「Oggiは“体感”できるファッション誌」平原綾香さんのOggi音楽ライブをレポート!〈後編〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 働く私にMusik
  5. 「Oggiは“体感”できるファッション誌」平原綾香さんのOggi音楽ライブをレポート!〈後編〉

LIFESTYLE

2024.05.28

「Oggiは“体感”できるファッション誌」平原綾香さんのOggi音楽ライブをレポート!〈後編〉

Oggiの人気音楽連載「働く私にMusik」が、誌面を飛び出してリアルなイベントに! 「Oggi Live」記念すべき第一回が、4月18日に開催されました。連載ナビゲーターのラジオDJ・サッシャさんがMCとして登場し、ゲストに迎えたのはアーティストの平原綾香さん。レポート〈後編〉では、イベントのメインであるライブパートの模様をご紹介します。

お待ちかねのライブパートがいよいよスタート!

Oggi Liveのロゴとサッシャさん

恵比寿のBLUE NOTE PLACEを舞台に、夕暮れ時からスタートしたOggi Live。スペシャルなお食事や会場内のさまざまな企画を楽しんでいるうちに、窓の外には夜の帷が。お待ちかねのライブの時間がやってきました。

お食事や企画の内容をレポートした〈前半〉はこちらをチェック♡

まずはサッシャさん×平原綾香さんのトークライブで和やかなムードに

まずステージに姿を見せたのは、連載ナビゲーターであるサッシャさん。「連載開始以来、たくさんのアーティストにインタビューをしてきましたが…リアルイベントの開催は目標のひとつでもありました。今日という日を迎えられたのは、みなさまのおかげです。」と挨拶。客席に「みなさん、楽しんでいますか?」と語りかけると、会場のお客さんたちも拍手と笑顔で応えます。

「それでは、Oggi Live記念すべき最初のゲストにご登場いただきます。平原綾香さん、どうぞ!」というサッシャさんの呼び込みで、平原綾香さんが登場!

「Oggi Live、すごく楽しそうで! 私もお客さんとして来たかったです」(平原さん)

「壇上に上げてしまってごめんなさい(笑)」(サッシャさん)

ふたりの軽快なトークに早速笑いが起きるなか、まずは改めて乾杯!

サッシャさんと平原綾香さん

実はOggi Live、2019年の連載開始当初からサッシャさんと編集部のあいだで企画を練り続けていました。コロナ禍も経て、まさしく念願のイベントの記念すべき第一回。そのゲストとなったことに感謝の言葉を述べる平原さん。万感の思いがこもった「乾杯!」をいただきました。

乾杯の音頭をとるサッシャさんと平原綾香さん

トークライブでは、サッシャさんから平原さんにいくつも質問が投げかけられます。目の前でインタビューが繰り広げられる様子は、まさに、「働く私にMusik」がリアルに再現された瞬間!

平原さんは昨年でデビュー20周年。大ヒットを記録したデビュー曲“Jupiter”の秘話も。20年間でいちばんうれしかったことが話題になると、なぜか平原さんの結婚観や占い師に言われたこと、ご家族とのお話しなど、様々なエピソードが飛び出します。客席は終始、笑いの絶えない和やかな雰囲気でした。

平原綾香さん
近頃はアレクサによく音楽をかけてもらっているそう。「自分の知らない音楽も教えてくれるので、勉強になります」と平原さん

連載名物「一問一答」をライブ形式で!

連載では最後にアーティストへの「一問一答」で締めるのがお決まりですが、せっかくの“Live”ということで、今回はその場でお客さんから質問を募ることに。

「うまくいかないときにモチベーションをあげるには?」
「平原さんのモーニングルーティーンは?」
「お仕事をするうえで大切にしていることは?」
「楽器練習に取り組む秘訣は?」
「ミュージカルにも出演されている平原さん。舞台メイクのコツを知りたい!」

ひとつひとつの質問に真摯に答える平原さんに、会場のみなさんも大きくうなずきながら耳を傾ける姿が印象的でした。

談笑するサッシャさんと平原綾香さん
気持ちをあげる音楽のおすすめは「ハワイアンミュージック」と「ラフマニノフ」とのこと。サッシャさんと平原さん、ふたりでハワイアンミュージックを口ずさむ場面も!

圧巻の歌声が響き渡った音楽ライブ

しばしの歓談時間をはさんで、いよいよ平原綾香さんの音楽ステージが始まります。セットリストは、この日のために特別に選ばれたもの。

歌う平原綾香さん

BLUE NOTE PLACE が会場ということもあり、一曲めはジャズスタンダード“On the Sunny Side of the Street”からスタート。平原さんの伸びやかな歌声が、会場の空気をガラリと塗り替えます。バックバンドは大貫祐一郎さん(ピアノ)、伊藤ハルトシさん(チェロ/ギター)。3人での演奏とは思えない音楽の厚み、深み。シンプルな編成だからこそ、音のひとつひとつが聴く人の心にダイレクトに届きます。

歌う平原綾香さん

続いてはNHK・連続テレビ小説の主題歌“おひさま~大切なあなたへ”、『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』テーマソング“Voyagers”。両親への想いが込もった曲“マスカット”では、一緒にくちずさむお客さんの姿も。さらに続く“アランフェス協奏曲~Spain”で雰囲気は一変!ギターのストロークを乗りこなし、情熱的に歌い上げる平原さん。曲中の華麗なボイスパーカッションもキレキレのかっこよさ! 曲が終わると、大歓声と大きな拍手で会場が包まれました。

歌う平原綾香さん

観客のみなさんを見回しながら、「今日は本当に素敵な出会いができました。コンサートには、“誰が主役”というのはないんですよね」と語りかける平原さん。
「音楽を届けることが、私の最大の癒しです。この曲をみなさんに届けたい」と披露したのは“からっぽのハート”。平原さんにとっても宝物のような存在という一曲を、ピアノと一対一で美しく歌います。

歌う平原綾香さん

「本当に幸せな時間でした」と最後に披露されたのは“Jupiter”。クライマックスでは全身を使って楽曲を表現する平原さんの姿が圧巻でした。時にあたたかく、時に繊細に、時に雄大に全7曲を歌い上げた平原さん。あっという間の時間で、最高に贅沢なひとときとなりました。

「Oggi Liveは“体感できるファッション誌”」by 平原綾香さん

Oggi Liveのロゴ看板とサッシャさんと平原綾香さん

ライブを終えてサッシャさんに感想を求められた平原さんは「こうしてお客さんと近い場所で歌えたことはとてもうれしかったです。たくさんの人が協力してこの空間を作り上げていて。Oggiは“体感できるファッション誌”なんだな、と感じました」と一言。

「お客さんたちの幸せな顔が忘れられなくて。みなさんキラキラしていて! 今から第二回が楽しみです。ぜひたくさんの人にOggi Liveを“体感”してほしいです」(平原さん)

「(第二回、第三回と)バトンをつないで、将来的には平原さんにはレジェンド枠として再び出演していただきたいですね!」(サッシャさん)

大盛り上がりとなった第一回「Oggi Live」。今後の動向にもご期待ください! 本誌連載「働く私にMusik」も、チェックよろしくお願いします!

働く私にMusikはこちらから!

撮影/田中 瞳 構成/徳永留依子

▼あわせて読みたい


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.06.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。