Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ほとんどの人が知らない!?【エアコンクリーニング】するなら今の理由

LIFESTYLE

2019.10.05

ほとんどの人が知らない!?【エアコンクリーニング】するなら今の理由

エアコンクリーニングは、実は初夏ではなく初秋がベストタイミング! その理由って…?

エアコンクリーニングは初秋がベストタイミング!

エアコンクリーニングの需要に関し、ユアマイスター株式会社が、運営するECプラットフォーム「あなたのマイスター」の注文件数の推移を調査。

すると、梅雨から初夏にかけた6月~7月が圧倒的に多く、1年間の平均の数値と比べたところ、2.2倍になることが判明。

一方、エアコンクリーニングをするのに最適な時期は、初秋の9月後半から10月にかけて。その注文数は、ピーク時と比べて約46%に。

初秋がベストと言われる3つの理由

1.カビの発生が限定的。また夏前のクリーニングが不要に

秋から冬にかけて暖房を使う場合、気温と湿度(乾燥)の関係で、一般的にカビの発生や増殖は限定的。また、その時期にカビの栄養となるカビの胞子や増殖の原因となる埃などを除去することで、カビにとって最適な環境となる春から梅雨頃にかけて、急激な発生や増殖を抑えることができ、夏前のクリーニングが不要に

2.冬時の風邪予防に効果あり

最も乾燥する冬は、空気中に様々な菌が浮遊します。その前に、エアコンクリーニングの汚れを徹底的にきれいにすることで、風邪予防にも繋がります

3.ピーク時期と比べて安価。自由な時間に依頼可能

ピーク時期の6月、7月に比べて、エアコンクリーニングの費用面もお得になるケースが多く、「あなたのマイスター」においても、初秋は、ピーク時と比べて10%の割引価格相当で提供されています。

また、エアコンクリーニングは夏前に注文が殺到。そのため、予約が取りづらく、自由な時間の依頼が難しくなる傾向にあります。秋の予約はコスト面だけでなく、都合に合わせて予約がとりやすいというメリットがあります。

<ユアマイスターのアドバイス>

エアコンクリーニングの一般的な予約注文は夏に入る前の6月~7月が最も多いです。多くのお客様は、暑くなったタイミングでエアコンをつけて、不快な匂いなどでクリーニングを依頼されますが、臭いの原因はエアコンの奥にカビやほこりがたまっていることです。つまり、その時点ですでに危険な状況と言えます。

ご自宅でのお手入れは、シーズンの変わり目の年4回はしましょう。また、健康を考えると、夏に稼働してカビやほこりがついたエアコンは、冬前に清潔な状態にして、冬の暖房機能をご利用いただきたいです。そのためにも、コストや予約だけでなく、秋口のプロのエアコンクリーニングをお勧めします。

情報提供/ユアマイスター

トップ画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature