Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 女子欲ハワイ
  4. ハワイでしか食べられないレアなハニークリームパイナップル。見つけたら絶対食べて♪【女子欲ハワイ61】

LIFESTYLE

2018.04.10

ハワイでしか食べられないレアなハニークリームパイナップル。見つけたら絶対食べて♪【女子欲ハワイ61】

びっくりするぐらい美味しい、ハワイのスーパーや朝市で出合えるローカルフルーツをご紹介。ハワイ(オアフ島ワイキキ)と東京、ふたつの都市に自宅をもち、旦那さんと行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイするエディター武田麻衣子さんがレポートします。

ハワイ滞在中、たまには珍しいローカルフルーツで口福な朝ごはんを!

ハワイに住んでいるお友達から教えてもらって開眼したのは、フレッシュなローカルフルーツの美味しさ! 日本のフルーツはもちろん最高だけど、ハワイにはハワイだけの、日本では味わえない美味しい南国フルーツがいろいろあるのだー♪

hawa

スーパーやファーマーズマーケットで珍しいフルーツを買って、ホテルのお部屋で朝食やおやつに食べるのも、すごくハワイっぽくて楽しい。

この前、初めて頂いたのが、まあるい小さなパイナップル。めちゃくちゃ甘くて、名前がまたかわいい。その名もハニークリームパイナップル

ppa

現地では白いパイナップルとも呼ばれていて、ワイマナロのフランキーズナーセリーという果樹園だけで特許栽培されているスペシャルなフルーツ。その果樹園に買いに行く以外に、ホールフーズやフードランドでもときどき売られているので見つけたら即刻購入してみて。

もう香りがまず生クリームみたいに甘くてミルキー。割ってみるとジューシーで、味は酸味が少なく、名前の通り、ハチミツみたいに甘—い! これは初めてのお味。まさにスイーツです。

fc

▲こんな形のパイナップル初めて見た! 希少なハニークリームパイナップルに遭遇したのはカハラのホールフーズ。ひとつ,7,99。ほかのパイナップルよりダントツに高い! 割ると少し白っぽいのが特徴。

p

それから、ハワイのドラゴンフルーツ(ピタヤ)もすごく美味。お友達のおうちのお庭で採れたドラゴンフルーツを頂いたのですが、割ってみてびっくり。

中が赤ワインみたいに真っ赤! これ、Tシャツに付いたら絶対取れないレベル。レッドピタヤというのだそうですが、日本だと大体白いでしょ?

だからハワイのカフェに置かれているピタヤボウルの色がものすごいビビッドピンクなことが不思議だったけれど、こういうことだったのかー♪

ふんわり優しい甘さで、天然のポカリスエットをかたまりにしたようなさっぱり感、私は大好き。体にしみる美味しさです。冷たくしてからカットしてジップロックに入れて外に持参。暑い中、プールサイドや海で食べたら最高ですよ。

d

写真のようにピタヤは実るのだそう。これ、お友達のお庭です。サボテン科のフルーツということがよくわかりますね。ものすごいスーパーフルーツだそうで、それは塩分を排出するカリウムや、貧血気味の方&妊婦さんに欠かせない葉酸がたっぷり含まれているから。

特にレッドピタヤはポリフェノールの一種が豊富に含まれていて抗酸化作用が期待できるとか。積極的に食べたいフルーツですね♡

ファーマーズマーケットはローカルフルーツの宝庫

v

ほかに朝市で出合ったカイニットスターアップル(ちょっとロンガンやライチのような味)や、
スーパーで見つけた平たい形のフラットピーチ、必ず買う定番の、小さくてさっぱりとしたアップルバナナ、そしてクリーミーなローカルのアボカドなんかも、本当にびっくりするぐらいおいしい。もちろんマンゴーやパパイヤは最高。

pp

▲フラットピーチ。これが好きで、ハワイに行くとよく買っています。固めタイプの桃ですが、フレッシュな甘さと香り! 日本の桃に負けてません。

ba

▲私の必須フルーツ、アップルバナナ。果樹園によって、キャンディアップルバナナとかアイスクリームバナナとか、かなりかわいらしいネーミングで売られています。ちょっと酸味があってさっぱり! このバナナは、私はまだ青い感じのときに食べるのがすっきり爽やかで好きなのですが、でも、皮が黒くなるほど完熟した方がデザートみたいで好きという人も♪ 皮が黒くなっても中は不思議と黄色のまま。甘さが増して、ねっとりとクリームのようになるんですよー。

cl

▲ハワイのローカル産アボカドは、ひょうたん型のものや緑色の皮で大きめタイプ、丸型タイプと、種類が豊富なのが特徴。写真の左にあるピンクのものはなんと種。日本でよく見かける小ぶりで皮が黒く、中の種が大きいタイプとは品種が異なりますが、私はハワイ産のアボカドの方が好き。ねっとりとクリーミーでやわらかくておいしいので、ぜひトライしてみてね!

sp

▲ストロベリーパパイヤ。通常のパパイヤよりオレンジ色が強く、甘く果肉がやわらかいので、もしパパイヤとストロベリーパパイヤの両方売っていたら、ストロベリーパパイヤをおすすめします♡あとね、なかなか出会えないけれど、細長い形のカミヤパパイヤは絶品♪オアフのみで流通するパパイヤ。すぐに売り切れてしまうので見つけたら絶対買ってみて!

fd

▲ランブータン。ライチのような感じのフルーツ。大きな種が入っていますが、果肉は甘くてフレッシュ。ロンガンなんかも売られています。

r

今のハワイはちょうどマンゴー花粉の時期で、目や鼻がぐしゅぐしゅしている人も多い時期。日本と一緒ですね。それが終わるとマンゴーの美味しい季節がやってきます

ハワイでは、他の人のおうちの木に実っている果実も、外の道路にはみ出していれば勝手に取っていいという暗黙のルールがあるのだそうです。ほんとかなー(笑)。

私がよく行くゴルフ場にも、マンゴーの木に実がたくさんつき始めていて…。いい時期に大きくなっていたら、今度頂いてみちゃおうかなーなんて画策中。

7fcx

▲甘いマンゴーは最高ですが、ウルシ科のフルーツなので、樹液に触れると肌が荒れる人も多いとかで、マンゴーを採るときは要注意だそうですよー。

初出:しごとなでしこ

武田麻衣子/Maiko Takeda ファッションエディター

大学在学中よりファッション雑誌の編集者としてキャリアをスタート。以降、Oggi、Domani、Precious、和楽などで活躍。ゴルフ、歌舞伎鑑賞、ドライブ、クッキングなど、趣味を生かしたカルチャーなページづくりにも定評あり。遊びや仕事で訪れるたびにハワイ愛が膨れ上がり、3年前、ついにオアフにコンドミニアムを購入。行ったり来たりのデュアルライフをエンジョイ中。
instagram→@maikotakedaogawa


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.16

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature