Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. カレーおじさん
  5. GWはゴールデンカレーウィーク♡ 魯珈や京橋屋カレー…名店が集結! 東急ハンズ渋谷店でイベント開催!

LIFESTYLE

2019.04.29

GWはゴールデンカレーウィーク♡ 魯珈や京橋屋カレー…名店が集結! 東急ハンズ渋谷店でイベント開催!

2019年5月1日(水)〜5月12日(日)に行われる、令和最初の「カレーイベント」についてご紹介! 12年間1日たりとも欠かさずにカレーを食べ続けているカレーおじさん\(^o^)/こと縫田曉言さんによるカレー愛に溢れたコラム。カレー好き女子に送る「カレーなでしこ連載」96回目!

カレーおじさん\(^o^)/

イベント盛りだくさん! イベント限定グッズも発売決定!

カレーは料理である以上に文化的な側面や芸術的な部分も同時に持ち合わせています。もちろん全ての料理にそのような部分はあるのですが、特にカレーにはその度合いが強いと言えるのではないでしょうか。

カレーのお店のマスターが元ミュージシャンだったり、芸術家だったり、アパレル関係だったりと、アーティスティックな職業についている人がやけに多いのは偶然ではありません。カレーにも音楽アートファッションによく似た要素があるからこそだと感じています。

ここ数年でカレーと他カルチャーが融合するイベントが増えてきました。カレー流行の発信地とも言える大阪では枚挙にいとまがないほどですが、全国に広がりを見せています。福岡でも僕がプロデュースさせていただいたカレーイベントが大きく盛り上がっているのは、本連載でも以前にお伝えしましたね。

東京でもイベントのプロデュース依頼が増えていて、現在もいくつか同時進行で制作に携わっているのですが、この度、令和最初のカレーイベントを東急ハンズ渋谷店さんで開催させていただくことになりました!

Curry & Culture

【“Curry & Culture” 令和最初のゴールデンカレーウィーク\(^o^)/】
日程:2019年5月1日(水)〜5月12日(日)
場所:東急ハンズ渋谷店(B2Cフロア)
主催:カレーおじさん\(^o^)/produce

東急ハンズ渋谷店

このイベントに参加してくれることになった方々が錚々たるメンツ! まずは五十音順で簡単にご紹介させていただきます。

一条もんこ(カレー研究家)

様々なカレー店で修業の後、カレー・スパイス研究家として各メディア出演やメニュープロデュース等で活躍中。監修をつとめたレトルト「あしたのカレー」は異例の大ヒットを続けており、2019年よこすかカレー大使にも任命されたカレー界のトップランナーです。

一条もんこ(カレー研究家)

エリックサウス(東京駅、永田町等)

南インド料理をカジュアルなスタイルで提供し、その流行のきっかけを担った存在といえるでしょう。東京駅、永田町、そして名古屋にも店舗を展開、渋谷エリックサウスマサラダイナーではモダンインディアンという新たな形を提唱。常に一歩先を行く名店です。

エリックサウス(東京駅、永田町等)

カリガリ(秋葉原)

渋谷の小さなお店からスタートし、現在は秋葉原を拠点にするオリジナルココナッツカレーの人気店。新たな試み「カリガリ間借りカレー」は新宿、飯田橋、そして神田にも店舗を増やし、カレーで働き方改革を提唱。カレーと文化の融合を試みる気鋭のお店です。

カリガリ(秋葉原)

キッチン723(神田)

神田ガード下にあるバー。日本最大規模のカレーイベント、神田カレーグランプリでも話題をさらいました。カレーマニアである店主さんの作るスパイスカレーと、スパイスの効いたトーク(笑) が魅力の楽しいお店です。

キッチン723(神田)

京橋屋カレー(京橋)

食べログカレー百名店に選ばれる人気の行列店でしたが、店主さんが煙草などの有害物質による化学物質過敏症にかかってしまい、テイクアウト専門店に生まれ変わりました。精魂込めて作られた身体に良いカレーは、テイクアウトでもその美味しさは健在です。

京橋屋カレー(京橋)

ケニックカレー(渋谷)

渋谷のバーで間借り営業を続けている人気店。メディア登場回数も圧倒的。昨今のカレー界で流行している、カレーと魯肉飯を合わせる形の元祖的存在。店主さん自らデザインする服も大人気。モデルアイドルに常連が多いことでも知られています。

ケニックカレー(渋谷)

36 chambers of spice(エスニック食品販売)

レトルトカレー業界の風雲児。出すレトルト全てが最高に美味しくてハズレがひとつもないという奇跡的な業者さんです。尋常じゃないこだわりと、中小企業ならではのフットワークの軽さがあってこそ。今後の展開にも要注目です。

36 chambers of spice(エスニック食品販売)

サンラサー(東新宿)

新宿ゴールデン街での間借り営業で話題となり、実店舗営業となってからも連日予約がいっぱいになる人気店。正統なインド料理、スリランカ料理を踏襲しつつも、良い意味での家庭料理感がある優しいカレーと、店主さんのお母さん的な人柄が魅力的なお店です。

サンラサー(東新宿)

C.M.O(カレーサークル)

ミュージシャン、モデル、芸人、カレーマニアなどが集まる謎のLINEグループ。某人気番組でも紹介。その情報は東京、大阪、全国のみならず、海外のカレー情報まで共有されています。クローズドなLINEグループのみならず、2019年よりSNSで情報発信開始。

C.M.O(カレーサークル)

negombo33(西所沢、高円寺)

埼玉・西所沢にお店を構え、食べログカレー百名店SARAH JAPAN MENU AWARDにも選出された、カレー界では知らぬ者はないと言える名店です。2018年より高円寺店もスタート。レベルの高すぎるレトルトも監修し、圧倒的な存在感を放ち続けています。

negombo33(西所沢、高円寺)

般°若(下北沢)

カレーマニアとしても知られるタレントの松尾貴史さんがオーナーを務めるお店。カレーの街としても知られる下北沢においてもトップクラスの人気を誇っています。2019年には開店十周年を迎え、その動きにますます注目が集まっています。

般°若(下北沢)

spicy curry 魯珈(大久保)

大久保のディズニーランドとも称される日本有数の行列カレー店。一時期は4時間待ちの行列を作った程の人気を誇っています。現在は記帳式となりましたが、その人気と影響力は高まっていくばかり。独創的な美味スパイスカレーも進化が止まりません。

spicy curry 魯珈(大久保)

spicy curry 魯珈(大久保)

以上、カレー好きならわくわくすることうけあいの、お祭り騒ぎなラインナップ。しかし、ここで大きな問題が。会場である東急ハンズ渋谷店のB2Cフロアでは、飲食ができません。飲食ができないのにカレーイベントとはこれ如何に? と思われるでしょう。僕もオファーいただいた時にどうするの? と思いました。

「ハンズでカレーのイベントやりたいんだけど、飲食ができないんですよ。何かアイディア無いですか?」無茶ぶりです(苦笑) 無茶ぶりではあるのですが、ならば逆にここでしか行えないようなイベントができたら楽しいのではないかと考えました。

飲食できなくともカレーは絶対に食べたいですよね。ならばここじゃなくても持ち帰って食べられるレトルトを集めようと。ハンズの渋谷店は外国人客が多いことでも知られています。

そんな方々への海外へのお土産としても、ジャパニーズカレーは最高にクールではないかと。そしてレトルトカレーの進化がここ最近目覚ましく、カレーマニアの間でも欲しいレトルトがどこに売っているのかわからず、なかなか手に入らないという意見も聞かれます。ならば最高に美味しいレトルトを集めることによって、ここで一気にまとめ買いしてもらえれば楽なのではないかと。

しかしレトルトカレーだけでは面白くありません。最初にも書いたように、カレーは文化であり、芸術です。そして人と人を繋ぐことができるツールでもあると常々感じています。

学校生活の想い出として残っている文化祭。これは普段学校で勉強したことを活かしたり、まったく関係ないことをやったりして、その学校の個性を感じてもらうお祭りでした。文化祭には人も集まりますから、人と人が繋がることもできるでしょう。ならば、ハンズでカレーの文化祭を開催すれば良いのではないかと考えました。

例えるなら普段勉強したことを活かしたのがレトルトカレーだとすると、それ以外はどうするかといえば、カレー屋さんにカレー以外のものを出品してもらえれば楽しいのではないかと考えました。というわけで今回色々なグッズをこのイベントの為に用意していただきました!

メインとなるのはTシャツです。

※写真のTシャツ(半袖バージョン)も本イベントで販売!

これは見る人が見ればすぐにカレーのお店のTシャツだということがわかり、会話が弾むきっかけともなるでしょう。その他、身につけることができるもの、色々とご用意していただきました。

そしてもう一つ。せっかくお店に興味を持っていただけたなら、実際にそのお店へ足を運んでもらうためのきっかけも作りたい。そう考えて食券をご用意しました。この食券はハンズで買っていただき、レシートも一緒にお店に持参していただければ、その食券に書かれたメニューを食べることができたり、サービスを受けられるというものです。

通常メニューよりお得な金額だったり、通常は無いサービスがあったりと、お店にご協力していただきました。

どのお店が何を出すか、これはギリギリまで調整中であり、突発的な新サービス、新イベントが巻き起こる可能性も秘めているので全てをご紹介することは難しいのですが、中でも特に僕自身が面白いと感じているものをいくつかお知らせします。

◆ケニックカレーデザイン魯珈オリジナルTシャツ

大人気店魯珈の初となるオリジナルTシャツ。こちらをデザインしたのはやはり大人気店ケニックカレーのケニックさん。ケニックさんはデザインのお仕事もしている方です。ご自身のお店のTシャツも一癖あるデザインで最高にカッコ良いのですが、魯珈Tシャツもやはり一癖というか一ひねり加わった面白いデザインとなっています。実際に見に来てください。

◆カレーアクセサリー

Tシャツのみならず、普段からカレーに関するものを身に着けていたいと考えている僕。カレーのアクセサリーがあったら良いなと思い、ジュエドルとして個性的すぎるデザインのアクセサリーを制作している、まりスティーヌ。さんにお願いし、本イベントオリジナルのカレーに関するアクセサリーを発売してもらうことになりました。これも実際に見ていただきたい!

◆即売会&サイン会

人を繋ぐという部分で、作り手とお客さんが少しでもお話できる場所があったら楽しいな思い、即売会もゲリラ的に開催予定です! 現在確定しているのは、2019年5月11日(土)11:00〜12:00、カレー研究家の一条もんこさんによる即売会。もんこさんグッズレトルトカレーご購入の方にはサインもしていただきます。もんこさんファンは是非ご来場くださいね!

その他詳細、突発的イベントのお知らせなど、随時僕のSNSで発表していきますので、そちらも合わせてご確認いただければと思います。

【SNS】
Twitter:@lee_otokage
instagram:@akino_lee

カレー好きが集まって、カレーについて語り合い、情報交換できたり、そのまま盛り上がって一緒にカレーを食べに行ったりできるような場所になれば良いなと思っております。ゴールデンウィーク、渋谷付近に出かけることがありましたら、是非是非東急ハンズ渋谷店B2Cフロアにお立ち寄りください。

Tシャツ

AKINO LEE カレーおじさん\(^o^)/

ヴォーカリスト、パフォーマーとして自身の活動の他、様々なアイドルの作詞作曲振付プロデュースを担当。ヴォイストレーナーとして後進の育成にも力を注いでいる。

音楽ライターとしても各種雑誌、ムック本などで執筆を担当。また、カレーおじさん\(^o^)/としても知られ、年間平均1000食以上のカレーを食べてきた経験と知識を活かしてTVや雑誌など各種メディアにおいてカレーについて語っている。
http://www.akinolee.tokyo/


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature