Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッションニュース
  5. 35歳からのファーストパールどう選ぶ? ~「パール」と「赤リップ」で...品格をまとういい女! 第1回

FASHION

2016.10.13

35歳からのファーストパールどう選ぶ? ~「パール」と「赤リップ」で…品格をまとういい女! 第1回

「パール」の静かな強さ、それに力負けしない、「赤リップ」の熱い強さ。「パール」と「赤リップ」の組み合わせが生む確かな〝品格〟。そう簡単にこなせるものではないけれど、近い未来のために今からレッスン!
全4回でお届けする特集の第1回は、パールの基礎知識です。

02

今さら人に聞けない!? 35歳からのファーストパールどう選ぶ?

正しいパールの知識を今一度おさらい! 本真珠のすべてを知る”ミキモト”広報課の八木千恵さんにお話をうかがいました。

どんな真珠を選ぶ?
一生もののアコヤ真珠で間違いなし!

03

いつの時代も間違いがないのは、うっすらとピンクがかった輝きが美しいアコヤ真珠(アコヤ貝で育てられる)。一生ものの品格があり、粒が小さければお値段も手ごろです。ネックレスなら30万円前後から、ピアスなら3万円前後から入手可能です。淡水パールは、カジュアル指数が高く、フォーマルにはやや不向き。大粒の白蝶真珠や大人っぽい黒蝶真珠も、いつかは手に入れたい。

ネックレス&ピアスはどう選ぶ?
直径6〜7mm玉のネックレスとピアスで間違いなし!

04

初めてのネックレスは、直径6〜7mmの玉を連ねた長さ40cmのチョーカータイプが、おすすめ。首回りにぴったりくるよう、長さを調節してもらうのがベストです。ピアスも直径6〜7mmの玉でそろえれば、セットでフォーマルにも使えます。もっと気軽に日常使いしたいときは、直径5mm前後の玉を選んでも。ちなみに、耳たぶからこぼれるような大粒は20万円前後からです。

A 2連にしても使える約80cmのオペラレングス
B フォーマルイメージの約60cmのマチネーレングス
C 首回りにジャストな約40cmのチョーカーレングス
D 重ねづけにもステキな約120cmのローブレングス

どんなお手入れが必要?
使ったら拭くだけ。1~2年に1回は「糸替え」を!

パールのお手入れは、使った後に汗や皮脂を拭くだけと、意外に簡単。忘れたくないのは、1~2年に1回の「糸替え」です。ネックレスの糸は、使ううち徐々に緩んでしまうもの。外で糸が切れてバラバラに…は絶対に避けたいから「糸替え」は必ず。“ミキモト”では「糸替え」などのメンテナンスは無料。海外やネットで購入するときは、こうしたメンテナンスをどうするかも考えて。

05

日ごろのお手入れは乾拭きでOK。水洗いは厳禁。保管はほかのジュエリーと接触しないように。購入時のケースに戻せば安心。

<モデル写真>
赤リップ:今シーズン最も注目したい“赤”。ツヤを消したマットテクスチャー。ブラウンみさえ感じるダークシェード。これぞ、この秋手に入れるべき、完璧な“赤”。このリップだけで着こなしまで粋に見える! シャネル ルージュ アリュール ヴェルヴェット 59 ¥4,200

ピアス¥77,000・ネックレス¥330,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) シャツ¥15,000

(「10ブランドの永久不滅の赤リップ10本!」に続く)

2016年Domani10月号「パールと赤リップで品格をまとういい女!」より。
【本誌掲載時スタッフ 撮影/石倉和夫(人物)、恩田はるみ(静物) ヘア&メーク/AYA(LA DONNA) スタイリスト/角田かおる モデル/小濱なつき 構成/木更容子】

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature