Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ベーシック
  4. 名品トレンチコート【GRENFELLグレンフェル】の魅力、徹底解剖!

FASHION ベーシック

2017.09.15

名品トレンチコート【GRENFELLグレンフェル】の魅力、徹底解剖!

女っぽいワンピースも、休日のカジュアルも受け止めてくれるのは、やはり名品ブランドのトレンチコート。今回はGRENFELL(グレンフェル)のトレンチを解剖します。

街中でふと声をかけられるとき。褒められるとき。そんなときって決まってトレンチコートの日だったりする――。うっすら秋の気配を感じる今、改めて、名品トレンチの魅力に頼りたい!

カジュアルもきれいめも。幅広いスタイルを受け入れてくれる正統派〝グレンフェル〟のトレンチコート

パリッとした心地よい硬さの着心地に、マスキュリンなストレートシルエット。コートそのものの佇まいに正統派な趣がある〝グレンフェル〟は、きちんと感がかもし出せる逸品。コンサバティブな一枚は、あえてカジュアルダウンさせたくなる。そこにおしゃれ心が宿るから。

少し短めの着丈だから、ワイドパンツ×スニーカーともバランスよく決まる。トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥125,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈グレンフェル〉) Tシャツ¥7,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) 〝DES PRÉS〟のパンツ¥26,000・〝JENNY BIRD〟のバングル¥13,000(DES PRÉS 丸の内店) バッグ¥79,000(ステディ スタディ〈リュニフォーム〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) メガネ¥42,000(イー・ヴィ・アイ PR〈レジャー ソサエティー〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉)

【GRENFELL】名品トレンチを深掘り!

1922年創業のイギリスの老舗アウターウエアブランド。トラッドな要素を現代にマッチしたスリムシルエットにアレンジしたデザインが特徴。
トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥125,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈グレンフェル〉)

検証したのは…

サイズ 38
着丈 95cm
色 ネイビー

襟の高さ

10.5cm
コンパクトな襟周りのデザインは、シュッとメンズライクなイメージ。

肩幅&肩章

やや狭めにつくられたサイジングは、日本人の体型に合う絶妙なさじ加減。

そで幅

34cm(※脇から垂直に)
細すぎずゆったりすぎずのアーム幅は、トレンドに関係なく長く使える。

ベルトの長さ

短め(※片結びで検証)
細身のつくりなので、ベルトも短め。絞らずすとんと着るのがかっこいい。

ライナー

「ヴァルカナイズチェック」のライナーは、素材に老舗ブランド〝Begg&Co〟の上質ウールを採用。取り外し可能。

カラ-バリエーション

ベージュ
ドライなトーンのベージュがかっこいい。トレンチコート/ネイビーと同

型バリエーション

着丈99cmのAラインタイプ
甘育ちさんにも。トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥145,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈グレンフェル〉)

その他

●正統なデザインを踏襲したベーシックなトレンチコート
●サイズ展開/36・38・40

スタイリスト縄田恵理さんの試着コメント

「コンサバ感の強い一枚は、いちばんメンズライクな印象。肩周りが狭めなので、なで肩の人でもピシッとかっこよく決まると思う」

Oggi購入はこちら

2017年Oggi10月号「ドラマが生まれる、ヒロイン・トレンチ」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE・人物)、SHINTARO(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/小林 懸(glams) モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/佐々木陽子 ※数値はすべて編集部調べ。
再構成:Oggi.jp編集部

【関連記事】
【HYKEハイク】名品トレンチの魅力、徹底解剖!
【Aquascutumアクアスキュータム】名品トレンチの魅力、徹底解剖!
【MACKINTOSHマッキントッシュ】名品トレンチの魅力、徹底解剖!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.19

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature