Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 【かわいい系メイク】大事なプレゼンがある日のメイク術|仕事用メイクをアップデート

BEAUTY

2018.04.01

【かわいい系メイク】大事なプレゼンがある日のメイク術|仕事用メイクをアップデート

大事なプレゼンがある日の【かわいい系】メイク術。定番メイクを春の新色で更新&進化! 25歳を過ぎたらもつべき「仕事顔」メイクをご紹介。

大事なプレゼンのときのOKメイク

「仕事顔」のつくり方をここで詳しくご紹介。色選びから入れ方のテクニックまでマスターして、春のオフィスメイクをアップデート。

使用したアイテムはこちら

メイク

アイテム詳細:知的でかわいい仕事顔をつくる4アイテム|お仕事用【メイク】をアップデート

【1】アイホールにベージュを

「イプサ デザイニング アイシェード」をなじませ、さりげなく陰影感を出しながら、くすみもカバー。指を使って内側から外側にスーッとのばし広げて。

【2】ネイビーラインを外側から

目尻側を水平に5mm延長させたところから「セルヴォーク シュアネス アイライナーペンシル」で描き始め、黒目の手前でストップ。まぶたを指で持ち上げると描きやすい。

【3】内側からさらに重ねる

今度は内側から外側に目尻側1/3にラインを重ね、ネイビーの発色を濃密に。一筆描きせず少しずつ色をのせるのがコツ。

OKメイクがこちら。目尻にネイビーをきかせたこなれた知的アイに。

【4】チークはシュッとシャープに入れる

「アディクション ザ ブラッシュ」をブラシに取り、頰骨の高い位置から内側に向かって斜めにひとはけ。血色というより骨格をキリッと見せるためにオン。

骨格を引き締めて表情をすっきりと!

【5】リップブラシで丁寧に塗る

きちんと感を出したいときはリップブラシで塗るのがおすすめ。「アスタリフト フラロッソ」をブラシに取り、最初に輪郭を描いてから内側を埋めて。

ツヤツヤしすぎない端正な唇に。

【NGメイク】ピンクのチョイスに注意!

どピンクのチーク&リップはオフィスに不向き…。

ちゃんとしているつもりなのに、なめられがち…な、いつもの甘メイク。

【OKメイク】大事なプレゼンがある日のかわいい系メイク

ネイビーの切れ長アイラインで凜とした顔立ちにシフト。キリッとした雰囲気に仕上げたいときは、メイクの力で意志のある眼差しをつくるのがポイント。黒ライナーだと人によっては強さが出すぎたり、ぱっちり目が強調されてギャルっぽく見えたりするので、抜け感のあるネイビーを〝目尻〟にサラッと足してセンスいいデキる女の顔に。

ブラウス¥16,000(エム・アイ・ディー〈M-プルミエ〉) ピアス¥20,000(ココシュニック)

2018年Oggi4月号「25歳を過ぎたらもつべき、ふたつの『仕事顔』メイク」より
撮影/三瓶康友(モデル)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/渡辺智佳 モデル/愛甲千笑美 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.02.08

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。99ページ、107ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。