ファッションコーディネート37選【2020年】アウターはどうする? 春のレディース着こなし集【保存版】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. ファッションコーディネート37選【2020年】アウターはどうする? 春のレディース着こなし集【保存版】

FASHION

2020.03.25

ファッションコーディネート37選【2020年】アウターはどうする? 春のレディース着こなし集【保存版】

この2020年春に着たくなるレディース向けのファッションコーディネートをご紹介。トレンチコートコーデ・ジャケットコーデといったアウターコーデから、ブラウスコーデ・ワンピースコーデといったトップスや女性らしさを表現できるコーデ、またスカートやパンツコーデといったボトムスもピックアップ! お気に入りの春のファッションコーディネートを見つけてみて。

【目次】
春のジャケットファッションはボリュームを生かして
春トレンチコートの「できる女風」コーディネート
春のブラウスファッションコーデで清楚感を手に入れて
この春、チャレンジしたいワンピースの洗練コーディネート
素材も丈感もこだわりあり! 春のスカートコーディネート
春のパンツファッションがかっこよくなるコーディネート

春のジャケットファッションはボリュームを生かして

【1】グレージャケット×キャメルプリーツスカート

グレージャケット×キャメルプリーツスカート

キャメルのとろみプリーツスカートに、ゆったりサイジングのジャケットを合わせた着こなし。上下ともにボリュームのあるシルエットは、足元もスニーカーでボリュームを足すことでこなれ感を引き上げて。

【フレアスカート×ハイテクスニーカー】でキレのある最旬コーデ♪ 着こなしバリエ&おすすめスニーカーまとめ

【2】黒ジャケット×カラーブラウス×カラーパンツ

今っぽさ抜群のグリーン系カラーonカラースタイルを、黒ジャケットでキレよくまとめたコーデ。足元は春らしい白ローファー風のスリッポンで、きちんと感も演出。

スリッポンでも叶う、たくさん歩く日のフレキシブルなきれいめコーデ

【3】グレージャケット×白トップス×レーススカート

ハンサムシルエットのグレージャケットに女っぷりのあるグレージュのレーススカートが大人の雰囲気を纏う、甘辛ミックスコーデ。カラー使いは抑えて、インナーと小物を白でシックにまとめて。

女っぷりのいいレーススカートをクリーンな辛口方向に振る!

【4】グレージャケット×白ブラウス×タイトスカート

白ブラウスと長め丈の黒タイトスカートのフェミニンなスタイルにジャケットを肩掛けした、上品リッチコーデ。かごバッグを合わせれば、女っぽさはそのままに春らしい軽快な印象をプラス。

ショッピング前は春トレンドのイメトレ♪ インナー春化計画♡

【5】ライダースジャケット×光沢シャツ×ニットスカート

ブラウンのライダースジャケットに、カーキの光沢シャツとニットスカートの異素材×甘辛ミックスコーデ。女っぽい光沢トップスも、シャツならキレよく大人の表情で着こなせる。

元彼とディナーの約束。逃した魚は大きいと思わせたい…!

【6】ネイビージャケット×レースブラウス×カラースカート

ダブルジャケットで好印象なあか抜け感を手に入れるトラッドコーデ。透け感のあるレースブラウスとタイトスカートという女性らしい着こなしを洗練させて。リラックス感と頼れる印象をゆとりのあるサイジングで手に入れたい。

TPOにしばられない! どんなときも好印象なアイテム〝ジャケット〟

春トレンチコートの「できる女風」コーディネート

【1】トレンチコート×ベージュニット×デニムパンツ

ベージュのトレンチコートを更新するなら、リラックス感のあるドロップショルダーの着流し風デザインが◎。デニムにバレエシューズというパリジェンヌ的合わせで大人っぽい雰囲気に。

春の【キツくない顔】代表メイクの作り方…マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【2】トレンチコート×グレーニット×黒パンツ

グレーニットと黒パンツのシンプルスタイルを長め丈トレンチで包んで、最旬シルエットにアップデート。さらに今っぽさ抜群のクリアバッグを投入して、コーデの鮮度を高めて。

旬なクリアバッグがポイント! シンプルなのにジェニックコーデ

【3】トレンチコート×黒トップス×白スカート

今季のトレンチはラフに着崩して女っぽさを引き寄せるのがカギ。モノトーンコーデをIラインシルエットでコンパクトにまとめたら、襟を抜いて春らしく軽快に羽織って。

今シーズンの春トレンチは“女らしく”が合言葉

【4】トレンチコート×白ブラウス×ネイビー切り替えスカート

トレンチコート×白ブラウス×黒パンツ

白シャツとフレアスカートの清潔感と女っぽさを両立したコーデに、トレンチを羽織ってデキる女の表情をプラス。シルバーパンプスと白小物でコーデにアクセントをつけて。

移動時間は情報収集。休日の女子会ランチ前でも日経新聞を開いて、仕事関係のニュースが入ってないかをチェック!

【5】トレンチコート×ネイビーワンピース

体のラインをきれいにみせてくれるシルエットのワンピースは、シンプルな配色の装いが上品に仕上がるコツ。色はベーシックに徹して、トレンチコートや小物、足元などで私らしいアクセントをプラスして。

【セオリー】のワンピース|働く女性の「ドラマな服」

春のブラウスファッションコーデで清楚感を手に入れて

【1】グレーボウタイブラウス×グレージャケット×黒パンツ

グレーボウタイブラウス×グレージャケット×黒パンツ

フェミニンンなボウタイブラウスのジャケパンコーデは、シックな配色でまとめると甘さが抑えられて洗練された着こなしに。揺れるボウタイが軽やかかつ華やか。

冬の通勤トップスに変化を持たせるなら… あたたか素材のブラウスが狙い目!

【2】白ブラウス×カラーパンツ×ノーカラージャケット

白ブラウス×カラーパンツ×ノーカラージャケット

上品な白ブラウスにミントグリーンが爽やかなカラーパンツを合わせれば、きちんと感と女性らしさの両立が叶う。スカーフにもカラーを重ねて品のある華やかさを演出。

朝イチで担当エリアの営業所へ。爽やかカラーのパンツ&スカーフで気分を上げていきましょう!

【3】カラーブラウス×白フレアスカート

カラーブラウスと白フレアスカートのフェミニンコーデ。シンプルなデザインを選ぶことで、清楚で落ち着いた大人の女性らしさを演出。黒とネイビー小物で知的な印象を引き寄せて。

彼ママに気に入られたい【アラサー的】正解コーデは、NOTワンピース!

【4】とろみブラウス×スウェードスカート

とろみ素材のスタンドカラーブラウスとスウェードスカートの異素材コーデ。ゴールドのベルトで、異素材のコントラストを引き立たせて。小物もゴールドで合わせれば上品にまとまる。

2月真っ先にチェンジすべきアイテムは、ズバリ○○○でした!

【5】白ブラウス×黒スカート

感度の高いデザインのハイネックブラウスと、上品なミディ丈のハイウエストスカートが女性らしさ満点のコーデ。トレンドアイテム同士だから、シンプルに合わせるだけで旬のシルエットが完成。カラーバッグでスパイスを加えて。

好印象が欲しい日は、顔映りのいい白ブラウスが鉄板!

【6】水色ブラウス×グレンチェックパンツ

細かな千鳥格子柄&安定の美脚クロップドが小気味よいトラッドコーデ。ツヤ素材のブラウスと合わせることで、女性らしいやわらかな印象に。

おじさんにならないチェックパンツの選びとは?

この春、チャレンジしたいワンピースの洗練コーディネート

【1】小花柄ワンピース×白レギンス

ひざ下丈ワンピース×リブレギンスをレイヤードした、今どきの女っぽカジュアルコーデ。スリット入りレギンスのさりげない肌見せがこなれ感を引き出してくれる。

ユニクロの白レギンスでトレンドのレイヤードが完成!

【2】花柄ワンピース×ロングカーディガン

女っぽさ抜群の花柄ワンピースにきれい色のロングカーディガンを合わせたフェミニンコーデ。モードめ小物、グリーンのバッグとショートブーツを投入して甘辛バランスを調整、程よい華やぎスタイルに導いて。

恋をしちゃったらワンピースで決まり!

【3】グレーワンピース×ネイビーカーディガン

グレーワンピース×ネイビーカーディガン

着まわし力抜群のシンプルなワンピースに、ネイビーカーディガンを合わせて知的な印象を演出。小物も黒を中心にモノトーンでシックに、色味を抑えることで品よくまとめて。

ボランティアに活きそうなIT系のセミナーへGO! 人を惹きつけるこの講師の話し方はなんでだろう?

【4】幾何学柄ワンピース×白カーディガン

時代を超えてファンが多い幾何学柄。フレンチシックな色&柄のラップワンピースは、ざっくりカーデやロングブーツ合わせの、レトロな着こなしで今っぽく◎。ゆるっとまとめたヘアで、頑張りすぎない感を出すのもこなれて見えるポイントに。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

素材も丈感もこだわりあり! 春のスカートコーディネート

【1】ベージュのロングタイトスカート×イエローニット

ロング丈のベージュスカートは、フレッシュイエローはキレ味よく着こなして。タイトスカートと黒小物の引き締め効果を。足元はソックス×バーサンダルを同色でそろえるのが新鮮。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデもご紹介♪

【2】ロングプリーツスカート×シャカブルゾン

旬のスポーティブルゾンとスニーカーを、フェミニンなロングプリーツスカートが大人のカジュアルスタイルへ導いてくれる。きれい色の揺れるプリーツでシルエットに動きが出て、軽やかな印象に。

身軽なスポーティカジュアルで大学時代の友人たちとスポーツ観戦へ

【3】黒ミディスカート×ノーカラージャケット

ハイウエストがコーデの鮮度を高める、ラップ風ミディ丈スカート。ノーカラージャケットと合わせればスタイルアップとともに、きちんと感も女らしさも手に入る。スカーフを巻いて上品に仕上げて。

おもてなしする日はノーカラージャケットでかっちり女らしく

【4】カーキタイトスカート×イエローブラウス×白ジャケット

カーキタイトスカート×イエローブラウス×白ジャケット

軽やかなリネン風タイトスカートに、イエローブラウスが華やぎ感を添える女性らしさ抜群のスタイル。白ジャケットのクリーンさもプラスして好印象コーデに。

青山のフレンチにて、取引先に招かれての会食。フランクな雰囲気で終始大盛り上がり!

【5】ピンクスカート×ベージュブラウス

ピンクスカート×ベージュブラウス

華やぎ感抜群、クリームベージュのブラウスと優しげな印象のピンクスカートを合わせた淡色コーデ。白ジャケットの清潔感に、大人っぽさを引き出すゴールドアクセとシルバー小物を合わせて品よくまとめて。

新しいクライアントとの会食。宴席があるときは迷わず品よく華やげるトップスを選択

【6】オレンジタイトスカート×白トップス×カーキブルゾン

鮮やかなオレンジのタイトスカートにグリーンのカラーバッグに目を奪われるカラーミックスコーデを、柔らかなカーキブルゾンで気負わずカジュアルに受け止めて。くったりとした素材で抜け感を出し、小気味良く仕上げるのがコツ。

スタイリスト金子 綾さんがオススメする春のモードスタイル

【7】花柄スカート×白ブラウス

トレンドの花柄スカートには、上品シンプルなブラウスを合わせるのが正解。盛りすぎずに主役のスカートを引き立ててすっきり大人っぽくまとめると好印象。

何着る!?【アラサー女子のシーン別コーデ】マッチングアプリで出会った人と初デート

【8】レースタイトスカート×黒ブラウス

1枚で華やかさが手に入るレーススカートは頼れる通勤アイテム。ベーシックカラーと相性の良いきれい色のスカートは、トップスと足元のブーツを黒で合わせて、ぐっと辛口に。着こなしがマンネリになりがちなこの時期、いつものアイテムを違うアプローチで着ることで、気分も印象もリフレッシュして◎。

【ANAYI】のレーススカート|働く女性の「ドラマな服」

春のパンツファッションがかっこよくなるコーディネート

【1】黒パンツ×モカブラウンのオーガンジーブラウス

黒パンツ×モカブラウンのオーガンジーブラウス

美脚シルエットを生む黒パンツに、今春トレンドのオーガンジーシャツを合わせたコーデ。こっくりとドライなモカブラウンで今どきの女っぽさを主張して。透けるシャツこそ辛口な色味でかっこよく。

シアーなアイテムはかっこよく仕上げるのがコツ!

【2】ハイウエストパンツ×ノーカラージャケット

大人の洗練モノトーンコーデ。ノーカラージャケットは肩掛けしてこなれ感を出して。ハイウエスト×さりげないチェック柄のトレンドアイテム使いがおしゃれ上級者の証。

パレスホテルの【アフタヌーンティ】お出かけコーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【3】白パンツ×カラーニット

旬カラーのライラックが春の華やぎ感を引き寄せる、Vネックニットと白パンツのシンプルコーデ。女性らしい華奢アクセを合わせて、上質見えの大人っぽさもプラスして。

正解コーデは!?【アラサー女子のシーン別】付き合って間もない彼と休日昼デートの場合

【4】カラーパンツ×白トップス×白コート

春でもコートが必要な寒い日には、あったか素材でも明るめカラーをチョイスして。ピンクパンツに白ニットと白コートなら、春らしさもキープした程よい華やぎコーデに。

季節の変わり目の通勤コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【5】カラーパンツ×カーディガン

ミントグリーンの細身パンツが爽やかな春を感じさせる、すっきりシンプルコーデ。パンツにインしたブラウンのカーデは、細リブ入りでシュッと見え、きちんと感も出る。

きれい色ミントグリーンのパンツで春のお仕事コーデ

【6】黒パンツ×ビスチェ×ノーカラージャケット

黒の上下で安定のオフィススタイルに、トレンドのビスチェをオン。ネイビーを選べば黒トップスにもうまくなじんで、コーデの鮮度と華やぎ感をアップ。上質見えするリネンのノーカラージャケットを羽織ればバランスよくまとまる。

はやりのビスチェレイヤード技で、きれいめコーデをアップデート

【7】デニムパンツ×ボーダーカットソー

落ち着いた濃紺デニムに細ボーダーカットソーを合わせた大人のマリンスタイル。スカーフを巻いたかっちりハンドバッグやポインテッドトゥのバレエシューズでほんのりスパイスを加えたら、パールのネックレスで柔らかな印象に。

小春日和には上品マリンルックでナイトスポットへ

【8】白ワイドパンツ×ブルーシャツ×白ニット

早起きした日は、パリッとしたシャツとクリーンな白パンツで爽やか配色のコーデに。女性らしいシルエットが叶うハイウエストのワイドパンツにシルバーの7cmヒールを合わせて、朝から気分上々状にスタートして。

シルバーの7cmヒールで月曜の朝から気分上々♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature