Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 話題のアニエス・ベーのカフェやティムホーワンへ!【香港女子旅/街歩き編】

LIFESTYLE

2018.10.19

話題のアニエス・ベーのカフェやティムホーワンへ!【香港女子旅/街歩き編】

なでしこリポーターズの柳沢佳澄の旅日記。今回は香港の街をご案内。

【大人の女子旅】香港は街歩きも楽しいんです!

なでしこリポーターズの柳沢佳澄です。

私が行った香港女子旅、まずは香港ディズニーランドをオススメしましたが(記事はこちら)、今回は、街歩き編。女子旅にぴったりのスポットをご紹介します。

■オススメ1:ローカルに人気! 飲茶にトライ!

香港といえば…そう、飲茶! 観光客はもちろん地元の方にも人気で定番ということで、せっかくなので、ローカルに人気のお店で飲茶にトライしてきました。

香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店『ティムホーワン(添好運)』

ティムホーワン(添好運)

観光客にも人気で、10時過ぎに行ったのですが長蛇の列…。おなかもペコペコだったので頑張って並びました。そしていよいよお店の中へ…! とその前に、メニューを見て注文しておくオーダー式ということで手渡されたメニューがまさかの…広東語!

オーダー式

中国語を少し勉強した(といっても北京語)時の知識と、読める漢字を頼りに“勘”を働かせて注文しました…。ドキドキしながら運ばれてきたものは…どれもおいしい!!

飲茶

海老焼売や肉団子など、どれも温かくておいしい☆

地元の方と思われる方が、慣れた様子で注文されているものをまねてみたり、いろいろトライ。どれも最高においしかった!

飲茶

地元の方と混じって食べる飲茶は、味も雰囲気も抜群ですよ♪

■オススメ2:香港の景色を楽しみながら優雅なアフタヌーンティーを!

しごとなでしこ世代の皆様、アフタヌーンティー、お好きですか? 私は大好きです! といっても、日頃の忙しさの中では、なかなかまとまった時間が取れなかったり、のんびり過ごせなかったり、人気のお店では予約も取れなかったり…とアフタヌーンティーができないこともありますよね。

そこで! 今回の女子旅では、“日常を忘れてのんびりとアフタヌーンティーを楽しむ!”ということも目的にしていってきました。今回お邪魔したのは…Four Seasons Hotel Hong Kong! 憧れのフォーシーズンズ!! ということでわくわく。

アフタヌーンティー

ラウンジは予約必須とのことなのですが、Blue Barでのアフタヌーンティーは予約不要! との情報をホテルでキャッチし、さっそくスタート時間にお店に向かいました。実際、すぐに案内いただき、本格的なティータイムを過ごすことができましたよ♡

メニュー

今回、私が選んだ紅茶は…“Four Seasons Blend”! ラベンダーの甘い香りがする、ほんわか上品なお味でした。

Four Seasons Blend

もちろん、サンドイッチ、スコーン、スイーツの3段トレーも登場♡ 本当においしくしあわせな時間を満喫できました。

3段トレー

こんな贅沢な時間を過ごせるのも、旅行ならでは!

■オススメ3:香港にしかない、日本未上陸カフェも欠かせない!

実は、香港にしかないカフェも多数あります。香港のローカルカフェももちろん、さまざまなカフェで、日本未上陸の店舗が。中でも、日本でも人気ブランドの一つ、Agnes b(アニエスべー)が展開する、agnès b. caféにいってきました!

カフェラテ

こじんまりしたお店なのですが、カップやナプキンなど、どれもあのアイコニックなマークが。おしゃれですよね! カフェラテをいただいたのですが、ビタースウィートなコーヒーの中でも、ミルクの味がしっかりしているので飲みやすかったです。

ラテアート

もちろんラテアートも健在。

日本未上陸のカフェは他にもあるようですので、そんなカフェをめぐるのも、楽しいと思います!

今回、“食”にフォーカスして街歩きオススメポイントをご紹介しましたが、まだまだたくさん、魅力があります。ぜひ実際に体験していただきたいです^^

次回は、ちょっとめずらしい?! 香港大学散策! をお届けします!

初出:しごとなでしこ

柳沢佳澄 なでしこリポーターズ

趣味はミュージカル鑑賞、料理。ピラティス。紅茶好きが高じて「紅茶検定」初級を取得。その他、通訳案内士、アロマテラピー検定1級、食生活アドバイザー3級などの資格を持つ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.22

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature