガーマン会社員と不倫デート! 身をもって確信したことは…【30代OLのリアル婚活#22】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 元ラガーマン会社員と不倫デート! 身をもって確信したことは…【30代OLのリアル婚活#22】

LOVE

2019.12.17

元ラガーマン会社員と不倫デート! 身をもって確信したことは…【30代OLのリアル婚活#22】

アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。今回は、妻子ありの会社員・ひろくんとの話 Part2。彼とのデートは楽しいけれど…。

アラサーOL【婚活のリアル#22】初めて愛した男・ひろくん2

こんにちは、つかさです♪ 上京して今年で5年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログですが、前回はひろくんとの出会いをお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

妻子ありのひろくんと、不倫が始まった。

彼はとても忙しかった。2ヶ月に1度は東南アジア圏へ出張し、土日は息子のラグビーチームのコーチや筋トレを欠かさない。父親としてはよく出来た人だと思う。

彼は数年前、単身で中国へ赴任し、その期間だけの中国人の女性と関係を持っていたそう。帰国後は、関係を持った人はおらず、次に出会ったのが私だった。

土日勤務の多い私は、平日休み。そこで彼は、振休を私の休日に合わせデートの約束をしてくれた。

すっかり季節は夏。デートをしようと品川で待ち合わせをした。彼と「アクアパーク品川」へ水族館デートに行くため♡

たくさんのカップルに混じって、私たちイケナイカップルも相当楽しんだ。趣向を凝らした金魚の展示や大きなお魚たち、夕方のプロジェクションマッピングを掛け合わせた、イルカショー。館内を歩きながら、「そうそう、こんなデートをしたかったんだ♡」と嬉しくなって、終始ニヤけてたと思う(笑)

水族館デート
(c)Shutterstock.com

その日は、ザ・ホテル街の鶯谷へ。この日は一段とお盛んで(●´ω`●)。朝4時からも元気がよく、頑張ってくれちゃってさ♡ 体が合うと嫌じゃないもんなのね、早朝でも♪

翌日は上野の国立博物館へ。恐竜やダイオウイカを見たりして、中学生カップルみたいなデートだったけど、彼との時間が何より楽しかった。しかし、この頃。帰り際によく涙が出るようになった。。

涙が出る
(c)Shutterstock.com

彼がまた海外出張から帰って来た。私にお土産を持って。中身は、オレンジがかった赤いカゴバッグだった(^^)

オレンジがかった赤いカゴバッグ

同じ素材で作られた、私のものより大きなトートバッグは彼が使うらしい。つまりはペアバッグ♡ めちゃくちゃ嬉しかった。

この日は、彼オススメのお店に行くことになり、新宿は思い出横丁にある「鳥園」へ。鳥と書きながらお昼のオススメは、大盛りのローストビーフ丼! ここはその後もよく彼と食べに行った。

よく不倫カップルは、夜だけのデートとか手は繋いだりしないなど、人目を避けようとするけど、彼はお構いなしだった。なぜかと聞いてみると、「つかさに不倫していると感じさせたくない」と。知り合いや、それこそ家族にバレていい訳ではないけど、付き合っているんだからと言われた。うれしかっけど心に引っかかるものがあった。

デート
(c)Shutterstock.com

新宿デートをした帰りに、西武新宿の駅まで送ってくれたあの日。ひろくんは家族の話をしてくれた。

彼と奥さんはお友達同士の飲み会で出会ったそうだ。はじめは友人としてのお付き合いから結婚に至っている。よってセックスレスになっているけれど、関係が悪い訳ではない。むしろ良き妻、良き母親として家族を支えている。このとき私は、彼は絶対に離婚しないと確信した。

とぼとぼと歩く私に、彼は「ごめんな」のひと言。あふれそうだったものが堰を切ったように流れはじめた。

次の話>>
<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在31歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「スーツが得意なブランドのジャケットがすごい!」P160に掲載のジャケットのブランド表記に誤りがありました。正しくは、左のジャケットが「ホワイト ザ・スーツカンパニー」になります。お詫びして訂正いたします。

Feature