Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. 夏ファッション
  4. キーワードは【レトロ&ワンピース】|Oggi世代の素敵に魅せる水着

FASHION

2018.07.14

キーワードは【レトロ&ワンピース】|Oggi世代の素敵に魅せる水着

Oggi世代の水着は、「頑張ってないのに素敵に見えるもの」を選びたい。今年は服のトレンドでもある、「レトロ」の波が水着にもきています。さりげなく絵になるこのトレンド、乗らない手はありません!

そろそろ、「無理なく着られる」水着が必要なお年ごろですよね。Oggiが推したいのは、おしゃれにハマる「レトロワンピース」。

往年の女優のような世界観。レトロワンピース

レトロワンピース

「隠すため」に着ると老けたり幼くなったりするワンピースタイプ。面積が大きいからこそ、カラーやデザインにレトロなムードが漂うものを「あえて」選ぶことが大人にとって重要。ドラマティックな女に、即なれます♡

肩から脇のラインの露出が無理なくセクシーな、アメリカンスリーブ

【右】甘めのフリルも大胆なカッティングとの掛け合わせで大人仕様に。
水着¥46,000(RHC ロンハーマン〈メイド バイ ドーン〉) カーディガン¥17,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥18,000(アルアバイル〈メゾン・エヌ・アッシュ・パリ〉) 靴¥39,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ビーク〉) サングラス¥790(GU)

【左】大きなスカラップやハイネックが、セクシーすぎずアメスリ初心者にも◎。黒で洗練された雰囲気に。
水着¥34,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈ミコモリ〉) バッグに入れたタオル¥8,000(GALERIE
VIE 丸の内店〈KHADI AND CO〉) 〝ラ メゾン ド リリス〟の帽子¥15,000・〝ティキーズ〟の靴¥12,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店) バッグ¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈クイーン アンド ベル〉) サングラス¥790(GU)

「レトロワンピース」で女っぷりコーディネート

小さめレトロ柄

「小さめレトロ柄」
柄×柄も、渋めトーンにそろえれば簡単

甘めなギンガムチェックも、ダークグリーン×ブラウンでまとめれば大人な仕上がりに。水着の柄が細かいから、大柄ストールとも好相性。
水着¥21,000(RHC ロンハーマン〈kts〉) ストール¥13,000(SUPERIOR CLOSET〈manipuri〉) バッグ¥25,000(ビームス ハウス 丸の内〈メゾン・エヌ・アッシュ・パリ〉) 〝ティーキーズ〟の靴¥10,000・〝ギャレット レイト〟のサングラス¥59,000(ロンハーマン) ピアス¥2,900(FIFTEEN STAIRS BY STELLAR HOLLYWOOD 新宿ルミネエスト店〈フィフティーン ステアーズ バイ ステラハリウッド〉)

ワンショルダー

「ワンショルダー」
小麦肌で楽しみたいテラコッタコーデ

ボタニカル柄のワンショルダー水着にリネンシャツをバサッと羽織って。歩くだけで最高にドラマティックな女を気取れる。
水着¥36,000(ロンハーマン〈アドリアーナ デグレ〉) シャツ¥26,000(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈インディビジュアライズド〉) 帽子¥39,000(ドレステリア 銀座店〈クライド〉) バッグ¥33,000(DES PRÉS 丸の内店〈PB0110〉) 靴¥6,900(フリ ド メール 東京店〈レニー・ニーマイヤー〉) ピアス¥50,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈アリアナ ブッサード〉)

アメリカンスリーブ

「アメリカンスリーブ」
マリン配色もレトロなムードを漂わせて

縦に並んだ金ボタンがどことなくトラッドな印象のアメスリのワンピ水着。白が多めの涼しげマリンカラーにまとめれば、アクティブに過ごす海フェスでもさわやか。
水着¥29,000(フリ ド メール 東京店〈サリナス〉) カーディガン¥29,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) 帽子¥6,000(Maison de Beige) バッグ[名古屋駅店限定]¥10,500(ユナイテッドアローズ 名古屋駅店〈テンベア〉) 靴¥5,000(ハイアン インフォメーション〈ハイアン〉) ピアス¥15,000(プラージュ 代官山店〈レイチェル コーミー〉)

Oggi6月号「買い直す水着は『レトロワンピース』と『NEOスポーティビキニ』!」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/林田岬優(本誌専属)、土屋巴瑞季 デザイン/髙橋桂子 撮影協力/AWABEES 構成/小林 文
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.12.10

編集部のおすすめ Recommended

Feature