【ハワイ】ネイバーアイランド未経験の人のための、カウアイ島ってどうなの? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 山下マヌー旅コラム
  5. 【ハワイ】ネイバーアイランド未経験の人のための、カウアイ島ってどうなの?

LIFESTYLE

2017.07.08

【ハワイ】ネイバーアイランド未経験の人のための、カウアイ島ってどうなの?

旅行コラムニスト・山下マヌーさんから届く、世界からの旅お便りは、最近、マヌーさんが書かれた新刊「気になるハワイ・ネイバー: ハワイ・マウイ・モロカイ・カウアイ・ラナイ」から、カウアイ島のお話。

気になるカウアイ島。【ハワイネイバー未経験の人】におすすめの理由

ハワイネイバーアイランドホッピング、最初の島はカウアイ島から。実はカウアイ島、初めてネイバーアイランドに行く人に是非お勧めしたい島だったりします。

その理由は…

1.ホノルル空港から約30分で到着

2.にもかかわらず、癒やしと自然と絶景がたくさん。わざわざやってきた感が盛り上がる

3.サイズがスモール。日帰りでも満喫可能

4.交通量が少なくレンタカーの運転が楽

そんなカウアイ島は、煩悩と物欲とが全開するワイキキとは全く違う、ハワイの原風景がたくさん残るThis is Hawaiiな島だと思います。

【ハワイネイバー未経験の人】におすすめのカウアイ島は、100ドル台でオンザビーチの部屋キープ可能!

カウアイ島はアコモ(アコモデーション=宿泊施設)の金額が安いのも魅力。ほぼプライベートビーチ状態に建つアコモの部屋も、シーズンを選べば一泊150ドル前後から。
海まで遮るものなしのオーシャンフロントの部屋だって1泊200ドル前後! ワイキキでは考えられない環境とお値段で選り取りみどり。因みに写真のアストン・アイランダー・オンザビーチの7月に値段をチェックしてみたら、オーシャンフロントの部屋225ドル! ガーデンビューなら185ドル! ワイキキでは考えられませんね?


ハワイで最もロマンチックなホテル、カウアイ島のコアケア

ハワイで最もロマンチックなホテルとして、過去に様々なメディアで選出されているKOA KEA HOTEL&RESORTがあるのはポイプ。大型台風で崩壊した建物を、ロマンチックホテルとして見事に復活させてくれたのでした。

残念ながらお値段は500ドル以上と、こちらはロマンチックではなく…。そこで「カウアイで最も美味しい」と評判のホテル内のレストラン「Red Salt」。ロマンチックな空間と環境を感じつつ、朝食を。

カウアイ島の遊びの基本は「エコ&ネイチャー」

実は世界で最も雨が降るのがカウアイ島。なので緑がとても豊か。また他の島と比べ台風の直撃も少なくないために、雨と風と波によって形成された荒々しい自然の景観を島のあちこちで観ることができます。

自然が作った断崖のトレッキングコースや洞窟遊びという、ネイチャー遊びコンテンツが満載の島、それがカウアイ島です。

また、ビーチに極力、人の手を加えないようにしているので、絶滅危惧種のハワイアンモンクシールの姿も頻繁に観ることができたりして、和ませてくれるんです(とはいえ、ただ寝ているだけなんですけどね)。

カウアイ島の街ハナペペは、ディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」で再注目

その昔栄えていたハナペペタウンですが、米軍関係者がいなくなってからすっかり廃れてゴーストタウン化…。

だったのですが、映画『リロ・アンド・スティッチ』のリロの住む街として、再注目。週末の夜には島の人気店やバーのキッチンカーが大集合したりして賑やかな夜を取り戻しつつあります。因みに写真のおじさんはハナペペタウンでタロチップを作って売る方。Tシャツの胸の文字にご注目!

カウアイ旅のお土産に喜ばれる、“レアMade in KAUAI”

小さな島でも島で作られているものは多く、ネイバーに行ったことがない友達へのお土産に選べば「へぇ〜ネイバー行ったんだぁ」の一言とともに、喜ばれることうけあいだと思います。

個人的にカウアイ島のMy BESTはカウアイクッキー。ワイルドチキンが島中歩いているカウアイ島を“アピール”したケースに入ったクッキーはいつも喜ばれる逸品。

喜ばれるといえば、カウアイチョコレート。いろいろ種類がある中、絶対的に購入しておくべきなのはOpihi。チョコレートの中にマカデミアナッツとキャラメルとショートブレッドを閉じ込めた絶品。オアフではなかなか買えませんって。

ハワイのフルーツを混ぜたソルトという、そんな珍しいMade in KAUAIも。ワヒネソルトというブランド名で作られる塩やシーズニングは、BBQだけでなくどんな料理との相性も抜群。軽くてレアでそのうえ美味しいという優れもの。

クッキーもチョコも塩もコーヒーもどれも捨て難いカウアイ土産。迷ったらこの際全部購入して、そろそろ島ともお別れです。

旅はつづく。次回はハワイ島へ飛びます。

山下マヌー著 1,620円(税込) 東京ニュース通信社
※文書に登場したお店や場所のDATA は「気になるハワイネイバー」を御覧ください。

初出:しごとなでしこ

山下マヌー Manoue Yamashita

雑誌編集者を経て旅行コラムニスト/作家に。渡航回数300回超、最新刊『ハワイのホテルの使い方、遊び方』で著作は60冊に。
Travel columnist&writer after a magazine editor.
Over 300 times to foreign travel, and over 50 books of the copyright so that work.

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.23

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。