Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 新開発の新作クリスピーが女子にうれしい理由って? 無料配布も要チェック!

LIFESTYLE

2019.06.05

新開発の新作クリスピーが女子にうれしい理由って? 無料配布も要チェック!

クリスピー・クリーム・ドーナツ新作が6月5日より販売開始! チョコだけに止まらず、スイーツにも精通するライターYukoがレポートします。

チョコレートアドバイザー Yuko

クリスピー・クリーム・ドーナツから、ブランや麹を生地に練り込んだ新ドーナツ3種が登場!

クリスピー・クリーム・ドーナツは、小麦の外皮部分で「小麦ふすま」とも呼ばれるブランを練り込んだ「ブランドーナツ」と、オールドファッション生地に糀を練り込んだ「糀 ドーナツ」を新たに開発。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「糀 ドーナツ」

この「ブラン ドーナツ」と「糀 ドーナツ」に、アセロラやジンジャー、レモンなどの定番素材の他、カカオニブなどの注目のスーパーフードを組み合わせた、美味しく体にも嬉しいドーナツ3種が6月5日(水)から販売開始します。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「ジンジャー レモン ブラン」「フルーツ ヨーグルト ブラン」「麹 オールドファッション」

▲左より「ジンジャー レモン ブラン」「フルーツ ヨーグルト ブラン」「麹 オールドファッション」各230円

ブランが香る生地に豆乳入りのチョコと甘酸っぱいベリーやアセロラのフルーツナパージュを重ね、仕上げにドライブルーベリーを飾った「フルーツ ヨーグルト ブラン」は、フルーツと相性がぴったりな乳酸菌入りヨーグルトクリームがサンドされ、軽やかで爽やかな味わい!

ブランが香る生地に、ジンジャーとレモンをミックスした爽やかに香るアイシングでコーティングされた「ジンジャー レモン ブラン」は、レモンソースやピスタチオとハニーキューブがトッピングされ、甘酸っぱさが初夏らしい味わい!

糀を練り込んだまろやかでやさしい味わいの生地を、豆乳入りのチョコでコーティングした「糀 オールドファッション」には、ケシの実、カカオニブ、ローストアマニやアーモンドがトッピングされ、プチプチとした食感がアクセントになっています。

ダズン ボックスも注目♪

クリスピー・クリーム・ドーナツ「おすすめ ダズン」

▲おすすめ ダズン(12個)2,000円

それぞれ1個から購入できるほか、3種の新ドーナツに加え人気ナンバーワンの「オリジナル・グレーズド®」など人気定番商品が詰め合わされたお得なセットも用意されています。

クリスピー・クリーム・ドーナツ「オリジナル・グレーズド」

ところで、6月第1週の金曜日は、米国のドーナツ記念日“ナショナル ドーナツデー”ってご存知でしたか?

“ナショナル ドーナツデー”は1930年代から続く記念日で、アメリカでは多くのドーナツ店でドーナツが無料配布されているんだそう!

今年の“ナショナル ドーナツデー”は2019年6月7日(金)ということで、この“ナショナル ドーナツデー”を記念した『オリグレ1個プレゼント』キャンペーンが、クリスピー・クリーム・ドーナツ店舗(一部店舗を除く)において2019年6月7日(金)12時より1日限定・各店数量限定で実施されます。

定番人気No.1の『オリジナル・グレーズド®』が無料でプレゼントされる、このキャンペーンも要チェックですよ!

是非お近くの店舗へ足を運んでみてくださいね。

Good-day,Good-doughnuts! 概要
・販売店舗:〈クリスピー・クリーム・ドーナツ〉全店 ※一部店舗、イベント・催事場を除く
・販売期間:2019年6月5日(水)~7月中旬予定 ※なくなり次第終了

※表示価格は全て税抜です

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature