Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ビューティニュース
  4. みんなのアソコの意識調査! 女のもうひとつの顔は【デリゾ】です

BEAUTY

2018.01.08

みんなのアソコの意識調査! 女のもうひとつの顔は【デリゾ】です

みんなの意識調査から最新ケア事情まで人には聞けない「デリゾ」つまり、V=ビキニライン、I=外陰部の両サイド、O=肛門周り…のアレコレをOggiスタッフが総力取材! 正しいデリゾケア始めませんか?

Q.デリケートゾーンに悩みはありますか?

Q.デリケートゾーンに悩みはありますか? 結果 円グラフ

YES 99% NO 1%

悩みの内訳は…
・VIOの黒ズミ:17%
・ニオイ:14%
・生理痛:12%
・毛量が多い、濃い:11%
・ムレ:11%
・おりもの:10%
・かゆみ:10%
・かぶれ:5%
・その他:10%

99%の人が悩みを抱えているデリゾ。1位のVIOの黒ズミ。「脱毛して初めて気づき、新たな問題が…」といった脱毛きっかけで悩む人の声が。2位のニオイは「周りに臭いと思われていないか毎日不安」という深刻な悩みを抱える人も。その他、生理不順や痛み、痔も少数ながらあがった。

Q.デリケートゾーンのケアをしていますか?

YES 91% NO 9%

Q.具体的にどんなケアをしていますか?

1位:クリニック、サロンでの脱毛
2位:カミソリでのセルフケア
3位:専用ケア用品での洗浄

ダントツはクリニック、サロンでの脱毛。脱毛に通いながらカミソリでのセルフケアを併行している人も多く見られた。4位以下は温水洗浄便座での洗浄やおりものシートが続いた。

Q.デリケートゾーンの悩みやケアについて友人やパートナーと話したことがありますか?

YES 60% NO 40%

「自分の処理レベルを確かめるために友人にセルフかクリニックか、どこまで処理すべきかを聞きました」など脱毛の話がほとんど。中には「全脱毛してと彼氏に言われた」という人も。

Q.生理・PMSの悩みは?

1位:生理痛
2位:イライラする
3位:食欲増

「以前よりも生理痛が重くなった」という声も多く、「生理前後は重要な仕事を入れないようにしている」、「判断力が低下する」など仕事に影響を及ぼしているケースも見受けられた。

Q.布ナプキンを使用したことがありますか?

YES 30% NO 70%

使用したことがあるのは30%。興味はあるものの、漏れや外出時の交換への不安から手を出せずにいる人も多数。「洗うのが面倒で普通のナプキンに戻した」という、使ってみてやめた派も。

Q.アンダーヘアの脱毛に興味がありますか?

YES 91% NO 9%

YES派はレーザーとブラジリアンワックスのメリット、デメリット、費用に興味津々。NO派からは「デリケートな部分に刺激を与えるのが怖い」という体への影響を心配する意見があがった。

Q.アンダーヘアにまつわる失敗エピソードを教えてください。

「待望のハワイ旅行。水着からアンダーヘアがこんにちは! 一気に現実に戻されました」「毛の処理を怠けていたらTバックから毛がはみ出していた…彼に爆笑された」など、毛はみ出し問題が勃発。

一方「形を整えるタイミングがわからないままサロンでの全脱毛を続けたら、欲しいところに生えてこなくなりました(泣)」、「シェーバーのアタッチメントをつけ忘れて処理したらEX●LEのATS●SHIの剃りこみヘアのような状態に…」といった処理段階でのせつない失敗も。

Oggi最新号の試し読みはこちら

2018年1月号「あなたの知らないデリゾの世界」より。
本誌掲載時スタッフ:構成/佐々木怜菜(HATSU)、門司紀子
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.06.25

編集部のおすすめ Recommended

※芸能事務所やモデルエージェンシーによる、Oggiの名前を騙ったスカウトが報告されています。本誌とは一切関係ありませんのでご注意ください。 ※2 Oggi7月号でブランド名の表記に間違いがありました。70ページに掲載のブラウスのブランド名は正しくは"ビューティ&ユース"です。なお問い合わせ先は、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り 03-5428-1894 になります。お詫びして訂正致します。

Feature