Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. お金をかけずに贅沢できる至福の2泊3日ベトナム中部旅/ダナンのすすめ#2

LIFESTYLE

2017.11.28

お金をかけずに贅沢できる至福の2泊3日ベトナム中部旅/ダナンのすすめ#2

〜ジェットスターで行くダナン、ホイアン、フエ〜 人気急上昇★ご飯が美味しい! 人が優しい! 歴史も文化も癒しのリゾートも! 新しい発見がいっぱいのベトナム旅をご紹介。全4回でお届けする今回は2回目。ダナンの街の魅力を紹介します。

武田麻衣子

大阪からベトナム・ダナンまで快適な空の旅♡

さて、前回の記事でもお伝えしましたが、ジェットスターが就航を始めた大阪—ダナン路線に乗って来ました、ダナン。ここはベトナム中部の中心となる港湾都市。この11月8日から開催されたAPECの開催地になったことでも話題になったばかりですね!

関西国際空港 ダナン

機内食

▲ジェットスターの機内では、食事を買うことができます。チキンソテー&ライスで¥700。照り焼きチキンのようなお味です。もちろん持ち込みもOKです。

喧騒のダナンは進化真っ最中の国際都市♡

国際都市として進化を続けるダナン。素敵なホテルやスポットがどんどん建設され、あちこちで工事ラッシュ! 今後、ますます楽しい場所になること間違いありません。

また、かつてベトナム中部ではチャンパ王朝が栄えたこともあり、名所旧跡や古民家を生かした美しいカフェなど、ノスタルジックな風景が素敵な場所でもあります。

地元の人々でにぎわうダナンは、ホーチミンとも似た喧騒の街。バイクが途切れなく行き交い、観光客を乗せたシクロもいっぱい。活気あふれる市場や食堂、ダナン美術博物館など、行くべきスポット満載です。

ハン市場

▲ハン市場で撮影。見たことのないものもたくさん売られています。

ローカルな食堂

▲立ち寄ったローカルな食堂。この大雑把な空気感に身を委ねるのも旅の醍醐味。フォーより細麺のブンなどおいしいB級グルメもたくさん。1皿¥200ぐらいで頂けるのが嬉しい!

ビーチのラグジュアリーリゾートに滞在し、ダナンの街へタクシーで遊びに行きましょう。リゾートホテルの場所にもよりますが、前回ご紹介したフラマリゾートからならタクシーで約10分。(ホテルから街中までのタクシー代は約¥350ぐらいでした)

ショッピング

ランチやショッピングをするのもいいし、夜に龍の形をしたロン橋の華やかなライトアップを見に行くのも素敵。

2013年に開通したロン橋は、世界最長の綱鉄製ドラゴンとしてギネスブックに認定されている新名所です。ロン橋の周囲をシクロで回ってもらうのも、夜風が心地よく楽しい♪

ロン橋

▲右奥のライティングされた橋がロン橋。龍の形をしています。派手なライトアップがなんともアジアな感じ!

私たちは、夜ご飯のあとにチャム彫刻美術館の前あたりにいるシクロに乗りました。金額の目安は30分で約¥1,000,つまり20万ドン。これがベーシックだそうです。金額でもめないよう、乗る前に料金をシクロのおじさんと交渉して決めましょう。シクロは一人一台。

シクロ

夜風が気持ち良く、景色も見渡せて快適なのですが、この日はあいにくの雨模様。シクロにビニールカバーをかけてもらったので雨は避けられましたが、いまひとつ景色が見えなーい! シートの隙間からのぞいていました。

そうしたら、雨のせいかバイクとシクロで大渋滞! 無秩序な感じが面白い風景♪

ハン市場の外観

▲ハン市場の外観。かなり大きな建物です。

タクシーを借り切ってダナンの街を動くのもいいですね。ちなみに旅行会社のオプションでタクシーを借りると4時間で約$95前後。ホテルでオーダーするともう少し高くなるかもしれないとのことですが、4人で割れば格段にお手頃。ダナンの街を周遊したり、名所旧跡やホイアン、フエまで出かけるのにもタクシーをチャーターするのは便利ですね。

もちろん旅行会社のオプショナルツアーに参加すればもっとお手頃にまわれます。

ダナンでは地元の人たちが行く市場をのぞいたり、スーパーマーケットや小さな食堂などを散策しました。ダナンの街で絶対に食べたかったコム・ガー(ダナン風チキンライス。揚げたてチキンがガックと呼ばれるウリ科のフルーツで炊き込んだ甘酸っぱいライスに乗せられています。約¥250。レモンハーブチキンライスも美味!)とかき氷のチェー(小豆やサツマイモ、白玉、とうもろこし、寒天などトッピングが選べます。ひとつ¥80ぐらい!)は、日本では味わえない最高のお味。ベトナムのB級料理は本当に日本人の口に合うのです。

コム・ガー チェー

次回は、ダナンから車で1時間のホイアンの街についてご紹介します。

協力/ジェットスター

武田麻衣子

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。
以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。
ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。
遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature