この春はもっとおしゃれに【ファッションコーディネート44選】今の働く女性がほしいのはこなれ感 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. この春はもっとおしゃれに【ファッションコーディネート44選】今の働く女性がほしいのはこなれ感

FASHION

2021.04.28

この春はもっとおしゃれに【ファッションコーディネート44選】今の働く女性がほしいのはこなれ感

ファッションの魅力は「なりたい自分」を表現できること。オフィスカジュアル、休日コーデといった、これまでの線引きが曖昧になってきたこともあり、より着心地のよさを追求したコーディネートがトレンドに。この春はきれい色や、軽やかな素材の服も多種多様に勢ぞろいしているので、早速チェックしてみて!

【目次】
春のファッションコーディネートに必要なものは?
【ジャケット】ボリュームをいかしてメリハリ感を楽しむ
【トレンチコート】きれいめ印象でコーデの盛り上げ役に
【ブラウス】春の装いに大人っぽく洗練された華やぎを
【ワンピース】レイヤード前提で旬の着こなしにトライ
【スカート】フレアもタイトもかっこよく着こなしたい
【パンツ】ハンサム感を味方につけて女らしさを引き出す
最後に

春のファッションコーディネートに必要なものは?

いち早くトレンドを押さえておきたい人も、マンネリコーデから脱却したい人も気になる、この春の着こなし。2021年はいつもよりリラクシーできれいめに決まる、ファッションコーディネートが人気。今回は出番の多いアイテムごとに、洒落感たっぷりの装いをご紹介します!

《春らしさを出すPOINT》
・素材感や色にひとひねり加える
・着映えるデザインで華やぎをプラス
・女性らしいアイテムは甘さ控えめに着こなす

【ジャケット】ボリュームをいかしてメリハリ感を楽しむ

知的で凛としたシルエットのジャケットは、春も働く女性の味方。ワンツーコーデをふわりと包み込み、リラックス感と頼れる印象を両立してくれます。とくにビッグサイズのジャケットはマストハブ。縦ラインを強調してくれるので、マニッシュな中に女性らしい華奢さを演出したいときにトライしてみて。

【1】ライトグレージャケット×グリーンキャミソールニット×白ワイドパンツ

ライトグレージャケット×グリーンキャミソールニット×白ワイドパンツ

きちんと感がほしい日は、リラックス感と風格を両立するリネンジャケットが頼りになる。存在感のあるワイドパンツに、あえてヘルシーなニットキャミや柄物のバッグ、サボの足元を投入すると新鮮。

【乃木坂46 新内眞衣】ジャケットに身を包んでロングインタビュー! ひとりの働く女性としての“大人のイイ女”トーク

【2】グレージャケット×キャメルプリーツスカート

グレージャケット×キャメルプリーツスカート

キャメルのとろみプリーツスカートに、ゆったりサイジングのジャケットを合わせた着こなし。上下ともにボリュームのあるシルエットは、足元もスニーカーでボリュームを足すことでこなれ感を引き上げて。

【フレアスカート×ハイテクスニーカー】でキレのある最旬コーデ♪ 着こなしバリエ&おすすめスニーカーまとめ

【3】黒ジャケット×カラーブラウス×カラーパンツ

今っぽさ抜群のグリーン系カラーonカラースタイルを、黒ジャケットでキレよくまとめたコーデ。足元は春らしい白ローファー風のスリッポンで、きちんと感も演出。

スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

【4】グレージャケット×白トップス×レーススカート

ハンサムシルエットのグレージャケットに女っぷりのあるグレージュのレーススカートが大人の雰囲気を纏う、甘辛ミックスコーデ。カラー使いは抑えて、インナーと小物を白でシックにまとめて。

女っぷりのいいレーススカートをクリーンな辛口方向に振る!

【5】グレージャケット×白ブラウス×タイトスカート

白ブラウスと長め丈の黒タイトスカートのフェミニンなスタイルにジャケットを肩掛けした、上品リッチコーデ。かごバッグを合わせれば、女っぽさはそのままに春らしい軽快な印象をプラス。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

【6】ライダースジャケット×光沢シャツ×ニットスカート

ブラウンのライダースジャケットに、カーキの光沢シャツとニットスカートの異素材×甘辛ミックスコーデ。女っぽい光沢トップスも、シャツならキレよく大人の表情で着こなせる。

元彼とディナーの約束。逃した魚は大きいと思わせたい…!

【7】ネイビージャケット×レースブラウス×カラースカート

レースブラウスとタイトスカートという女性らしい着こなしは、好印象なあか抜け感を叶えるダブルジャケットで洗練させて。リラックス感と頼れる印象をゆとりのあるサイジングで手に入れたい。

TPOにしばられない! どんなときも好印象なアイテム〝ジャケット〟

【トレンチコート】きれいめ印象でコーデの盛り上げ役に

トレンチコートは基本的に何を合わせてもサマになるけれど、そのままトラッドに着るのはつまらない。ここでは「かっこいい私」を体現する、春のトレンチ合わせのコーデをご紹介します。きれいめコーデからカジュアルスタイルまで、ほどよい抜け感を仕込むことで今どきの着こなしに。

【1】グレートレンチコート×黒スポーティアウター×グレーパンツ

グレートレンチコート×黒スポーティアウター×グレーパンツ

トレンチコートにのインにスポーティアウターを重ねたアクティブなコーデ。ナイロンならではのシャキッとした素材は、春の野外イベントでも活躍しそう。スウェットよりも鮮度よく着られる。

スポーティアウターにトレンチコートで重ね着する新発想!

【2】ダスティブルートレンチコート×グリーンのボウタイシャツ×水色スカート

ダスティブルートレンチコート×グリーンのボウタイシャツ×水色スカート

存在感のあるダスティブルーのトレンチコートは、インナーやスカートの色を少しずつずらしたスモーキーカラーで統一。ミントグリーンのボウタイシャツで顔周りにニュアンスを添えて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

【3】トレンチコート×ベージュニット×デニムパンツ

ベージュのトレンチコートを更新するなら、リラックス感のあるドロップショルダーの着流し風デザインが◎。デニムにバレエシューズというパリジェンヌ的合わせで大人っぽい雰囲気に。

春の【キツくない顔】代表メイクの作り方…マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【4】トレンチコート×グレーニット×黒パンツ

グレーニットと黒パンツのシンプルスタイルを長め丈トレンチで包んで、最旬シルエットにアップデート。さらに今っぽさ抜群のクリアバッグを投入して、コーデの鮮度を高めて。

旬なクリアバッグがポイント! シンプルなのにジェニックコーデ

【5】トレンチコート×黒トップス×白スカート

今季のトレンチはラフに着崩して女っぽさを引き寄せるのがカギ。モノトーンコーデをIラインシルエットでコンパクトにまとめたら、襟を抜いて春らしく軽快にはおって。

今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉

【6】トレンチコート×白ブラウス×ネイビー切り替えスカート

トレンチコート×白ブラウス×黒パンツ

白シャツとフレアスカートの清潔感と女っぽさを両立したコーデに、トレンチをはおってデキる女の表情をプラス。シルバーパンプスと白小物でコーデにアクセントをつけて。

移動時間は情報収集。休日の女子会ランチ前でも日経新聞を開いて、仕事関係のニュースが入ってないかをチェック!

【7】トレンチコート×ネイビーワンピース

体のラインをきれいにみせてくれるシルエットのワンピースは、シンプルな配色の装いが上品に仕上がるコツ。色はベーシックに徹して、トレンチコートや小物、足元などで私らしいアクセントをプラスして。

【セオリー】のワンピース|働く女性の「ドラマな服」

【ブラウス】春の装いに大人っぽく洗練された華やぎを

おしゃれセンスの高い人が、この春とくに注目しているのがブラウス。着映え力のあるフェミニンブラウスは、甘さ控えめでモダンなデザインが豊富なので、いつもはキリッとハンサムな着こなしを好む女性にもおすすめ。バサッとはおるだけで絶妙な大人っぽさを引き出してくれるはず。

【1】白チェック柄シアーブラウス×黒パンツ

白チェック柄シアーブラウス×黒パンツ

ヘルシーな肌の透け感を楽しめるシアーブラウスは、この春の必須アイテム。1枚で旬をアピールできるので、ボトムスはシンプルベーシックにまとめると、よりモード感を引き立ててくれる。

2021春トレンド! 着こなしに取り入れたいボタニカル柄&透け感トップス

【2】グレーボウタイブラウス×グレージャケット×黒パンツ

グレーボウタイブラウス×グレージャケット×黒パンツ

フェミニンンなボウタイブラウスのジャケパンコーデは、シックな配色でまとめると甘さが抑えられて洗練された着こなしに。揺れるボウタイが軽やかかつ華やか。

通勤トップスに変化を持たせるなら… あたたか素材のブラウスが狙い目!

【3】白ブラウス×カラーパンツ×ノーカラージャケット

白ブラウス×カラーパンツ×ノーカラージャケット

上品な白ブラウスにミントグリーンが爽やかなカラーパンツを合わせれば、きちんと感と女性らしさの両立が叶う。スカーフにもカラーを重ねて品のある華やかさを演出。

朝イチで担当エリアの営業所へ。爽やかカラーのパンツ&スカーフで気分を上げていきましょう!

【4】カラーブラウス×白フレアスカート

カラーブラウスと白フレアスカートのフェミニンコーデ。シンプルなデザインを選ぶことで、清楚で落ち着いた大人の女性らしさを演出。黒とネイビー小物で知的な印象を引き寄せて。

彼ママに気に入られたい【アラサー的】正解コーデは、NOTワンピース!

【5】とろみブラウス×スウェードスカート

とろみ素材のスタンドカラーブラウスとスウェードスカートの異素材コーデ。ゴールドのベルトで、異素材のコントラストを引き立たせて。小物もゴールドで合わせれば上品にまとまる。

2月真っ先にチェンジすべきアイテムは、ズバリ○○○でした!

【6】白ブラウス×黒スカート

感度の高いハイネックブラウスと、上品なミディ丈のハイウエストスカートが女性らしさ満点のコーデ。トレンドアイテム同士だから、シンプルに合わせるだけで旬のシルエットが完成。カラーバッグでスパイスを加えて。

好印象が欲しい日は、顔映りのいい白ブラウスが鉄板!

【7】水色ブラウス×グレンチェックパンツ

細かな千鳥格子柄&安定の美脚クロップドが小気味よいトラッドコーデ。ツヤ素材のブラウスと合わせることで、女性らしいやわらかな印象に。

おじさんにならないチェックパンツの選びとは?

【ワンピース】レイヤード前提で旬の着こなしにトライ

大人のワンピーススタイルは、このニューノーマル時代に寄り添うような、着回し力のあるアイテムが話題。従来のきちんと感はありつつも、重ね着で異なる表情を引き出せる…。そんな硬軟のバランス感に優れた1枚を見つけるのが春ワンピの楽しみ。あなたなら、どのワンピースコーデにチャレンジしたい?

【1】ベージュカットソーワンピース×黒スポーティアウター

ベージュカットソーワンピース×黒スポーティアウター

春のリラクシースタイルに欠かせないカットソーワンピースは、しっかりフォルムのスポーティアウターでかっこよく。ゆったりシルエットは黒が入ると全身がピリッとモードな印象に引き締まる。

モードに仕上げるカットソーワンピの着こなしかた

【2】ダークネイビーワンピース×Gジャン×グレースウェット

ダークネイビーワンピース×Gジャン×グレースウェット

美シルエットのワンピースは、カジュアルアイテムの重ね着でボーイズライクにアレンジ。スウェットやGジャンを重ねればIラインスカート風に。ツヤ感のあるレースアップブーツで、さりげなく大人っぽさを後押し。

ON/OFFの着回し力抜群! “カレンテージ”ロングワンピースをスタイリスト金子綾さんがレコメンド

【3】赤みブラウンのニットワンピース×白ワイドパンツ

赤みブラウンのニットワンピース×白ワイドパンツ

深いサイドスリットが入ったニットワンピースは、しなやかなワイドパンツと合わせて旬のレイヤードスタイルに。体のラインを拾いすぎないワンピなので、縦ラインを強調してスタイルアップ効果も◎。

とことん楽ちんなのにお洒落見え♡ ウエストゴムパンツコーデ6!

【4】小花柄ワンピース×白レギンス

ひざ下丈ワンピース×リブレギンスをレイヤードした、今どきの女っぽカジュアルコーデ。スリット入りレギンスのさりげない肌見せがこなれ感を引き出してくれる。

ユニクロの白レギンスでトレンドのレイヤードが完成!

【5】花柄ワンピース×ロングカーディガン

女っぽさ抜群の花柄ワンピースにきれい色のロングカーディガンを合わせたフェミニンコーデ。モードめ小物、グリーンのバッグとショートブーツを投入して甘辛バランスを調整、ほどよい華やぎスタイルに導いて。

恋をしちゃったらワンピースで決まり!

【6】グレーワンピース×ネイビーカーディガン

グレーワンピース×ネイビーカーディガン

着まわし力抜群のシンプルなワンピースに、ネイビーカーディガンを合わせて知的な印象を演出。小物も黒を中心にモノトーンでシックに、色味を抑えることで品よくまとめて。

ボランティアに活きそうなIT系のセミナーへGO! 人を惹きつけるこの講師の話し方はなんでだろう?

【7】幾何学柄ワンピース×白カーディガン

時代を超えてファンが多い幾何学柄。フレンチシックな色&柄のラップワンピースは、ざっくりカーデやロングブーツ合わせの、レトロな着こなしで今っぽく◎。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのもこなれて見えるポイントに。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【スカート】フレアもタイトもかっこよく着こなしたい

春らしいスカートは、着こなしもシルエットも軽やかにアップデート! 素材も丈感もバリエーション豊富にそろうこの春は、きれいめの印象をキープしつつも、リラクシーなおしゃれ感も意識して。トップスやアウターでカジュアルに落とし込むバランス感を、ぜひ取り入れてみて。

【1】赤フレアスカート×黒スポーティアウター

赤フレアスカート×黒スポーティアウター

ボリューム感のあるカラースカートは、ショート丈のスポーティアウターで緩急をつければフレッシュな印象に見違える。ジッパー全閉めでパーカーっぽく着れば、重心があがりすっきりと。

2021春スカートにはバランス感抜群のスポーティアウターで! 最旬の着こなし4選

【2】ベージュのロングタイトスカート×イエローニット

ロング丈のベージュスカートは、フレッシュイエローはキレ味よく着こなして。タイトスカートと黒小物の引き締め効果を。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえるのが新鮮。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

【3】ロングプリーツスカート×シャカブルゾン

旬のスポーティブルゾンとスニーカーを、フェミニンなロングプリーツスカートが大人のカジュアルスタイルへ導いてくれる。きれい色の揺れるプリーツでシルエットに動きが出て、軽やかな印象に。

身軽なスポーティカジュアルで大学時代の友人たちとスポーツ観戦へ

【4】黒ミディスカート×ノーカラージャケット

ハイウエストがコーデの鮮度を高める、ラップ風ミディ丈スカート。ノーカラージャケットと合わせればスタイルアップとともに、きちんと感も女らしさも手に入る。スカーフを巻いて上品に仕上げて。

おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【5】カーキタイトスカート×イエローブラウス×白ジャケット

カーキタイトスカート×イエローブラウス×白ジャケット

軽やかなリネン風タイトスカートに、イエローブラウスが華やぎ感を添える女性らしさ抜群のスタイル。白ジャケットのクリーンさもプラスして好印象コーデに。

青山のフレンチにて、取引先に招かれての会食。フランクな雰囲気で終始大盛り上がり!

【6】ピンクスカート×ベージュブラウス

ピンクスカート×ベージュブラウス

華やぎ感抜群、クリームベージュのブラウスとやさしげな印象のピンクスカートを合わせた淡色コーデ。白ジャケットの清潔感に、大人っぽさを引き出すゴールドアクセとシルバー小物を合わせて品よくまとめて。

新しいクライアントとの会食。宴席があるときは迷わず品よく華やげるトップスを選択

【7】オレンジタイトスカート×白トップス×カーキブルゾン

鮮やかなオレンジのタイトスカートにグリーンのカラーバッグに目を奪われるカラーミックスコーデを、柔らかなカーキブルゾンで気負わずカジュアルに受け止めて。くったりとした素材で抜け感を出し、小気味よく仕上げるのがコツ。

スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【8】花柄スカート×白ブラウス

トレンドの花柄スカートには、上品シンプルなブラウスを合わせるのが正解。盛りすぎずに主役のスカートを引き立ててすっきり大人っぽくまとめると好印象。

何着る!?【アラサー女子のシーン別コーデ】マッチングアプリで出会った人と初デート

【9】レースタイトスカート×黒ブラウス

1枚で華やかさが手に入るレーススカートは頼れる通勤アイテム。ベーシックカラーと相性のいいきれい色のスカートは、トップスと足元のブーツを黒で合わせて辛口に。いつものアイテムを違うアプローチで着ることで、気分も印象もリフレッシュ!

【ANAYI】のレーススカート|働く女性の「ドラマな服」

【パンツ】ハンサム感を味方につけて女らしさを引き出す

仕事にもプライベートにも着まわしたいパンツコーデ。この春に押さえておくべきポイントは、ハリ感や光沢感などクールなかっこよさを感じる1本。春らしいきれい色、足元はヒールやサンダルで女っぽく… など、メンズライクなムードが新鮮に映えるギャップでコーデにリズムを生みだして。

【1】オレンジパンツ×イエローブラウス

オレンジパンツ×イエローブラウス

ゆるシルエットのブラウスと細身パンツのシンプルコーデは、この春カラーミックスで洒落感たっぷりに着たい。淡いオレンジ×イエローなど、彩度が高すぎない2色なら落ち着いた大人の着こなしに。

きれい色の組み合わせで今っぽく! 気分が上がる春コーデ

【2】黒パンツ×モカブラウンのオーガンジーブラウス

黒パンツ×モカブラウンのオーガンジーブラウス

美脚シルエットを生む黒パンツに、今春トレンドのオーガンジーシャツを合わせたコーデ。こっくりとドライなモカブラウンで今どきの女っぽさを主張して。透けるシャツこそ辛口な色味でかっこよく。

シアーなアイテムはかっこよく仕上げるのがコツ!

【3】白パンツ×カラーニット

旬カラーのライラックが春の華やぎ感を引き寄せる、Vネックニットと白パンツのシンプルコーデ。女性らしい華奢アクセを合わせて、上質見えの大人っぽさもプラスして。

正解コーデは!?【アラサー女子のシーン別】付き合って間もない彼と休日昼デートの場合

【4】カラーパンツ×カーディガン

ミントグリーンの細身パンツが爽やかな春を感じさせる、すっきりシンプルコーデ。パンツにインしたブラウンのカーデは、細リブ入りでシュッと見え、きちんと感も出る。

きれい色ミントグリーンのパンツで春のお仕事コーデ

【5】黒パンツ×ビスチェ×ノーカラージャケット

黒の上下で安定のオフィススタイルに、トレンドのビスチェをオン。ネイビーを選べば黒トップスにもうまくなじんで、コーデの鮮度と華やぎ感をアップ。上質見えするリネンのノーカラージャケットをはおればバランスよくまとまる。

はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

【6】デニムパンツ×ボーダーカットソー

落ち着いた濃紺デニムに細ボーダーカットソーを合わせた大人のマリンスタイル。スカーフを巻いたかっちりハンドバッグやポインテッドトゥのバレエシューズでほんのりスパイスを加えたら、パールのネックレスで柔らかな印象に。

小春日和には上品マリンルックでナイトスポットへ

【7】白ワイドパンツ×ブルーシャツ×白ニット

早起きした日は、パリッとしたシャツとクリーンな白パンツで爽やか配色のコーデに。女性らしいシルエットが叶うハイウエストのワイドパンツにシルバーの7cmヒールを合わせて、朝から気分上々にスタートして。

シルバーの7cmヒールで月曜の朝から気分上々♪

最後に

春の装いを盛り上げるファッションコーディネートは、いかがでしたか? いつものコーデに旬のマインドを加えて着こなすだけで、グッとこなれ感が上がりましたね。年を重ねてくうえでリラクシーな品のよさの必要性を、ますます感じることが増えます。まず手始めに春の装いでカジュアルだけど洒落感がある着こなしなど、今回のお手本コーデを参考にいろいろトライしてみてくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature