Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. feature(beauty)
  4. ビューティニュース
  5. 10ブランドの永久不滅の赤リップ10本! ~「パール」と「赤リップ」で...品格をまとういい女! 第2回

BEAUTY

2016.10.14

10ブランドの永久不滅の赤リップ10本! ~「パール」と「赤リップ」で…品格をまとういい女! 第2回

「パール」の静かな強さ、それに力負けしない、「赤リップ」の熱い強さ。「パール」と「赤リップ」の組み合わせが生む確かな〝品格〟。そう簡単にこなせるものではないけれど、近い未来のために今からレッスン!
全4回でお届けする企画、第2回はパールに合わせたい、大人の赤リップをご紹介。
第1回の記事 → 35歳からのファーストパールどう選ぶ?

「パール」に合わせたい、大人の「赤リップ」 10ブランドの永久不滅の赤 10本!

大人だもの、そろそろ自分にぴったり似合う“赤”を1本、確保したい。そのうえで、今シーズンのイットカラーである、マットなダークレッドやオレンジのニュアンスを含んだコーラルレッドも、スタンバイ。最愛ブランドの最強の“赤”10本なら、きっと運命の1本が見つかるはず!

02

A 鮮烈な朱赤で元気を注入!「A ESTÉE LAUDER」
南国のフルーツのように新鮮なマンゴーレッド。やわらかい立体感と輝きは、独自のパールのブレンドによるもの。エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック 08 ¥4,000

B モテちゃう甘い赤♥「GUERLAIN」
唇の上でキラキラと輝くようなツヤ。香しい花のように艶やかで華やかなスウィートレッド。使うだけでお誘いが急増しそうなモテ赤♥ とろけるようなテクスチャーにもうっとり。ゲラン キスキス 325 ¥4,300

C お疲れ顔に効くレッド!「SHISEIDO」
お疲れ顔もパッと輝くクリアなトゥルーレッド。つける人の唇の色と相まって、その人だけの赤を浮き上がらせ、唇だけでなく肌までも美しく見せる。資生堂 ルージュ ルージュ RD501 ¥3,600

D ひと塗りでモードな女に!「YVES SAINT LAURENT」
まるでリップのジェルネイル! 薄く透明について、しっかり唇を染め上げる。ダークな ピュアレッドは、エッジの利いたイットシェード。イヴ・サンロー ラン・ボーテ ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム 401 ¥4,100

E 月〜金で使える赤「KOSÉ INFINITY」
使い勝手を最優先に考えたマイルドレッド。いつもベージュ派という人も抵抗なくシフトできそう。縦ジワに効く高濃度アスタキサンチン配合。コーセー インフィニティ セラムルージュ RD431 ¥2,700

03

F カジュアルにつけたい朱赤!「ADDICTION」
秋のトレンドのど真ん中をいくコーラルレッド。見た目からは想像できないシアー感でとても使いやすい。カジュアルにつけられるデイリーレッド。アディクション リップスティック シアー スーパーウーマン ¥2,800

G 透け感のツヤ深紅「COSME DECORTÉ AQ MW」
キレイ発色なのに、抜け感もしっかり。赤を極めたピュアレッド。濃密なテクスチャーと圧倒的なツヤ。高い保湿力が長く持続する1本。コスメデコルテ AQ MW ルージュ グロウ RD455 ¥3,500

H 唇をバラ色に染めるレッド「LANCÔME」
大輪のバラの花びらのように優美なローズレッド。クリーミーなテクスチャーで濃密な発色を叶える。若々しくフレッシュな顔映りで、きちんとキレイな印象を強化。ランコム ラプソリュ ルージュ 132 ¥4,000(10月21日発売)

I 特別な日のダークレッド「Clé de peau BEAUTE」
深く濃いダークレッド。スティックがとろとろに溶けたようなリキッド。思わず二度見のクリアな発色と、クリスタルのような驚異のツヤ。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドエクラ 18 ¥4,000

J 日常使いのシアー朱赤「GIVENCHY」
トレンドの朱赤の透明感を高めて使いやすい1本に。リップバームのようなテクスチャー。フルーツのような甘い香り。パルファム・ジバンシイ ルージュ・アンテルディ・テンプテーション 11 ¥4,000

(「伝説になった赤、伝説になる赤」に続く)

第1回 ▶35歳からのファーストパールどう選ぶ?

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2016年Domani10月号「パールと赤リップで品格をまとういい女!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/恩田はるみ(静物) 構成/木更容子】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号P.17「目次」におきまして、P.134は正しくは「NATURAL BEAUTY」となります。お詫びして訂正いたします。

Oggi5月号P.49「Theoryのトートバッグ」企画おきまして、キャンペーン対象店舗に「仙台パルコ店」が入ります。お詫びして訂正いたします。

Feature