Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. スカートコーデ
  5. 秋らしい【タイトスカート】の選び方をご紹介|ポイントは「チェック・リブ素材・暖色カラー」

FASHION

2019.10.14

秋らしい【タイトスカート】の選び方をご紹介|ポイントは「チェック・リブ素材・暖色カラー」

スカートは「女っぽく」更新するのがポイント。今秋に取り入れるべき「タイトスカート」をご紹介します!

【秋のタイトスカート】ポイントを抑えてアップデートしよう♡

スカートは、「女っぽく」更新するのが旬らしく着こなす絶対のルール。外せないポイントをおさえて、秋に取り入れるべき「タイトスカート」を手に入れて!

秋のタイトスカート抑えるべきPOINT3

✔︎ 注目のチェック柄は「カラーライン入り」で差をつける
✔︎ 地厚な素材×暖色カラーでつくる女らしいバランスが旬
✔︎ 新定番のリブニットタイトは潔くモノトーンで!

1|カラーライン入り「チェック柄」

カラーライン入り「チェック柄」スカート

POINT
✔︎ 注目のチェック柄は「カラーライン入り」で差をつけて!

定番のチェック柄は、今年らしくアップデートして履きこなしたい。
スカート¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉)

タックインスタイルは長めタイトスカートで旬なフォルムに

タックインスタイルは長めタイトスカートで旬なフォルムに

左|モダンなパープル×イエローのチェック柄が秋らしく新鮮。主張の強い柄も、小物を黒でまとめれば難なくなじむ。

スカート¥16,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) カットソー¥10,000(サンスペル 表参道店〈サンスペル〉) バッグ¥49,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥41,000(l’heritage martinique〈LAURENCE〉) ピアス¥75,000(エスケーパーズ〈SOPHIE BUHAI〉) リング¥26,000(フラッパーズ〈Charlotte Wooning〉)

右|スカート¥17,000(ROPÉ〈ROPÉ〉) Tシャツ¥12,000(FLORENT〈FLORENT〉) バッグ¥49,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥26,000・リング¥57,000・時計¥160,000(アガット〈agete〉)

2|「ウールチェック」地厚な素材でボディラインをカバー

「ウールチェック」スカート

POINT
✔︎ ボディラインをカバーしてくれる地厚な素材
✔︎ 遊び心たっぷりのビビッドなカラーライン入り

トラッドな雰囲気が漂うチェック柄タイトは地厚な一枚をセレクトするだけでぐっと秋気分に。暖色×ビビッドなカラーライン入りで今年らしく更新!

スカート¥28,000(martinique Le Conte ルミネ有楽町店〈O’NEIL OF DUBLIN×martinique〉)

表情豊かなマルチカラーチェックを黒トップスで引き締めて

表情豊かなマルチカラーチェックを黒トップスで引き締めて

レッドのカラーラインで生まれる華やぎが今年っぽい。髪もぴたっと分けでクラシカルな気分を高めて。

スカート¥28,000(martinique Le Conte ルミネ有楽町店〈O’NEIL OF DUBLIN×martinique〉) トップス¥25,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ¥44,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ペリーコ〉) 靴¥17,000(オデット エ オディール 福岡ヴィオロ店〈オデット エ オディール〉) ピアス¥9,600(アルアバイル〈SOKO〉)

3|「ピンクコーデュロイ」今年こそトライしたいこの素材は色で取り入れて

「ピンクコーデュロイ」スカート

POINT
✔︎ ほっこり見えしない細畝コーデュロイ
✔︎ 脚さばきをよくして抜け感をつくる深めスリット入り

カジュアル度高めなコーデュロイは、秋トレンドのくすみピンクで華やかに盛り上げればぐっとこなれ見え。細身シルエットならきれいめな装いにも!

スカート¥13,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉)

暖色コーデにコーデュロイの異素材MIXを効かせて

暖色コーデにコーデュロイの異素材MIXを効かせて

くすみピンクには、これまたこの秋大トレンドの赤みブラウンが好相性。パイソン柄で足元から女前なかっこよさを出して。

スカート¥13,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) 「ユナイテッドアローズ」のカーディガン¥16,000・「ピピシック」の靴¥36,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア店) バッグ¥18,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ROPÉ ÉTERNEL〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈DOMINIQUE DENAIVE PARIS〉) 時計¥28,000(トップクラスジャパン〈KLASSE14〉)

4|「リブニット」注目素材はモノトーンでかっこよく着こなして

「リブニット」スカート

POINT
✔︎ 着回しにも重宝するモノトーンカラー
✔︎ 細すぎず太すぎず…絶妙なミドル幅のうね

働く女性にとっての新定番となりつつあるリブニットタイト。そんな中でもOggiがおすすめしたいのはモノトーン! 白または黒で辛口に着こなせば断然今っぽく仕上がる!

スカート¥28,000(Theory luxe)

オールホワイトにリズムを生む女らしい素材感

オールホワイトにリズムを生む女らしい素材感

シャツ×スカートの通勤コーデも自然と異素材MIXが引き立つリブニットならこなれたバランスに。程よく肌見せさせれば、大人らしい抜け感も漂って。

スカート¥28,000(Theory luxe) シャツ¥24,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ROPÉ ÉTERNEL〉) バッグ¥20,000(デミルクス ビームス 新宿〈トフ アンド ロードストーン〉) 靴¥14,000(ROPÉ〈ROPÉ〉) ネックレス¥28,000(アガット〈agete〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi10月号「秋も、働く女性の主役ボトム! シルエット重視の女っぽスカート」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属)、宮田聡子 構成/正谷優貴
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.11.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi12月号 P183に掲載のバナナ・リパブリックのコートの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥25,818 →(正)¥27,637

Oggi12月号 P242に掲載のイレーヴのジャケットの本体価格に誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)¥66,000 →(正)¥72,000

Feature