Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スタイリスト丸林広奈
  4. CanCamスタイリスト 丸林広奈が選ぶ「絶対使える冬コート3選」

FASHION

2016.11.27

CanCamスタイリスト 丸林広奈が選ぶ「絶対使える冬コート3選」

冬本番! 3着のコートを買い足しました♪

しごとなでしこ読者のみなさん、こんにちは! CanCamスタイリストの丸林広奈です。

ついに冬がやってきた!と感じる寒〜い毎日。あまりの冷え込みっぷりにびっくりしつつ、その一方で街のキラキラとしたクリスマスムードに心踊りつつ…★ お洋服もインテリアも着々と冬支度を進めています。

さてさて、思い返せば11月のはじめに書いた連載でも「秋冬アウターを買いそびれていて、どうしよう〜!!」なんて話をしていたのですが……無事にお気に入りが見つかりまして♥ 冬が本格的に始まる前にアウター支度が整いました! ということで今回は、この秋冬買い足した3着のコートについてご紹介しますね。

01

大好きなダッフルコート♥ 今年はグレーとボルドーに

3着GETしたコートのうちの2着はダッフルコート。テイストミックスしやすくて、長く使えるベーシックなものが好きな私にとっては定番の冬アウターです。去年はネイビーを購入したのですが、今年はカラーを変えてグレーボルドーの2着を。ベーシックな分、シルエットやカラーで見え方が色々と違ってくるんです。

まずはこちら、Lilidiaのグレーのダッフルコート

02

このコートは細身のシルエットが本当にキレイ!冬アウターにありがちな着膨れ感がなくて、この通りすごくスッキリ着こなせます。スリムデニムに足元はヒョウ柄のフラットシューズを合わせて、この日はキレイめダッフルをちょっと辛口に仕上げてみました♪
Super100という高級ウールが使われていてファーもリアルFOXなんですが、お値段は4万円弱くらい…だったかな? 手に届くプライスだけど、ちゃんとリッチに見える。そのバランスの良さもお気に入りのポイントです。

そしてもう1着のダッフルは、羽織るだけで着こなしがパッと華やかになるボルドーカラー

03

もうとにかく、この深みのある赤味ボルドーにひとめ惚れ♥ De bon coerという福岡発信のブランドのもので、福岡帰省中にセレクトショップで見つけて連れて帰ってきました。
一枚仕立てなので軽いのにあったかいし、中にたくさん着込むこともできるんです。冬アウターって重いものが多いので、この着心地の良さはかなり嬉しい♪

ひざ下までくるロング丈もまさに今の気分。もしこの長さに飽きてきたら、切ってしまってもいいかなと思っています。……と言うと「え、切っちゃうの!?」と驚かれたりもしますが、その時の気分に合わせてアイテムを変化させていくのも私のオシャレの楽しみ方。ベーシックの心は忘れずに、でも柔軟に自分らしい着こなしをしていきたいなって思います♥

上手なお買い物ができました! ベロアのコートを見つけた場所は…

そして最後にご紹介するのは、この黒いベロアコート。

連載の1回目でもお話ししたのですが、今年の秋冬はとにかくベロアにハマり中♪ 地味に見えてしまう真っ黒なコートも、ベロア素材なら一気にレディで艶っぽく今っぽく♥ 形がかっちりしているとコンサバすぎてしまうので、これくらいの少しゆるっとしたシルエットがちょうどいい具合です。

素材の善し悪しが大切なってくるので、プチプラだと安っぽく見えてしまう難しいアイテムだったのですが、その問題もクリアしながらしっくりくるものを見つけられました♪

04

そんなこのコート、どこで見つけたと思いますか?? 実は毎週末に青山の国連大学前で開催されているファーマーズマーケット!野菜や食品が売られているイメージですが、第一日曜は「RAW TOKYO」というフリーマーケットも併設されていて、ファッションアイテムや雑貨もたくさん並んでいます。このコートはそこで手に入れたヴィンテージものなんですよ。

最近はこんな風にヴィンテージアイテムをお買い物をするのも好き。宝探しみたいな感覚でお気に入りを見つけるのが楽しくって、これもmy addictです♥ オススメのヴィンテージSHOPやそこで手に入れたアイテムなどもまた紹介させてくださいね!

ファーコートも欲しいけど、これ!という1着にまだ巡り会えずにいます。プライス重視で選んでしまうと安っぽく見えてしまいがち、でもベーシックとは違う遊び心のあるアイテムだから投資するのは気がひけてしまう…。プライスと質のよさと、そしてデザインと。バランスのいいものを上手に見つけて買いたいな〜。
あ、あとは着こなしを辛口に仕上げられるようなライダースやMA-1も欲しい…。私のお買い物addict、終わりが見えそうにありませんっ!(笑)

初出:しごとなでしこ

丸林広奈 CanCamスタイリスト

1992年生まれ、福岡県出身。2012年、CanCamスター読者として誌面に登場すると瞬く間に読者から圧倒的な人気を集め、2013年にはなんとCanCamの表紙モデルに抜擢され大きな話題を呼ぶ。そのファッションセンスをかわれ、現在はCanCamスタイリストとして活躍中。誌面コーディネートはもちろん、本人の私服スタイリングにも多くのファンが。ファッションだけでなく、ビューティやライフスタイルまで注目を集めている。
Instagram→@hironamarubayashi


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature