働き方が違うオッジェンヌ3人がトーク! 初夏の通勤あるある&通勤おしゃれTIPS | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 働き方が違うオッジェンヌ3人がトーク! 初夏の通勤あるある&通勤おしゃれTIPS

FASHION

2024.06.10

働き方が違うオッジェンヌ3人がトーク! 初夏の通勤あるある&通勤おしゃれTIPS

汗をかきながらも雨に降られながらも、働く女性としてのドレスコードは意識しつつ、日々のファッションを楽しむには? Oggi専属読者モデル・オッジェンヌの中でも働き方の違う3人が「初夏のあるある」についてトーク! 夏の通勤ファッションのコツが見えてきました♡

オッジェンヌが語る!「初夏の通勤TIPS」

暑い日も、雨の日も、きちんと感は欠かせない。通勤ファッションに悩みがちなこれからのシーズンも、本当はもっとおしゃれに過ごしたい!

Oggi専属読者モデル・オッジェンヌの3人が「初夏からのあるある」についてたっぷり語ります!

働き方が違う3人がお届け!「初夏の通勤あるある」トーク♡

オッジェンヌのトーク

Oggi:みなさん、今回もお集まりいただきありがとうございます!

大枝:このメンバーも、だんだん恒例になってきましたね(笑)。

片田:「それわかる~!」って、みんなでおしゃれの悩みや考えを理解しあえる瞬間が、うれしかったりします♡

過去記事パート1

▲昨年は、読者のお悩みに回答する形式で〝夏の通勤名品〟を提案。機能性を重視したアイテム紹介が多かったけれど、通勤もファッション性をもっと楽しんでもいいのかも…!?

:働き方はそれぞれ違うけど、実は同じことに悩んでいたりもするんだよね。今回のテーマは、どんな内容なんですか?

Oggi:今回のテーマは「初夏の通勤ファッション」です!

大枝:これは、絶対にみんな同じようなことで悩んでいそう! だけど、去年のOggiでも同じような特集がありませんでした?

Oggi:さすが、Oggiの熟読度が高い…!

片田:(昨年のOggi8月号を読みながら)あ、このページですね! 掲載されたアイテムに〝外勤派〟としてコメントをしたのでよく覚えています! もう季節が一周するなんて…時が経つのが早すぎる。

:でも、こうして読んでいると夏に悩んでいることって、毎年変わらないなぁって感じるかも。

「今年も、通勤用にどんなTシャツを買い足すのがいいのか悩んじゃう」

片田:確かに。今年も、通勤用にどんなTシャツを買い足すのがいいんだろうって悩んじゃうな。

大枝:通勤にTシャツは着ていくけれど、どこまでがOKでどこからがOUTなのか、結局は探り探りだし。最終的には、「コンパクトなサイズ感のきれいめなもの」で代わり映えもしなくて…。

過去記事パート2

▲「通勤シーンでもTシャツを着たい!」という読者の声をもとに、〝きれいめTシャツ〟のセレクトと着こなしを提案。今年はもう一歩進んで、ファッション性を高めてみたい!

片田:おしゃれなものに投資をしてもいいかなと思いながらも、普通の白T、黒T…と、シンプルなものに着地しちゃう。

Oggi:そういえば、ちょうど1年前のOggi6月号の大特集テーマは、まさに「Tシャツ」でした!

大枝:私、その特集を読んで、カーキのロンTを買い足しました! 普通のTシャツは持っているけど、こういうタイプのものはワードローブにないな、と思って。

過去記事パート3

▲1年前のは「Tシャツ」大特集号。リラクシーで着心地のいいアイテムを通勤でも取り入れる。そんな意識が強くなった一方で、オンオフのおしゃれの線引きに悩まされる…。

過去記事のルック

▲昨年6月号の「ロンT」特集(上画像)を参考にロンTを購入したという大枝さん。ベーシックな装いを、アクセサリーで味付け。

「夏の通勤ファッションって…ぶっちゃけ、飽きません?」「わかる、飽きる!」

:どうしても〝普通〟になってしまうから、Tシャツのようなベーシックアイテムこそ、今年買うべきデザインを知りたいですよね。というか、夏の通勤ファッションって…ぶっちゃけ、飽きません?(笑)

大枝:それわかる、飽きる(笑)。

:いつも同じような格好をしているな…って感じちゃうんですよね。もちろん、毎日同じ服ではないんですけど(笑)、いつも上下ともにシンプルな無地、形も一緒、みたいなものを着ている気がする。

大枝:ジャケットをはおったりするシーンもあるけど、基本的には上1枚・下1枚だもんね。さっき話に出したロンTも、デザインはシンプルだから目を引くシルバーネックレスでアクセントをつけてた。

片田:(挙手しながら)はい! 私、ずっとネックレスを新調したいと思っていて。夏に向けてどんなものを買おうか悩んでいるんです。買うならコインチャームかなと思いながらも、これって通勤でも使えるのかな? と踏み切れず。それから、ベルトも気になっていて。

大枝:ベルトも、のっぺり見える夏コーデにメリハリがついてよさそう! 定番のワードローブも、小物使いで一気に新鮮に見えたりするよね。

過去記事パート3

▲シンプルな夏服は小物で変化をつける! このページでも紹介されていたベルトは、シーズンをまたいで密かに注目を集めるアイテムに。

2024年Oggi6月号「働く私たちの『初夏からのあるある通勤』TIPS」より
構成/旧井菜月
再構成/Oggi.jp編集部

▶あわせて読みたい

Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。