Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 空の旅で【bills】が食べられる!? ANA機内食に登場の大ニュース♡

LIFESTYLE

2019.04.23

空の旅で【bills】が食べられる!? ANA機内食に登場の大ニュース♡

オーストラリア・シドニー発オールデイダイニング「bills(ビルズ)」とANAがコラボレーション! 大注目の機内食を早速チェック!

チョコレートアドバイザー Yuko

2019年5月24日(金)よりANAのエアバスA380型機が就航開始するにあたって、東京発ホノルル線のエコノミークラスでは、シドニー発のオールデイダイニング「bills」とコラボした機内食が登場するんです! どんな機内食なのか、詳しくご紹介しますね。

billsとANAがコラボ! 機内でヘルシーなカラダに

提供されるフライトは日本を夜に出発することから、離陸後すぐにすばやくサーブできるものになっています。

bills×ANAコラボ機内食

▲機内食1/提供期間:2019年5月24日(金)〜8月31日(土)、2019年12月1日(日)〜2020年2月29日(土)

一足先に5月24日(金)から提供される機内食1を試食させていただきました。実際に機内で提供されているように、カートに運ばれてサーブされたので、地上にいてもワクワクするこの感じ、すっかり旅気分♪

bills×ANAコラボ機内食

メインは「bills」で長年愛されている薄切りのカツレツ「シュニッツェル」をアレンジした一品で、ケッパーバターの風味と爽やかなレモンの香りがアクセントになっていて美味しい!

添えられたマッシュポテトと、黄身がトロトロのポーチドエッグも美味しく、満足度の高いメイン料理となっています。

bills×ANAコラボ機内食

またサイドメニューにはジャスミンティーでマリネされた肉厚のスモークサーモンや大きめカットのキュウリのピクルスが入った「ジャスミンティーサーモンとキュウリのピクルスと枝豆のサラダ」。

日本人がホッとする味噌や豆腐などを使った「味噌でマリネした茄子のソテー、ケールとレタス、トマト、豆腐のサラダ」と、味のバランスとボリュームもちょうどよく仕上がっていて美味!!

ミニカード

さらに機内食トレーにはミニカードが添えられており、このカードをbills Waikikiに持って行くと、ウェルカムドリンクが一杯プレゼントされる特典も! 忘れずに持ち帰ってくださいね。

3ヶ月ごとに入れ替わりする機内食

bills×ANAコラボ機内食

▲機内食2/提供期間:2019年9月1日(日)〜11月30日(土)、2020年3月1日(日)〜5月31日(日)

今年の9月から11月までと2020年3月から5月に提供される機内食2は、billsで人気のイエローフィッシュカレーをベースに、グリルチキンを使用して日本風のカレースパイスと東南アジアのフレーバーを組み合わせた「グリルドチキン、ココナッツカレーソース – 青梗菜、ライスを添えて」を。

サイドメニューには、中東料理のフレーバーを取り入れた「ローストパンプキン&ヨーグルトクリーム、トーストしたミックスシード」と、野菜のピクルスとレモンで味付けした海老を使用したヘルシーな一品「海老のレモンマリネ、大根と人参のピクルス」が楽しめます。

いずれもパン、チーズとクラッカー、ボトルウォーター、おつまみ、ハーゲンダッツのアイスとともに提供されます。2種類のメニューが3ヶ月ごとに入れ替わりで登場する、billsとANAのコラボ機内食。ハワイへの旅の楽しみがますます増えますね!

提供期間:2019年5月24日(金)〜2020年5月31日(日)
提供路線:東京(羽田・成田)発ホノルル線
対象クラス:エコノミークラス
特典:機内食トレー上のミニカードを持参すると、bills Waikikiでお好きなウェルカムドリンクを1人1杯プレゼント。(有効期限:2020年6月30日)

あわせて読みたい!

チョコレートアドバイザー Yuko

学生時代からアルバイトで稼いだお金で、海外ブランドの菓子類につぎ込むなど、ショコラ愛好歴は20年以上。2011年よりチョコレートに関する情報ブログを運営。

2014年、チョコレート鑑定家クロエ・ドゥートレ・ルーセル氏が講師をつとめた、日本コネスール デュ ショコラ協会認定のシニアアドバイザー(チョコレートアドバイザー)の資格を取得。

現在はチョコレートに関するサイト365chocolats.netを運営するほか、食にまつわる様々な記事をWebメディアへライターとして寄稿している。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.05.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature