Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 彼氏
  4. 休日がユーウツ… ラブラブに見えて「実は女子泣かせ」な彼氏の習性3

LOVE

2019.10.20

休日がユーウツ… ラブラブに見えて「実は女子泣かせ」な彼氏の習性3

休日のたびに彼とデートをしているアラサー女子のなかには「素直にラブラブを喜べない!」な人も…。休日がユーウツにさえなるという、困った彼氏の習性をご紹介します。

Oggi.jp特捜班

1:ゆっくり寝坊もできない!

「彼氏はだいたい、金曜の夜からウチに泊まりにきて日曜日の夕方くらいまで一緒に過ごします。周りからは『ラブラブだね!』って言われますが、この彼と付き合ってからというもの、休日でも早起きしなくてはならず、ぶっちゃけ週末にも仕事の疲れが取れません(泣)。

彼は朝からハイテンションで、6時前後に起きてすぐに私を叩き起こすうえに『せっかくの休みだから、どこか行こう!』とすぐに出かけたがるんです。

『疲れているから、寝ていたい』とお願いしても『ヘタレだなぁ』なんて言われるだけで、まったくとりあってもらえず…。彼のことは好きだけど、最近は、休日がくるのがユーウツです!(涙)」(30歳女性/教育関係)

(c)Shutterstock.com

休みの日には、日頃の疲れを睡眠によって癒したい女子も少なくないですよね。彼とのテンションや体力に差がありすぎると、せっかくの休日も「休んだ気がしない…」となりがち!

2:手料理メニューをいちいちリクエスト

「私は料理が好きなんですけど、今の彼は、私の手料理にリクエストが多くて、本気で疲れます。私は、そのときに冷蔵庫にあるものを使って料理をするのが好きなのに、彼は週末が近づくと『土曜の朝はホットサンド、昼はハンバーグ、夜は手巻き寿司が食べたいな〜』とLINEでメニューをリクエスト。

しかもその食費、全部私が払っているんですよ!(怒)。私の料理が好きなのは嬉しいけど、ちょっと図々しいんじゃないの? なんて思ってしまいます…。」(31歳女性/アート関係)

(c)Shutterstock.com

食費を計画的に使いたい女子ほど、彼からのメニューリクエストは頭を悩ませるタネにも。せめて食材費を少し出してくれれば、心情的にも余裕が出るかもだけど…。

3:マシンガントークが悪夢に…

「彼氏は、とにかく話好き。家にいても、ひとりで延々と話しているタイプです。でも、その話の内容が、極端につまらない!

普段はまぁ、聞き流したりテキトーに返事したりでやり過ごすんですけど、これが寝る前にも延々と続くので、最近は私が悪夢に悩まされるように…(涙)。彼が話すつまらない話を夢の中でも延々と聞かされて、その場から逃げられない! って夢を見るようになりました(苦笑)。

だいたい、寝る前に2時間はひとりでマシンガントークなので、子守唄みたいに脳裏にインプットされているのでしょうか…。私の安眠を返して!」(30歳女性/貿易)

(c)Shutterstock.com

夢にまで出てくるとなると、よほど負担になっているのは間違いなし。でも彼に悪気はなさそうだし、指摘すると傷つけそうだし、これは地味に困るかも…。

一見するとラブラブそうなエピソードでも、実は“彼女泣かせ”になっている彼氏もチラホラ。みなさんの彼氏にも、困った習性がありますか!?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature