Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. これは奇跡のごみ箱…♡【3万円の高級ごみ箱】がいま密かに売れている理由

LIFESTYLE

2019.10.25

これは奇跡のごみ箱…♡【3万円の高級ごみ箱】がいま密かに売れている理由

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)から新しく登場した、進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』。そのお値段なんと3万円と高価格ながら、販売1ヵ月で475台突破! そんな『トーテム』の魅力に迫ります♡

1台5役! ごみを美しく分別して収納できる高級護美箱『トーテム』

洗練されたデザインと痒い所に手が届く機能を併せ持つキッチンブランドとして名高い、イギリス発祥の「ジョセフジョセフ」

Oggi.jpでもこれまで調理器具をはじめ、掃除用品や収納アイテムなどについてご紹介してきましたが、そんなジョセフジョセフから2019年8月28日に新たに登場したのが、進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』

進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』

▲トーテム コンパクト(ストーン)40L/¥27,000(脱臭フィルター1個付き) ※交換用脱臭フィルター2個入り/¥1,000(別売り)

※その他のラインアップはこちらからご確認ください

■1台5役! 最大5種類のごみがカスタム分別可能

『トーテム』の商品コンセプトは、さまざまな種類のごみをきれいに分別すること。その商品コンセプトから、「キッチンの美しさを護る箱」の意味を込めて「護美箱」と表記したのだそう。

同型の護美箱が上下2段に分かれ、取り出し丸洗い可能な内部のバスケットにはそれぞれ2枚のごみ袋がセット可能。分別型の護美箱で内部を仕切ることができるタイプは珍しく、機能的!

進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』 内部を仕切ることができる

さらにコーナーに引っ掛けるタイプのフタ付きキャディーが付いているので、最大5種類のごみを収納できます。つまり、5個の護美箱がこの1台に収まっているという優れもの。地域や家庭の分別事情に合わせ、カスタマイズして分別できるのでとても便利!

■ごみの収納以外の活用もOK!

収納スペースの多い『トーテム』は護美箱としてではなく、さまざまな用途で活用できます。

たとえば、缶詰や乾物、調味料などの保管スペースとして。生活感が出やすいアイテムも隠して収納することができるので、急な来客時も安心!

進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』

また、掃除道具の保管に使うのもオススメ。まとめて保管しておけば、家の中で散らばりやすい掃除用具もスッキリ片付きます。

■インテリアに馴染むスタイリッシュなデザイン

角に丸みがあって柔らかいシルエットのシンプルなデザインは、護美箱とは思えない洗練されたデザイン。カラーバリエーションもグラファイト(濃灰色)、ストーン、ステンレスというシックな3色がラインアップ。

また上下2段にすることで設置面積が横30×縦36.6cm(40Lモデルの場合)とコンパクトなので、インテリアの邪魔をしません。

進化系高級護美(ごみ)箱『トーテム』

さらに下段はキャスター付きなので、重さのあるビンや新聞などを入れても簡単に開閉可能。掃除も楽チンです!

■ごみ箱としては異例! 10年保証の高い耐久性

『トーテム』は上下ともに開口部が広いので、さまざまなごみが入れやすく、さらに深さを抑えることで中身が詰まったごみ袋でも取り出しやすくなっています。

また内部の空気が脱臭フィルターを通って外に出る「エアフローテクノロジー」構造により、臭いが内部にこもらないところも魅力的。ペットがいるご家庭では、脱臭フィルターがついている上段に設置した蓋付きキャディーに使用済みトイレシートを、下段にペット用品をまとめて入れることで、においを抑えながらスッキリと収納することができます。

さらに耐久性も非常に高く、護美箱としては異例とも言えるメーカー10年保証付きです。

※価格はすべて税抜き表示です

ジョセフジョセフ

あわせて読みたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature