Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 国内の行ってよかった「離島」はどこ!?「屋久島」を抑え1位になったのは…!?

LIFESTYLE

2019.07.18

国内の行ってよかった「離島」はどこ!?「屋久島」を抑え1位になったのは…!?

エアトリが20〜70代の男女1,028人に「離島旅」に関する調査を実施。結果を紹介します。

男女1,028人が回答!「離島旅」に求めることとは?

◆9割以上が「離島」に興味アリ

まず、「国内の離島に旅行に行ったことはあるか」を聞いてみると、57.4%が「行ったことある」と回答。「行ったことはないが、興味がある」も36.0%となり、実に93.4%が「離島」に興味があることがわかりました。

国内の離島に旅行に行ったことはありますか?

◆離島の良さとは?

次に、「離島の良さ」を質問したところ、「手つかずの自然」(69.0%)が最も多く、「独自の文化」(45.9%)、「人とは違う場所に行くというワクワク感」(40.5%)が続きました。自然や独自の文化を求めて離島に行く人が多いようです。

離島の良さTOP5

◆「行ってよかった!」離島ランキングTOP5

これまで行った離島の中で、とくに「行ってよかった!」と思う離島はどこなのでしょうか?

行って良かった!離島TOP5

調査結果では、第1位「波照間島(沖縄県)」(94.4%)、第2位「屋久島(鹿児島県)」(93.3%)、第3位「与那国島(沖縄県)」(92.5%)となりました。

選んだ理由、これから「離島旅」を検討している人へのアドバイスは以下の通り。

【選んだ理由】

<波照間島>
・「波照間ブルーと呼ばれるニシ浜の青い海、透明度の高さ、ウミガメを当たり前に見れる自然、とても良かった」

・「信号がない事や、幻の泡盛が特に魅力。道端で突然ヤギと出会うのも楽しい。最南端と言うのも話題性があって良い。海の色もほかの島とは全く違う深い青」

<屋久島>
・「を見ながら登った風景。空気の美味しさが忘れられない」

・「縄文杉の荘厳な感じ。屋久島でこそ見られる風景。自然の生態系など屋久島ならではの生物。島人がとても親切」

【アドバイス】

・「天気や潮の状況で海に入れないと残念なので2日間は滞在した方が良い」

・「島の人に積極的に声をかけると、おすすめのお店を教えてもらえたりします」

・「島の自然環境を壊さない配慮を。天候次第では島に渡れなかったり、行っても予定通りに帰って来られない場合もありますが、それも含めて楽しんでほしい」

離島旅では、自然や独特な文化など、普段なかなか経験できないことを楽しめそう♡ これから旅行を計画する人は、ぜひ「離島旅」も候補に入れてみて♪

【調査概要】
調査主体:株式会社エアトリ
調査対象:20~70代の男女1,028人
調査期間:2019年7月4日~7月7日
調査方法:インターネット調査
※離島:本調査においては北海道、本州、四国、九州、沖縄本土を除いた島を指しています

TOP画/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature