Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. チョコミン党に朗報♡ 秋のリンツに大人向けチョコミントが登場!

LIFESTYLE

2019.09.06

チョコミン党に朗報♡ 秋のリンツに大人向けチョコミントが登場!

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんがリンツで味わえるチョコミントをレポ♡ チョコミン党さんたち集まれ!

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコミン党のみんな! 秋はリンツでチョコミントを楽しんで!

こんにちは。ショコラコーディネーター®の市川歩美です。

チョコミント、好きですか? 私は大好き。チョコミント=夏、だけではありません。大人は「一年中、チョコミント」です。(笑)

大人向けのチョコミントドリンク、リンツで登場!

リンツ ショコラ カフェ全店で、9月2日から、そう、あえて秋の、9月2日から、リンツでチョコミントがフィーチャーされると知って…

はい。初日、開店時間の朝9時に表参道店にかけつけたのは、私です…!

▲表参道の朝の光がさわやか

オープンと同時に、オーダーしたのはこちらです。

▲「リンツ エクセレンス ミント ダークチョコレートドリンク」772円(税込)※10月31日まで販売予定(なくなり次第終了)

「私は全国で、多分、この新作ドリンク、いちばんのりにちがいない」と感慨にふけりつつ、青山通り沿いの、表参道店の2Fでゆっくり味わってきました。

チョコミントって、朝にもいいですね。スーッとした刺激が、リフレッシュさせてくれます。元気に1日を過ごせそう♪

▲右にあるのは「リンツ エクセレンス ミント」(9月2日から定番販売)

フローズンチョコレートドリンクのベースはエキストラダークチョコレートですが、中にダークチョコレート天然のペパーミントオイルを組み合わせた、「リンツ エクセレンス ミント」がひとかけら(10グラム)、入っているんですって。

ちなみに「リンツ エクセレンス ミント」、私は食事のあとなどによくいただくチョコレートバーです。

上からみると、削ったダークチョコレートがパラパラと。ふんわりとしたダークチョコレートのムース、そこに透明感のあるグリーンのミントソース

そして、ポイントはここです。

カップの内側。しずくをデザインした、ミント香るホワイトチョコレート! これをしっかりストローで削りとって味わうのがおすすめ。チョコミント感がアップします!

粗挽き状の「リンツ エクセレンス ミント」はつぶつぶ食感に加え、ミントの香りを時々強めてくれるから良いかんじ♪

ふー、朝からすっきりした!

リンドール ミントもおすすめ!

チョコミン党さんには、リンドール「ミント」もおすすめ。こちらはミルクチョコに、ミントの香りのミルクチョコフィリングが入っています。1粒からでも買えます!

海外で、チョコとミントの組み合わせの歴史は古く、そしてポピュラー。ペパーミントに含まれる「メンソール」は気分をリフレッシュさせ、リラックスさせてくれる効果があります♪

▲ダークチョコレート派なら「リンツ エクセレンス 70% ダークチョコレートドリンク」がおすすめ。これも10月末まで販売予定です。

ドリンクは10月末までの販売で、ミントチョコレートのタブレットと、リンドールは通年販売です。気分をきりかえたいとき、リフレッシュしたいとき、カフェにたちよって味わってみてはいかが?

リンツ ショコラ カフェ

ぜひお近くのリンツショコラカフェに立ち寄ってみてください♪ 店舗情報はこちら

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature