Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. ショコラのプロも注目する話題の限定チョコパフェ…♡ その全貌を紹介

LIFESTYLE

2019.08.15

ショコラのプロも注目する話題の限定チョコパフェ…♡ その全貌を紹介

ショコラコーディネーター®の市川歩美さんが注目する、東京・中目黒のチョコレート専門店「グリーンビーントゥバーチョコレート」のチョコレートパフェをレポートします。

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコパフェファンが中目黒に集合中!

こんにちは。ショコラコーディネーターの市川歩美です。中目黒沿いに、本格チョコ好きも認める、夏限定のチョコレートパフェが登場しています。

こちらのチョコレートパフェは、9月末までの限定販売。毎夏大好評で、今年は昨年以上に人気を集めている、と噂を聞きつけ、私もいただいてきましたのでレポートします。

◆グリーンビーントゥバーチョコレートのチョコレートパフェ

お店の名前は「グリーンビーントゥバーチョコレート」。カカオ豆からチョコレートを作る、ビーントゥーバーの専門店です。

グリーンビーントゥバーチョコレート

ご覧いただいた通り、スタイリッシュなお店です。カカオの豆の風味の個性を生かしたチョコレートがさまざまラインナップしています。

カフェで提供されているチョコレートパフェは、チョコレートファンも注目するメニューです。

チョコレート グラスパルフェ

▲チョコレート グラスパルフェ 1,728円(税込)※9月末まで販売予定

きれい! 涼しげなチョコレート色のグラデーションです。

チョコレート グラスパルフェ

▲マカロンやアイスやシャーベットも♡

内容を全部書こうと思いましたが、注文すると、イラスト付の説明書きが付いてきますから、ゆっくり参照しながらどうぞ。

チョコレート グラスパルフェ イラスト付き説明書

まずいただきたいのは、トップにある自家製チョコレートによるアイスクリーム2種。

ひとつは、コスタリカ産カカオのアイス(カカオニブストッピング)で、もう1つがマダガスカル産カカオのアイス

カカオの産地によって、ぜんっ、、ぜん、チョコレートの風味が違うのを体験して。

コスタリカ産カカオのアイス

ガーナ産カカオの生チョコは濃厚、それをカカオティのゼリーやシャーベットがさっぱりとさせ、グラノーラは食感と食べ応えを与えます。

なめらかなチョコレートシャンティとしっとりビスキュイのあたりは、まるでチョコレートケーキのよう。

コスタリカ産カカオのアイス

マダガスカル産カカオのチョコレートソースは、お好みで。さらにチョコレート感を加えましょう。

丸いパイ

丸いパイなんですけど、私はまずよけておき、後半、細かく砕いてグラスに入れて、チョコソースを加えるのが好き。これ、美味しいので、ぜひ試して欲しいです。

ミニパフェも

実は、他にもミニパフェがあります。チョコレートアイスとあずきがグラスに入って提供されます。2人で2種類オーダーしても楽しそうですね。

グリーンビーントゥバーチョコレート
中目黒駅から、目黒川沿に歩いて10分くらいです。歩く時間も気持ちいい♡

●9月1日(日)は朝からチョコパフェ! 私・市川歩美とパフェ評論家・斧屋氏とのイベントを開催します。
みんなでお店でパフェを食べながら、話題のビーントゥバーチョコレートとパフェをじっくり楽しむイベントを開きます。「斧屋・Ayumiのチョコレートパフェの深い話 その3」。午前10時〜12時を予定。詳しくは私のSNSをご覧くださいね。

ショコラコーディネーター® 市川歩美

チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。

おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。

チョコレート愛好家歴は、5才頃から。本格的なチョコレート愛好家歴約30年。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature