Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 【アラサーおすすめ旅】ニューカレドニア|ヌメアのシトロン湾でサンセットディナー

LIFESTYLE

2019.10.07

【アラサーおすすめ旅】ニューカレドニア|ヌメアのシトロン湾でサンセットディナー

旅好きOggi読者モデル・オッジェンヌの松田涼華さんが、仕事の疲れを癒しに選んだ旅先はニューカレドニア! 松田さんが詳しく、その魅力や情報をお届けします。

オッジェンヌ 松田涼華

今までの記事を見る
▶︎直行便で行けちゃう!【天国にいちばん近い島】ニューカレドニアで「なにもしない」を満喫♡
▶︎【天国にいちばん近い島】と呼ばれる理由|ニューカレドニアへ行く前に知っておきたアレコレ【通貨、両替事情、機内食etc】
▶︎大人旅【ニューカレドニア】で暮らすように過ごす|おすすめは、キッチン付きコンドミニアム!
▶︎ニューカレドニアに行ったらここはマスト♡【イルデパン】の魅力をたっぷりお届け!
▶︎【カナール島】ニューカレドニアの無人島で気ままな大人のバカンス

いよいよ最終日… 出発前の過ごし方

帰りの便は深夜発(00:50)なので、ニューカレドニア最終日のレイトチェックアウトはマスト。

深夜便に備え、ホテルでシャワーを浴びて荷物をパッキング、機内で寝られる楽な格好に着替え、チェックアウト。なるべく汗をかかないよう(笑)、そろりそろりとディナーへ。

シトロンビーチ沿いには、ジェラート、ガレット、カフェ、イタリアン、メキシカン、ブリュワリーなどの飲食店がすらっと並んでいます。

ニューカレドニアのほとんどの飲食店はランチとディナータイムの間に一度閉店してしまうのですが、このショッピングセンターは朝から夜まで通しで営業している旅行者に有難いエリア。

こちらのお店、La BARCAは、日本語&写真付きでとっても分かりやすい。朝8時から営業しているようなので、滞在初日の朝ごはんにもオススメ! 1フラン=1円なので、卵焼き600円、チーズオムレツ800円… 物価の高さを実感します。それに比べるとやっぱりパンは安い…! クロワッサンは250円です!!

私が最後の晩餐に選んだお店「LES 3 BRASSEURS」は、地元の人おススメのブリュワリー。

シトロン湾を見渡せる2階の席から、夕陽を眺めながらゆっくり食事をと思ったのですが、ディナータイムまで2階へは入れないとのことで、待ちきれず1階のバーで乾杯。

Demiからpitcherまであるグラスのサイズと、ビールの種類を選べばOK!

シャルキュトリー(フランス語で食肉加工品の総称)をオーダー。付け合わせのパンの量が多すぎるのは海外あるあるですよね。笑

爽やかな風が通り抜ける通路席で、旅の締め括りに相応しい夕映えのビールを味わっていると…

お花を売り歩くマダムがどこからともなく現れ、近くにいたムッシューが買ってくれて、独身はこっちの耳に花をつけるんだよ、既婚はこっちの耳だよ、とナンパ? されながらワイワイ盛り上がっていると(会話はもちろん日本語vsフランス語です笑)、気が付いた時にはすっかり陽が落ちてサンセットビューを逃してしまいました(笑)

旅行の最終日って観光するには時間が足りなかったり、スーツケースが邪魔だったり、行く場所もなく空港で時間を潰して過ごす… なんてことが多いけれど、今回の往路便は深夜発だったおかげで、滞在ギリギリの時間までニューカレドニアの夜(ビール笑)を楽しめて、大満足のリフレッシュ旅行になりました♪

▲深夜便に乗ったらすぐに就寝。目を覚ますとサンタクロースみたいなお夜食のサプライズ

▲エアカラン復路の機内食は、到着前に朝食も出ます。

Fin.

オッジェンヌ 松田涼華

Oggi専属読者モデル〝オッジェンヌ〟の3期生。金融関連会社に勤めながら、休日は旅行やスポーツなど、アクティブに過ごしている。長期休みのたびに計画を練って旅をするのが趣味。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.14

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature