Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. Instagram最新あるある!! 密かに「痛い」と思われている“ストーリーズ女子”の特徴3

WORK

2018.07.15

Instagram最新あるある!! 密かに「痛い」と思われている“ストーリーズ女子”の特徴3

インスタグラムは、もはや日常生活の一部になっている女子も多いはず♡ そして、24時間で投稿が消える「ストーリーズ」にハマっている女子も多い! しかしそんなストーリーズならではの違和感もあるようで…。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするライター・並木まきが、みんなが「痛い!」と思っている“ストーリーズ女子”の特徴に迫ります♡

1:タレント気取りで笑顔や手振り系

みなさん、こんにちはー♡
(c)Shutterstock.com

■「表向き仲良くしているある女子のストーリーズは、自分がタレント気取りでカメラに向かって手を振ったり、ナレーターみたいな喋り方をしていて、痛々しいんです。

その子、フォロワーが500人くらいいるくらいから様子がおかしくなったので、もしかして人気インスタグラマーになったと勘違いしちゃったのかも?」(ななみ/33歳)

■「『みなさん、こんにちは~』から始まる友人A未のストーリーズは、誰に向かって語りかけているのか、本当に謎。

A未のフォロワーは知り合いだけで80人にくらいだし、あの芸能人気取りの動画の数々は、いったい何の目的で発信されているものなのか…。

ぶっちゃけ、痛々しさしか感じません」(Aoi/28歳)

ストーリーズへの投稿は、24時間で自動的に消えるだけに、大胆な投稿もしやすい!

けれど、芸能人を真似たような自撮り動画は、女友達から違和感を抱かれていることもあるみたいですね…。

2:内輪でしか盛り上がれないネタ系

今日の優希はなやまし系。そして今日も私の盗撮ストーリーに気がつかないwww
(c)Shutterstock.com

■「この前飲み会で繋がったある女友達のストーリーズは、内容が身内ネタすぎて、見ても面白くないんです。

誰かの名前がテキストで入っていたり、隠語みたいなものが書いてあったりするんだけど、見るたびに『こういうのは非公開で出してよ!』って思っちゃいます」(未来/26歳)

■「取引先女子のインスタには、いつも見知らぬ同僚さんが映っているだけ。特にネタを披露するわけでもなく、ただその女性がデスクで仕事をする様子が投稿されているだけ。

面白さがわからないし、内輪ネタっぽくて痛々しいです」(MOE/29歳)

みんなが見るストーリーズなのに、一部でしか笑えないネタが多いと「空気読んでよ〜」と感じてしまう女子も。あまりにもこの手の投稿が多いと「痛いよ!」にもつながりがちな面は否めずです。

3:文章が大量すぎる系

Today is one of those days that even my coffe needs a coffe.
(c)Shutterstock.com

■「ストーリーズにスタンプとかテキストとかをぎっしり埋め尽くしている友人がいるんですが、動画の秒数と比較してテキストが多すぎて、いつも時間内に読みきれません(笑)。

静止画に大量のテキストを付けるなら、ストーリーズじゃなく普通に投稿すればいいのに…って思っちゃうのは私だけ?」(凛/31歳)

■「同僚女子のインスタストーリーズは、いつもポエム調なので、読むたびに軽くイラっとしちゃってます。彼氏への愛のポエムを動画とともに投稿してあるんですけど、文章は長いし、いつもワンパターンだし。

ストーリーズを開くたびに、彼女の動画にうんざりしている私の身にもなってー!」(菜月/30歳)

ストーリーズはフォローしている人のものを連続で再生できるだけに、予期せぬ長文が入っていると「読む身にもなって!」からのモヤモヤを招いてしまうのも「あるある」?


ストーリーズには、“いいね”の仕組みがないだけに、より自由な投稿ができるところも魅力だと言われています。

しかしあまりに自由な投稿をしてしまえば「痛いよ~」を招いてしまうこともあるようなので、ご注意を……♡

TOP画像:(c)Shutterstock.com

初出:しごとなでしこ

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.08.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi9月号のP.181に掲載しておりますポメラートのリング名は、正しくは「NUDO」です。お詫びして訂正いたします。

Feature