Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. コンサバファッション
  5. アナウンサー・笹川友里さんが大切にしている【仕事服】3つのルールとは?|自分をプレゼンする服

FASHION

2018.12.16

アナウンサー・笹川友里さんが大切にしている【仕事服】3つのルールとは?|自分をプレゼンする服

アナウンサー・笹川友里さん【仕事服】3つのルールとは? 素敵なあの人の「自分をプレゼンする服」をご紹介。

大切な会議やアポイントメントがある日、無難なスーツや今までと同じジャケットについ手を伸ばしていませんか? 自分を語れる「新しい仕事服」、Oggi世代が参考にしたい憧れのあの人に、リアルなプレゼン服を聞いてみました。

笹川友里さん(TBSアナウンサー)の「自分をプレゼンする服」

笹川友里さん(TBSアナウンサー)

清潔感と透明感を併せ持つリアルOggi世代アナウンサー、笹川友里さん。

「ロケや取材のときは、ほとんどが私服。加えて、仕事後に突然、食事会に呼ばれることもあるので、日ごろから、きちんと見えする服装を心がけています。ただ、きちんとしすぎると地味に見えたり、自分が疲れてしまったりすることも(笑)。私が私らしくいられるよう、その日の予定に合わせて、トレンド要素や着心地のよさをミックスしてコーディネートを考えています。テレビに映る仕事のときは、お相手が『どんな格好でくるかな?』というのを予測して、できるだけ被ることなくかつ、相手が引き立つバランスを考えることが第一。結果、自然と白、ネイビー、グレー、ベージュのようなベーシックカラーを着ることが多くなりましたね。アナウンサーに転身してからは女性らしさを意識的に取り入れるようにしています!」

笹川さんのプレゼン服ルール・3

[1]インパクトのある服は着ない・買わない
[2]意識的に女らしいポイントをつくる
[3]靴は動きやすいフラットor太ヒール

PLAN1|取材で動き回る日

真面目すぎず、エッジィすぎない。初対面ウケもいい、ひとクセシャツが定番

「『人は見た目が9割』をヒシヒシと感じる今日このごろ。感じのよさってすごく大事だなって思うんです。その点、白シャツは絶対裏切らない清潔感ときちんと感が備わっている頼れるアイテム。一方、優等生になりがちだからこそひねりあるディテールや小物合わせで自分らしさをキープしています」

PLAN1|取材で動き回る日

SHIRT/styling/
PANTS/STUNNING LURE
BAG/VASIC
SHOES/Stella McCartney

「取材で多くの人に会う日はシャツが定番。長め丈&変形デザインが気分で、これはすごくお気に入り。パワフルに乗り切りたい日こそ、そんな服に力をもらっています! 靴は動き回るので『歩きやすいこと』が基本」

フラットシューズは合わせる服を選ばない黒ばかり!(笑)

フラットシューズ

PLAN2|早朝番組→映画鑑賞

突然だれかと会っても恥ずかしくないクラシカルなワンピースで

「早朝出社が週3日。そんな日は意外と体力を使うので、楽ちんでコーディネート要らずなワンピースを着ることがほとんど。早朝番組後、ラジオで紹介する映画を観に行く日は、仕事でもあることを意識しながら、できるだけラフすぎないものをセレクトしています」

PLAN2|早朝番組→映画鑑賞

ONE-PIECE/GREED International
JACKET/BLOOM&BRANCH
BAG・SHOES/ZARA

「今季気になるマニッシュなチェックを女らしいシルエットで取り入れて。鑑賞後は頭の中を整理するためひとりで歩いて帰ることも。そのため、履き慣れたチャンキーヒールが鉄板です」

人前に出ない日でも必ず女らしいジュエリーをひと盛り

ジュエリー

右上から時計回りに、STUNNING LURE、ADER、l’heritagemartinique、TOMORROWLANDで購入しました。

PLAN3|番組スタッフとごはん/打ち上げ

目上の方がいる食事の場ではジャケットでフォーマル感をほんのり演出

「月1で行く番組スタッフとのごはんや、夫と食事会に参加するときなど。きちんとしつつも仕事と一線を引きたいのでちょっぴり華やかな服に、あえてフォーマルなジャケットを。大人数の場合、動き回ることも重視して服を選ぶようにしています」

PLAN3|番組スタッフとごはん/打ち上げ

JACKET/THIRD MAGAZINE
KNIT/UNITED ARROWS
SKIRT/styling/
BAG/MARY AL TERNA

「ラメトップス×ドット柄のスカートなど、華やかなアイテムを合わせるときは落ち着いた色味でテンションをそろえて。ジャケットは、襟周りにあしらわれた小粋なレースがお気に入り」

Oggi11月号「素敵なあの人の『自分をプレゼンする服』」より
撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY/笹川さん分)、沼田真実(ilumini./根本さん分) 構成/大椙麻未
再構成/Oggi.jp編集部

笹川友里さん

TBSアナウンサー。2013年に大学卒業後、TBSに入社。ADを経てアナウンサーへ。『王様のブランチ』(土曜9:30~)『人生最高レストラン』(土曜23:30~)など多数の番組を担当。シンプルでセンスのいいファッションと、親近感のある自然体な笑顔が魅力。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature