2023年【スカーフコーデ18選】どこに巻く? 着こなしがパッと華やぐ今どきテクニック | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. 2023年【スカーフコーデ18選】どこに巻く? 着こなしがパッと華やぐ今どきテクニック

FASHION

2023.04.17

2023年【スカーフコーデ18選】どこに巻く? 着こなしがパッと華やぐ今どきテクニック

スカーフをコーデに取り入れてみたいけれど、どう合わせるのがおしゃれなのか悩むことも。今回はスカーフを首元や頭、バッグに巻いて、いつものコーディネートにグッと華やぎをプラスするテクニックをご紹介します。

コーデに華を添えるスカーフの合わせ方

一枚あるかないかでコーデの印象を大きく変える「スカーフ」。スカーフを上手に取り入れるのは上級者向け? と思われがちですが、コツさえつかめば誰でもワンランク上のコーディネートが可能になります。コーデに華を添えてくれるスカーフの合わせ方をチェック!

〈POINT〉
・スカーフ初心者はバッグに巻くコーデからチャレンジ
・ナチュラルに取り入れるならスカーフと装いの色をリンクさせて
・ポイントで取り入れるなら柄物でコーデにアクセントを加えて

コーデに華を添えるスカーフの合わせ方
バサッと広がる白スカートとダークトーンのジレを合わせたドラマティックなコーデ。スカーフも控えめなモノクロカラーをチョイスして大人コーデに仕上げて。

“白”を効果的に取り入れときめくカッコよさを確立!

首元|顔まわりをパッと明るく

「顔まわりがパッと明るくなる」というメリットが、首元にスカーフを巻く理由のひとつ。使用するスカーフの大きさや巻き方で印象は変わりますが、アクセサリー感覚で取り入れてみると簡単◎。ここではどんなスカーフをどんなコーデと合わせるのか、参考スタイリングを紹介していきます。

スカーフ×ブルゾン×白タイトスカート

スカーフ×ブルゾン×白タイトスカート
白タイトスカートと黒トップスに、どこかマニッシュな印象のペイズリー柄スカーフを。スポーティアウターを羽織って、ハンサムな上品さを楽しんで。

スカーフは「まろやかな配色」を指名! 今っぽく、コーディネートになじみやすい!

スカーフ×黒ニット×白パンツ

スカーフ×黒ニット×白パンツ
黒ノースリーブニットと白パンツのモノトーンコーデには、同じくモノトーンなシルクスカーフでアクセントをプラス。エレガントにまとめつつ、手元にはカジュアルなアップルウォッチを。

毎日を鮮やかに彩る【エルメス】シルクスカーフ&アップルウォッチ

スカーフ×黒ニットベスト×白パンツ

スカーフ×黒ニットベスト×白パンツ
こんな個性たっぷりなお仕事コーデはいかが? 首元で上品さを演出しつつ、適度な肌見せや足元のグルカサンダルで、涼しげな抜け感作りを。きちんと感と引き締め感、きれいめシンプルを貫いて。

きれいめ派には、黒と白の「グルカサンダル」が間違いない!

スカーフ×イエローカットソー×デニムパンツ

スカーフ×イエローカットソー×デニムパンツ
どんなアイテムにも合うからこそ“とりあえず”になりがちなデニムパンツは、イエローで鮮度をアップ。単なるカジュアルを卒業するため、ローファーやスカーフなどのかっちり小物で、地に足をつけたおしゃれを。

爽やかイエローでデニムスタイルが新鮮に

スカーフ×ミントタイトスカート×黒ブルゾン

スカーフ×ミントタイトスカート×黒ブルゾン
女性らしい淡いカラーのタイトスカートは、あえてスポーティなブルゾンと合わせてクールさを演出。スカーフを首に巻けば細見えするIラインが完成し、今どき感もグッと高まる。

【タイトスカート】はきれい色が今っぽい♡ 最旬着回し5コーデ

スカーフ×ベージュコート×デニムパンツ

スカーフ×ベージュコート×デニムパンツ
ブラウン系のワードローブにはヴィンテージ感が漂う淡いデニムブルーが相性抜群。ほんのりとスクエアトゥのパンプスや柄スカーフを用いて、レトロな気分を盛り上げて。

70sが香るレトロコーデを楽しんで!

スカーフ×イエローグリーンニット×ネイビーシャツ

スカーフ×イエローグリーンニット×ネイビーシャツ
いつものネイビーコーデに、首元を彩る柄スカーフやエスプリの効いたレザー小物を合わせ、全体の着こなしをクラスアップ。決して派手ではないものの、さりげない高揚感と自信を与えてくれる。

小物はおしゃれの要… エルメスのスカーフ、ボッテガ・ヴェネタのバッグでコーデを格上げ!

▼あわせて読みたい

スーツに合う【スカーフ】の選び方|スーツ&ジャケパンに小物をプラス!

【9/19のコーデ】タートルネックにスカーフインでワントーンコーデ のアク…

【接待の日コーデ】上役とのお付き合い。どんな店でも対応できる服は?

頭|チャーミングな大人の魅力

ヘアアレンジのひとつとして、頭にスカーフを巻くのもおしゃれです。大人かわいい印象が強まりますが、甘くなる懸念がある方はダークな装いでまとめたり、ハンサムなアイテムを効かせたりして全体の印象をコントロールしてみましょう。

スカーフ×オフショルブラウス×デニムパンツ

スカーフ×オフショルブラウス×デニムパンツ
マニッシュなインディゴデニムには、鎖骨をすっきり見せる女っぽブラウスを。頭にスカーフを巻いてフェミニンに振っても、上下ダークカラーなので大人な落ち着きはしっかりキープ。

インディゴデニム×甘めブラウスコーデ4! バランスよく着こなすコツは…

スカーフ×白ワンピース

スカーフ×白ワンピース
すとんとしシルエットの白ワンピースは、スカーフで清潔感あふれる大人かわいさに。ヌーディーなベージュ小物を合わせて、白が持つ柔らかさを引き出して。

小物でやわらかな印象に見せる… 白ワンピコーデ

▼あわせて読みたい

【ストール使い】で残暑のTシャツコーデを秋に1歩進めます

【12/18のコーデ】冬のマリンスタイルに意表をつくマスタードブラウンをオ…

バッグ|着こなしがグッと映える

最後はバッグにスカーフを巻いたコーデをご紹介。首元も頭もやっぱり少し勇気がいる… という方でも、バッグならチャレンジしやすそうです。どんなバッグにどのようにスカーフを巻くのか、スカーフの色とファッションの色をどう合わせたらいいのか、お手本コーデを見ていきましょう。

スカーフ×白ワイドパンツ×MA-1

スカーフ×白ワイドパンツ×MA-1
男前なMA-1も、こんなニュアンスカラーならきれいめにまとまる。白のワイドパンツで淡いトーンに仕上げつつ、バッグにはスカーフで上品さを加味。

ニュアンスカラーのMA-1なら男前過ぎずキレイにまとまる!

スカーフ×ネイビーワンピース

スカーフ×ネイビーワンピース
オフィスでも品よく映える、ウエスト切り替えのネイビーワンピース。イエローのパデッドサンダルを合わせて、女性らしいモード感を投入して。スカーフはサンダルの色とリンクさせるとおしゃれ。

シンプルなワンピースに、パデッドサンダルで今っぽさを加味!

スカーフ×黒オールインワン×白アウター

スカーフ×黒オールインワン×白アウター
落ち感素材が特徴的な黒のオールインワン。白アウターを重ねて、スタイリッシュにまとめて。ヘアはタイトに、靴とスカーフの色をリンクさせればモードな方向に。

春アウターの本命! ショート丈スポーティアウターは着回し力抜群

スカーフ×グリーンスカート×ベージュジャケット

スカーフ×グリーンスカート×ベージュジャケット
重量感のある裾が優雅になびく、ビビッドなグリーンニットスカート。スカートのボリュームを生かすため、強い色で引き締めずにまろやかなトーンで軽快に仕上げるのが今っぽい。スカーフはイエローとグリーンでコーデとリンクさせて。

春は「グリーンコーデ」を大胆に楽しむ! お手本コーデ4選

スカーフ×ネイビージャケパン

スカーフ×ネイビージャケパン
王道なネイビージャケパンスタイルは、抜け感がカギ。白のタンクトップやアニマル柄の靴、ふんわり表情を加味するスカーフなど、真面目な雰囲気をとことん裏切って。

30代からの働く私たちが、夏の終わりから秋に頼れる色はネイビーとカーキ!

スカーフ×オレンジスカート×シアーニット

スカーフ×オレンジスカート×シアーニット
モード感漂うシアーな黒ニットにふんわりと広がるレディなスカートを合わせ、品よく着こなすスタイルに。アニマル柄のスカーフでアクセントを。

ほんのり透けるシアートップスの着こなし方… きれい色ボトムに合わせるコーデ5選

スカーフ×グレーニットワンピ×ブルーコート

スカーフ×グレーニットワンピ×ブルーコート
スモーキーな水色はグレイッシュカラーとの相性が抜群。小物のトーンを合わせつつ、黒のレザーショートブーツでキレのよさを追加して。

ニットワンピをカラーアウターできれいめに昇華!

スカーフ×ボウタイブラウス×ブラウンコート

スカーフ×ボウタイブラウス×ブラウンコート
ブラウンコートと黒のボウタイブラウス、デニムパンツという愛嬌たっぷりなコーデ。カゴバッグとコートにリンクさせたブラウンを含むスカーフで、今どきの抜け感をプラス。

ボウタイブラウスはカジュアルダウンして着こなすのもいい♡

スカーフバッグ×ミリタリーパンツ×白ジャケット

スカーフバッグ×ミリタリーパンツ×白ジャケット
柄スカーフをバッグにアレンジした個性的なコーデも! 四隅をそれぞれひとつ結びにし、隣り合う2本を結ぶだけの簡単アレンジです。ミリタリーパンツや白ジャケット、帽子と合わせて自由なカジュアルを楽しんで。

スカーフアレンジ♡ カジュアルは自由に楽しんで正解!

最後に

スカーフを取り入れたコーディネートをご紹介しました。身にまとうことに勇気がいる方はまず小物から。ひと味違うテイストを楽しみたい方は首元や頭に巻いて、スカーフコーデを楽しんでみてくださいね。

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.07.14

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。