Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ベーシック
  4. 名品トレンチコート【Aquascutumアクアスキュータム】の魅力、徹底解剖!

FASHION ベーシック

2017.09.11

名品トレンチコート【Aquascutumアクアスキュータム】の魅力、徹底解剖!

女っぽいワンピースも、休日のカジュアルも受け止めてくれるのは、やはり名品ブランドのトレンチコート。今回はAquascutum(アクアスキュータム)のトレンチを解剖します。

街中でふと声をかけられるとき。褒められるとき。そんなときって決まってトレンチの日だったりする――。うっすら秋の気配を感じる今、改めて、名品トレンチコートの魅力に頼りたい!

上品でベーシックな服が好き。そんな大人の女性に寄り添う〝アクアスキュータム〟のトレンチコート

しなやかな落ち感。折り返したそで口からさりげなく覗く小気味いいクラブチェック。さりげないディテールが、いつものベーシックを上品&フェミニンな雰囲気に導いてくれる〝アクアスキュータム〟のトレンチは、着ただけでぐっと女らしさが香り立つ名品。

カラーワンピースにはおるだけで、大人なフェミニンスタイルが完成。今年らしいピーコックグリーンとトレンチのベージュが好相性で、品よくまとまる。時計やジュエリーで装いをぐっと格上げ。トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥130,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉) ワンピース¥34,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) バッグ¥40,000(CPR TOKYO〈フリン〉) バッグに巻いたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 時計¥520,000(ジャガー・ルクルト〈ジャガー・ルクルト〉) ブレスレット¥330,000・リング¥250,000(TASAKI)

【Aquascutum】名品トレンチコートを深掘り!

スタンダードモデルの一枚は、開発時のディテールを受け継いだ普遍的なデザインが長く愛用できる名品たる所以。
トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥130,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉)

検証したのは…

サイズ8
着丈 105cm
色 ベージュ

襟の高さ

10.5cm
高さも面積も、比較的小さめの襟のつくりが品のよい雰囲気をマーク。

肩幅&肩章

落ち感のあるラグランスリーブデザインなので、着たときにやわらかい印象。

そで幅

38cm(※脇から垂直に)
ゆったりめのアームながら、そで口に向かってやや細くなるデザイン。

ベルトの長さ

普通(※片結びで検証)
片結び&蝶結びも可。ベルトにDリングが付いているのも特徴。

ライナー

「クラブチェック」と呼ばれるアイコン的存在の裏地がそで口まで効いている。ブルーのライナーは取り外し可能。

カラ-バリエーション

ブラック
甘くも辛くも着こなせるブラック。トレンチコート/ベージュと同

型バリエーション

着丈93cmの短めタイプ
Sサイズさんにも◎。トレンチコート[ライナー&共布ベルト付き]¥120,000(レナウン プレスポート〈アクアスキュータム〉)

その他

●肌なじみのよい「ハニーベージュ」
●軽さと撥水性を備えた素材
●サイズ展開/4・6・8・10

スタイリスト縄田恵理さんの試着コメント

「しなやかでやわらかい着心地ながら、そでまくりしても留まりやすいから、着こなしに合わせていろいろアレンジしやすそう」

Oggi購入はこちら

2017年Oggi10月号「ドラマが生まれる、ヒロイン・トレンチ」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE・人物)、SHINTARO(静物) スタイリスト/縄田恵里 ヘア&メーク/小林 懸(glams) モデル/林田岬優(本誌専属) 構成/佐々木陽子 ※数値はすべて編集部調べ。
再構成:Oggi.jp編集部

【関連記事】
【HYKE】名品トレンチの魅力、徹底解剖!


【 おすすめの関連記事 】Read more

Feature