Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 春ファッション
  5. 春の【キツくない顔】代表メイクの作り方…マストアイテムからコーデまでご紹介♪

FASHION

2019.04.12

春の【キツくない顔】代表メイクの作り方…マストアイテムからコーデまでご紹介♪

【キツくない顔】を作るためのメインアイテムから、ぴったりなコーディネートまでレクチャーします! やわらかな色っぽメイクで春本番を楽しんで♪

キツくない【色っぽメイク♡】はこう作る!

色っぽメイク

Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥37,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)

✔︎ 眉を描くときはパウダーでふんわりと

ペンシルで描くよりも、パウダーのほうが断然やわらかい眉に仕上がる。眉頭のスタート位置もふんわりとなじむので優しい表情に。最後はクリアマスカラで毛流れを整えてあげて。

✔︎ 肌はツヤで魅せる!

キツくない顔の土台は、リキッドやクリームファンデーションでつくる、ツヤのある肌。30代につきもののくすみを払ってくれます。

✔︎ リップは穏やかなピンクをオーバーリップめにON

色はベージュ系や血色よく見せるピンク、質感はセミマットがトレンド。目元の色味がやや控えめな分、少しオーバーリップに縁取って、ボリュームを出すくらいがちょうどいい。

✔︎ アイシャドウ&アイライナーはブラウン一択

アイラインもアイシャドウもきちんと入れるけれど、色はブラウンで統一することで、目力はありつつ、やわらかい雰囲気にシフト。

目元は茶グラデで引き締めて

色っぽメイク 目元は茶グラデで引き締めて

目元を印象的に見せたいのであれば、1色のアイシャドウよりも、赤みブラウン×こげ茶ブラウンのグラデーションで奥行きを。目を伏せたときに上品な色気が漂う。

使用アイテムはコレ!

色っぽメイク 使用アイテム

(上から)

【右上】日本産植物由来の美容エキスや保湿成分を配合。時間が経ってもナチュラルなツヤが続く。〈SUQQU エクストラ リッチ グロウ クリーム ファンデーション 002 ¥10,000〉

【左上】なめらかで、肌に密着するリキッドパウダー。落ちにくく発色が持続。〈NARS デュオアイシャドー 3918 ¥4,200〉

【中左】クッションタイプで軽いつけ心地。見た目より肌なじみのよい色味。〈シュウ ウエムラ フレッシュ クッションブラッシュ チアーズ トゥー コーラル ¥4,200〉

【中央】リキッドながら、パウダーをぼかしたようなマットな質感に。にごりのない発色。〈シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 952 エヴォカシオン ¥4,200〉

【中右】描き味のよいウルトラ フレキシブル フェルトチップで太さも思いのまま。抜群の発色を24時間キープ。〈パルファン・クリスチャン・ディオール ディオールショウ オンステージ ライナー 781 ¥3,600〉

【右下】ピンクみのある、あたたかな印象のブラウンが女っぽい眉を演出。ふんわりとしたつけ心地で自然な仕上がり。セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー 02 ¥3,500〉

【左下】透明感のあるフェミニンでやわらかなピンクベージュ。〈TAT ネイルズ インク ネイルメイクアップ ハーレー ガーデンズ ¥2,800〉

【色っぽメイク】と合わせたいコーデはコレ♪

上下ネイビーのストイックな着こなしとメイクのギャップで女っぷりがUP!

上下ネイビーのストイックな着こなしとメイクのギャップで女っぷりがUP

ハリのあるネイビーシャツに同じくネイビーのパンツを合わせると、一気にクールさが際立ち、どこかモードなかっこよさも漂う。ダークトーン同士のキレのある着こなしこそ、あえてやわらかいメイクでハズして春らしい軽やかさをプラスして。

シャツ¥18,000(ルーニィ) パンツ[ブラウスとのセットアップ]¥13,000(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) バッグ¥47,000(ジャンニ キアリーニ 表参道店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) イヤリング¥15,000(ジュエッテ) リング¥6,300(サイクロ〈CYCRO〉)

ビビッドなイエローはメイク次第でもっとフレッシュに春めく!

ビビッドなイエローはメイク次第でもっとフレッシュに春めく

メイク次第でちょっとキツい印象にもなりかねないビビッドカラー。ほんのりとしたピンクのチークとリップを駆使すれば、ライムイエローをジューシーに着こなせる。服にやわらかい色はあえて使わず、ホワイトとネイビーできりっと爽やかに。

ニット¥17,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) スカート¥42,000(ebure〈ebure〉) バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥13,889(バナナ・リパブリック) 時計¥460,000・リング¥66,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)

ベージュのトレンチコートを更新するカギは、服とトーンを合わせるこなれメイク

ベージュのトレンチコートを更新するカギは、服とトーンを合わせるこなれメイク

トレンチコートを今買うなら、リラックス感のあるドロップショルダーの着流し風デザインが◎。デニムにバレエシューズというパリジェンヌ的合わせに、赤リップはちょっと古いかも。春の人気カラーのベージュをメイクで引き立たせてあげるのが大人っぽい落としどころ。

コート[共布ベルト付き]¥43,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥34,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) パンツ¥37,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥28,000(ebure〈センシスタジオ〉) 靴¥37,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) リング¥15,000( Liesse〈ジャミレイ〉)

Oggi3月号「『キツい』を脱出! メイクで変える『かっこいい私』」より
撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物)、渡辺修身(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(Oggi専属)、飯豊まりえ デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature