Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 大人の【囲み目メイク】が可愛い! おすすめアイテム&メイク術

BEAUTY

2019.01.17

大人の【囲み目メイク】が可愛い! おすすめアイテム&メイク術

大人の【囲み目メイク】が可愛い! おすすめアイテム&メイク術をご紹介します。

洋服の色味もやや深く、素材感も重めになる秋冬は、アイメイクも少し引き締めてバランスをとるのが正解! このシーズンにトライしたいのが「囲み目」です。キリッと感と知的さだけでなくおしゃれ感も兼ね備えた、Oggi世代にちょうどいい「囲み目」のコツを伝授します!

アイラインとシャドーで囲んだ目元メイク

Matte Brown×Navy|ネイビーラインで定番の目元も鮮度アップ

Matte Brown×Navy

定番のブラウンもマット×深みネイビーラインならかなり新鮮。囲み目のつくり方は基本と同じ。シャドーは上まぶたにブラウン、下まぶたにダークブラウンを。

ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー シャネル レ キャトル オンブル

[1] ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー

青みが強すぎずほんのり赤みがありスモーキーなネイビーなので、肌色にも浮かずなじみやすい。コーセー ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー BL900 ¥950(編集部調べ)

[2] シャネル レ キャトル オンブル

秋冬のキリッと涼やかな空気感に似合う、マットな質感のブラウンパレット。シャネル レ キャトル オンブル 308 ¥6,900

Light Brown×Green|キラめくライトブラウンに鮮明グリーンのインパクト

Light Brown×Green

シャドーは上まぶたのアイホール下半分&下まぶた際に指でのばしてツヤと立体感を。目の際のAのグリーンのラインが、キラめく質感の中にさりげなく際立ってキレイ!

SUQQU グロウ タッチ アイズ イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ

[1] SUQQU グロウ タッチ アイズ

グリーンのアイライナーには同系色ではなく、ラインの色味を際立たせるライトブラウンをチョイス。濡れたようなツヤが魅力。SUQQU グロウ タッチ アイズ 03 ¥3,700

[2] イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ

メタリックな輝きを放つ、印象的なピーコックグリーンのアイライナー。イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ No.4¥3,300

Rose×Plum|目元に赤み、ほんのり甘さを香らせて…

Rose×Plum

上まぶたの二重幅よりやや広めに青みブラウンを、下まぶた際にはローズを。アイラインは同色系のプラムで目元を引き締めつつ、女っぽさを仕込んで。

ルナソル ディープヴェールアイズ SHISEIDO マイクロライナーインク

[1] ルナソル ディープヴェールアイズ

秋らしい深みを出しながら、フェミニンな目元を演出するアッシュローズ系。カネボウ化粧品 ルナソル ディープヴェールアイズ EX02 ¥4,000

[2] SHISEIDO マイクロライナーインク

繊細な描き心地ながらも濃密に発色。女っぷりをさりげなく引き上げるプラムカラー。資生堂インターナショナル SHISEIDO マイクロライナーインク 03 ¥3,500

Metallic Gray×Gray|夜の予定やパーティにも似合うスタイリッシュさ

Metallic Gray×Gray

キラめきの強いグレー系シャドー×グレーのジェルラインの囲み目は、クールかつおしゃれな印象。シャドーは、下まぶたの目尻際にしっかりのせてクールさを際立たせて。

shiro がごめ昆布アイライナー ケイト フィットジェルグリッター

[1] shiro がごめ昆布アイライナー

目元をケアしながら彩る、モードな色味のアイライナー。ローレル shiro がごめ昆布アイライナー 8104 クールグレー ¥3,800 ローレル shiro がごめ昆布アイライナー用ブラシ ¥2,500

[2] ケイト フィットジェルグリッター

しっとりと目元にフィットする、ラメが贅沢に輝くシャドー。単色使いはもちろん、いつものアイメイクに重ねて華やぎをアップさせても。カネボウ化粧品 ケイト フィットジェルグリッター BK-1 ¥850(編集部調べ)

Oggi12月号「この秋、大人の目元は『囲む』が勝ち!」より
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/角田かおる モデル/林田岬優(本誌専属) デザイン/高橋桂子 構成/門司紀子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature