Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ベーシック
  4. 通勤ベーシックを支える信頼ブランドのきれいめシンプル服|100のスーパーベーシック

FASHION ベーシック

2017.08.28

通勤ベーシックを支える信頼ブランドのきれいめシンプル服|100のスーパーベーシック

25歳を過ぎたら、「丁寧に選ぶ」視点でモノとつきあいたいーOggiキューレーター陣が自信をもってセレクトした【100のスーパーベーシック】をここに発表! Oggiが創刊以来提案してきたのは、ベーシックを磨く知性です。25年の間、もちろん時代が変わり、定番も変わり、社会もより複雑になりました。おしゃれも生き方も明確な規範がない今、必要なのは自分のベーシックを自分で考える力です。ファッションもコスメも、暮らしの道具も――自分に似合うもの、必要なものを取捨選択し、意志をもって丁寧に選ぶことは、賢く美しく生きることにつながっていく。そのための確かな物差しとなることを願って、この特集をすべての働く女性に贈ります。まずはファッションアイテム001~007をご紹介。

「シンプル」と「今どき感」を兼ね備えていることが条件!
25のベーシックアイテム

「ベーシック=永遠ではないから…。シンプル服こそ“今”の視点で更新することが大事です」/エディター三尋木奈保

「たとえばシャツ。この3年で細身からゆったりしたものへ定番が移り変わったように、ベーシックも進化するんですよね。そこに敏感でいることが〝センスを磨く〟ということだと思っています。今回は、私たちのクローゼットに欠かせない定番アイテムを改めて〝今〟の視点で見直してみました。ワードローブを一歩大人に更新するための参考にしてもらえたらうれしいです」

PROFILE/ベーシックで現実感のある着こなし提案に、働く女性からの厚い支持が集まる。自身のおしゃれルールをまとめた著書『My Basic Note』(小学館)は12万部に迫るベストセラーに。Oggi誌面で発表するコラボアイテムも毎回大人気!

_001:〝martinique〟のパフスリーブニット

立体パターンが美しい主役を張れるフェミニンニット

「私の中で、パフスリーブニットといえば〝martinique〟。甘すぎずに上品、女心をくすぐるツボをわかってるブランドです。新作のピンクニットは立体的なボリュームそでの美しさに注目。パターンにこだわりを感じます」。ニット¥16,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉)

_002:〝ハイク〟のトレンチコート

トラッド感がありながらこなれて見えるロングトレンチの新定番

「老舗ブランドの名品はかっちりしすぎて苦手、かといって今どきの着流しトレンチも着こなしが難しい…そんな人におすすめ。正統派のディテールに、さりげなく落ちた肩とロング丈。欲しかったのはこれだ、と納得します」。コート¥85,000(ボウルズ〈ハイク〉)

_003:〝エストネーション〟のタックパンツ

女っぽくきれいめなとろみパンツを探すなら

「働く女性のきれいめスタイルを支えてきた〝エストネーション〟は、とろみ素材のパンツのバリエーションが豊富。秋冬におしゃれに映えるオフホワイトも、地厚な素材感と後ろゴムで実用性にもきちんと配慮」。パンツ¥20,000(エストネーション〈エストネーション〉)

_004:〝ebure〟のレースブラウス


大人の華やかさが欲しいここぞという日に、繊細モードなブラウスを

「今年本格デビューを果たした注目ブランドは、上質なレースブラウスにも定評が。流行り廃りのないアイテムだから、いいものを一枚持っていると急な会食やビジネスパーティのとき頼りになる。細身の黒パンツを合わせたら素敵」。ブラウス¥38,000(ebure〈ebure〉)

_005:〝グリーンレーベル リラクシング〟のジャケット

実は通勤アイテムも得意!ダブルのテーラードは直線シルエットが今っぽい

「きちんと感とトレンドのバランスが程よくて、買いやすいプライス。ジャケット初心者もこのブランドなら気負わずにエントリーできるはず」。ジャケット¥14,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈グリーンレーベル リラクシング〉)

ウエストを絞らないすとんとしたシルエットが、チェック柄をいきいきとモダンに見せてくれる。タンクトップ¥6,300(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) パンツ¥26,000(Theory) バッグ¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ×ロベルタガンドルフィ〉) ピアス¥18,000(アガット)

_006:〝Uniqlo U〟のニットスカート

今季もヒット確実! 通勤ベーシックにほんのり旬のスパイスを

「フランス人デザイナー、クリストフ・ルメール監修の〝Uniqlo U〟。ニットが大人気ですが、ひとくせデザインのスカートも狙い目。広がりすぎないフレアと、ふくらはぎをカバーする長めの丈感のバランスが洒落てます」。スカート[一部店舗限定、秋ごろ発売予定]¥4,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉)

_007:〝エキップモン〟のシルクシャツ

独特の落ち感と光沢。このシルクシャツを経験すれば大人ベーシックの上級者に

「ここまでシンプルなデザインながら、そでをとおすとぐっとリッチ感が立つのが、シルクシャツの名門〝エキップモン〟ならではのオーラ。ちょっぴり贅沢だけど、名品のよさを素肌で味わう経験が大人のおしゃれを育てます」。シャツ¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉)

2017年Oggi10月号「100のスーパーベーシック」より
本誌掲載時スタッフ:撮影/三瓶康友(人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/渡辺智佳 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) 構成/三尋木奈保
再構成:Oggi.jp編集部

■エディター三尋木奈保がセレクト、定番アイテム につづく

【関連記事】
ほんのりマニッシュな腕時計&一歩先をいくジュエリー…小物は「程モード」に
「名刺代わりの顔とカラダ」を育てる、コスメ&香水
「使えて、ときめく!」暮らしの名品


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.11.24

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

●Oggi12月号で値段の間違いがありました。236ページ掲載の”パーカー”のボールペン(下)の値段は、正しくは¥20,000です。訂正いたします。

Feature