Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. スイーツ
  4. スタイリッシュな100%オーガニックチョコ【チョコレートオルガニコ】(マドリード)

LIFESTYLE スイーツ

2017.10.09

スタイリッシュな100%オーガニックチョコ【チョコレートオルガニコ】(マドリード)

ショコラコーディネーター®市川歩美さんが、スペイン・マドリードで今注目されているオーガニックチョコレート「チョコレートオルガニコ」を現地からリポート!

市川歩美

スペインで今注目されているチョコレートブランド「チョコレートオルガニコ」

ショコラコーディネーター®市川歩美です。

先日、スペインのマドリードへ行ってきました。今回は、マドリードで、私が出会って注目したチョコレートブランドのお話です。

100%オーガニック素材で作られる、スペインのチョコレートブランド「チョコレートオルガニコ」。海外の高級セレクトショップや、ハイエンドなデパートなどで販売され始めている注目株のチョコレートです。

オルガニコのチョコレート

高級デパート「エルコルテ・イングレス」(マドリード)でもラインナップ。

「チョコレートオルガニコ」は、2004年にマドリードで生まれたチョコレートブランドです。

特徴は100%オーガニックだということ。チョコレートに使われる、カカオ、ナッツ、フルーツ、スパイスまで、全てがオーガニック。スペインで初めて、全商品オーガニックのチョコレートを作った会社です。

オルガニコチョコレート

オーガニックにこだわりがある方なら、ぜひ注目したいこのチョコレート。欧米ではオーガニックへの関心が日本以上に高く、スペイン国内はもちろん、海外でも年々人気が高まっています。

オルガニコ オリーブオイルチョコレート

人気チョコレート「エキストラバージンオリーブオイル」に練り込まれるオリーブオイルも、もちろんオーガニック認証を受けています。

オルガニコチョコレート工場

ファクトリーにお邪魔して、オーナーのカルロス・オルティズさんにお話を伺ったところ、使う素材を全部オーガニックで揃えるのは、素材を見つけるために時間と労力がかかり、難しいことだそう。それでも子どもの頃からオーガニックに慣れ親しんできた彼の意思は、絶対にぶれることなく、小規模農家、養蜂家の方など、信頼できる生産者を探して、全ての素材を揃えているそうです。

カルロスさんが自ら選んだ、ドミニカ共和国でオーガニック栽培されたカカオを使ったチョコレートをメインに、別産地のオーガニックカカオのチョコレートも今後は使用予定。

オルガニコルチョコレート×6

20gのミニサイズのチョコレートは、昨年から日本でも販売されて好評だそう!

そして注目を集めているもう一つの理由は、そのパッケージデザイン。

オルガニコチョコレート×3

カルロスさんが自ら、デザインをイメージ。それを元に、パッケージが作られます。

「チョコレートオルガニコ」のフレーバーは、エクストラバージンオリーブオイル、イビサ島の塩、マサラ、オレンジ&ペッパーなど、ユニークなフレーバーが揃います。

チョコレートギフトセット

こんなに可愛いギフトセットも♥(ラベルのデザインはオーナーのカルロスさんと奥さま)

ブランドのフィロソフィーは、楽しんで仕事をすること。そしてリーフレットなどに描かれている「Don’t stop dreaming」(夢をみるのをやめないで)。これは、ブランドから発信するメッセージです。

完全オーガニックのチョコレートブランドを作って、世界中に届けたい。小さなアトリエから始めて、その夢を実現したカルロスさんご夫妻からの、ポジティブなメッセージがチョコレートにこめられています。

Chocolate Organiko(チョコレートオルガニコ)

商品のいくつかは、今後日本でも販売予定だそう。楽しみです!

市川歩美

市川歩美

ショコラコーディネーター®
チョコレートのジャーナリストとして最新のチョコレート情報に精通。
おすすめ・注目のチョコレートの紹介ほか、関連情報を雑誌、テレビ、ラジオ、Webなどのメディアに提供しながら、メディア・チョコレートブランド・消費者をつなぐ、日本唯一のショコラコーディネーター®として活動。フランスの上質なショコラに1990年代前半に出会って以来、チョコレート愛好家歴は25年以上。「ショコラのある生活」を豊かにするべく、チョコレート関連イベント、トークショーへの出演、テレビ番組、記事の監修、商品企画なども行う。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.19

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature