Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 小林文
  4. 【ZARA】主役級コートは今年が買いです|小林文の賢いプチプラ買い

FASHION 小林文

2017.10.19

【ZARA】主役級コートは今年が買いです|小林文の賢いプチプラ買い

Oggiのエディター小林 文がリアルに使えるプチプラアイテムをおすすめする連載です。今回はZARAのボアコートをピックアップ。

エディター小林 文

【ZARA】写真映えコートで冬支度はじめました!

冬ファッションの残念ランキングがあるとして(笑)、私的第1位はコートです。かさばるうえに価格も張るコートは、クローゼットのなかに5枚も10枚もふつう入らない。せいぜい、3枚くらいのスタメンコートをワンシーズン着回すので、いつも似たようなコーディネートに。

特にロングコートの場合、体の3分の2くらいを覆うので、いくらコートの中身をおしゃれにしていても、そのことは街を歩いている分にはわからない…。黒、グレー、ネイビーの分厚いウールに覆われた、いつも同じような自分に飽きてしまう…なんてことありませんか?

ならば、いっそ今年は着まわさない、NOTベーシックなコートを投入してみようと発想を変えてみました。

ZARAで思わず目に飛び込んで来たのは、エクリュのボアに裏地がピンクスエード調のノーカラーコート。存在感抜群だからこそ、毎日は着られません(笑)。

でも、その主役感がなんだか時代に合っていると思うのです。

たとえば女子会のあと、お店の外や帰り道で集合写真を撮るであろうと予想がつくとき、このコートなら着た姿がフォトジェニック!

パーティに行くためのコートではなく、日常のここぞ! というシーンで自分を盛り上げてくれるコートが今の私たちには必要。プチプラで探す主役級コートは早いモノ勝ちです。シーズンが始まったばかりの今がチェックのしどき!

コート/ZARA(¥8,990)
Tシャツ/UNIQLO U
デニム/SHINZONE
バッグ/MUUN
ブーツ/ADAM ET ROPE

エディター小林 文

5年半の間営業職として勤めた会社を退職後、Oggi編集部へ。編集アシスタントを経て、Oggiのファッションエディターとして独立。リアル読者だったOL経験をいかして、日々楽しみながら邁進中。1985年生まれ、名古屋出身の32歳。インスタグラムは@kobayashi_bun


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.20

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature