恵比寿に行ったら昼パフェ? 夜パフェ? どっちのプレミアムパフェ食べる? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 恵比寿に行ったら昼パフェ? 夜パフェ? どっちのプレミアムパフェ食べる?

LIFESTYLE

2019.07.01

恵比寿に行ったら昼パフェ? 夜パフェ? どっちのプレミアムパフェ食べる?

2019年7月1日(月)より、東京・恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」にて、昼と夜で違うメニューが楽しめる「プレミアムパフェ」が登場! どんなパフェなのか詳細をご紹介します。

チョコレートアドバイザー Yuko

プレミアムパフェをウェスティンホテル東京で♪

東京・恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」の「プレミアムパフェ」は、昼12時から提供される「オリエンタルパフェ」と、夕方17時より提供される「トワイライトパフェ」があり、いずれもウェスティンホテル東京の1階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」およびエグゼクティブ バー「ザ・バー」にて味わうことができます。

◆オリエンタルパフェ

オリエンタルパフェ
▲左から シトラス、エキゾチック、ルージュ 各1,850円

昼12時から提供される「オリエンタルパフェ」では、レモンやグレープフルーツの果汁感たっぷりな「シトラス」、トロピカルな香りの「エキゾチック」、真っ赤なベリーが鮮やかな「ルージュ」の3種類がラインナップ。

いずれもライチのグラニテがアクセントになっており、それぞれ旬のフルーツやコンポート、ゼリー、シャーベットなどを7層に重ね、様々な食感や味わいが楽しめる一品に仕上がっています。

グレープフルーツとライチのゼリーや、レモンヨーグルトシャーベットなどで構成された「シトラス」は、暑い夏にピッタリなパフェ!

スルスルと口に運びやすいさっぱりスッキリとした味わいなので、食後のデザートだけでなく、ちょっと食欲がない時にもオススメですよ。

■オリエンタルパフェ
提供時間:12:00~21:30

◆トワイライトパフェ

トワイライトパフェ

▲左から ヌガーグラッセとグリオットチェリーのパフェ、ティラミスパフェ、ラム酒香る大人のチョコレートパフェ 各2,200円

17時から提供される「トワイライトパフェ」は、バーでお酒と共に愉しんだり、締めパフェとしても楽しみたいラインナップ3種が揃います。

ラズベリーやグリオットチェリーといった赤い果実の芳醇な味わいとヌガーグラッセやアーモンドミルクアイスとのマリアージュが楽しめる「ヌガーグラッセとグリオットチェリーのパフェ」、コーヒー風味のビスキーやマスカルポーネアイスクリームなどティラミスの味わいをパフェで楽しめる「ティラミスパフェ」。

トワイライトパフェ「ラム酒香る大人のチョコレートパフェ」

チョコレート好きにはたまらない「ラム酒香る大人のチョコレートパフェ」では、アイスクリーム、ソース、ビスキー、生チョコ、カカオニブと様々な形でチョコレートが楽しめるだけでなく、パッションフルーツの酸味やラム酒の香りなど、チョコレートと相性の良い素材との味わいにも注目です。カカオニブがトッピングされたチョコレートビスキーの美味しさが忘れられません・・・。

ムーディーな夜のシーンに合わせ、高さと色合いを考慮したという「トワイライトパフェ」は、アシェットデセール(皿盛りデザート)スタイルで用意されているので、人目を気にせずパフェを楽しみたいスイーツ男子にも食べやすくなっていますよ。ラム酒やコーヒーフレーバー、ベリーが芳醇に香る贅沢な味わいのパフェが揃うので、スイーツ好きな彼とのデートにもオススメ!

これらの「プレミアムパフェ」は、ウェスティンホテル東京の1階ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」およびエグゼクティブ バー「ザ・バー」にて、2019年7月1日(月)から8月31日(土)の期間で楽しめます。フルーツをたっぷりと使った爽やかな「オリエンタルパフェ」と、リッチテイストで華やかな「トワイライトパフェ」。昼も夜もどちらも魅力的なパフェが揃うので、ぜひ全種類味わってみて!

■トワイライトパフェ
提供時間:17:00~21:30

【プレミアムパフェ「オリエンタルパフェ」「トワイライトパフェ」】

提供期間:2019年7月1日(月)~8月31日(土)
提供場所:ウェスティンホテル東京 1階 ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」、エグゼクティブ バー「ザ・バー」
住所:東京都目黒区三田1-4-1
※価格は全て税・サービス料別

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.05.13

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature