Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. スカート
  4. 赤スカートコーデ
  5. 大人の色香漂う赤スカートコーデ23選【2020春】赤ロングスカートや黒トップスとの合わせ方も

FASHION

2020.04.05

大人の色香漂う赤スカートコーデ23選【2020春】赤ロングスカートや黒トップスとの合わせ方も

ドラマティックな着こなしを約束してくれる赤スカートコーデ。今回はこの春に試したい赤スカートコーデをご紹介します。春におすすめの赤スカートコーデから、旬の赤ロングスカートコーデ、また黒トップスと合わせたシックなコーデなど、多数掲載中! お気に入りの赤スカートコーデを見つけてみて。

【目次】
春の日差しに映える大人の赤スカートコーデ
春にもおすすめ赤ロングスカートコーデで都会的に
大人の色香が漂う赤スカート×黒トップスのコーデ

春の日差しに映える大人の赤スカートコーデ

【1】赤スカート×白Tシャツ

赤スカート×白Tシャツ

大人のきれい色・赤タイトを着るときは、全身を「フェミニン」にしすぎないことが大事。ブラウスがわりに、ほんのりきちんと感の宿る白Tシャツでラフに。

タイトスカートの落とし穴「地味見え」は、ベーシックカラーTシャツで解決!? ポイント&おすすめコーデ6選

【2】赤スカート×ベージュニット

一日の初めに元気をチャージしたい日は、色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちをシャキッと。セミタイトのラップスカートに、ロングブーツと肌なじみの良いカシミアニットを合わせて足取りも軽やかに。

色のパワーを借りて、赤スカートで気持ちもシャキッと!

【3】赤スカート×ピンクニット

旬のトマトレッドのスカートは、ピンクニットと合わせてきれい色同士のハーフ&ハーフに。ポイント使いではなく、コーデの半分を占める「赤」が今年らしい。スクエアバッグできちんと感をプラスするのがコツ。

【ビューティフルピープル|beautiful people】最旬トマトレッドのスカート|春の新・きれい色 御三家

【4】赤スカート×ベージュニット

赤スカート×ベージュニット

1トップス1ボトムスのシンプルスタイルに、トップスになじむカラーのサッシュベルトを巻いて一気に洗練コーデへ格上げ。赤フレアスカートのインパクトを同系色のベージュトップスがやさしく受け止めた、女らしいスタイル。

NY支社とのテレフォンカンファレンスのためにいつもより早めに出社。ミーティングルームも資料も準備OK!

【5】赤スカート×ノースリーブニット

赤スカートを中心に同系色でまとめた女度高めのスタイル。ベルトのウエストマークでスタイルアップ効果は抜かりなし、パンプスはあえてのフラットタイプで落ち着いた大人っぽコーデを狙って。

【ANGLOBAL SHOPの形状記憶プリーツスカート】洗える着回しスタメン服

【6】赤スカート×ネイビーブルゾン

赤スカート×ネイビーブルゾン

赤スカートのインパクトに負けないネイビーの力を借りて、知的な好印象コーデへ導いて。白インナーチラ見せの小技とハンサムシルエットのブルゾンで、抜け感を出して。

ドラマティックな赤のスカートが主役! 知的なネイビーとの合わせで好感美人

【7】赤スカート×トレンチコート

女っぷりのある艶色赤タイトスカートに、正当派トレンチコートの腕をまくって着崩したこなれスタイル。ゆったりとしたシルエットで自然な女性らしさをまとったら、サッシュベルトを巻いて洗練度をアップして。

名品トレンチコート【MACKINTOSHマッキントッシュ】の魅力、徹底解剖!

【8】赤スカート×ノーカラージャケット

ボルドーのミニスカにブラウンニットの旬カラー合わせで、大人のかわいさへ導いて。ノーカラージャケットの着映え力を借りて、ミニスカもオフィスできちんと見えする好印象コーデに格上げ。

オフィスで浮かない大人のミニスカコーデ

春にもおすすめ赤ロングスカートコーデで都会的に

【1】赤ロングスカート×白ニット

赤ロングスカート×白ニット

迫力のある赤ロングスカートにヘルシーさを加える、かぎ編みの白ニット。ウエストアウトで着るラフな着こなしも、タックのないスカートだから腰周りがもたつかず、すっきりとした印象に。

【ジャカードマキシスカート】の着回しを制す!|小物で印象チェンジな厳選コーデ4選

【2】赤ロングスカート×ボーダートップス

赤ロングスカート×ボーダートップス

陽差しに映えるタイトスカートを主役にしたマリンルック。ローヒールのリラックス感、バレエデザインの女らしさ、スクエアトゥの辛口加減で、都会的な表情に。

【スクエアトウのバレエシューズ】で、モード感漂う大人のスカートコーデが叶う!

【3】赤ロングスカート×パープルTシャツ

赤×パープルのジェニック配色の装いは、簡単に大人のカジュアルコーデに仕上がる。黒ウエストポーチやロングブーツでメリハリを効かせて、とことんモードに仕上げて。

今、気になる【トレンド小物】おしゃれプロが選ぶウエストポーチ10選&レディースコーデ

【4】赤ロングスカート×白シャツ

甘めのスカートに辛口シャツを合わせた黄金のワンツーコーデ。ミモレ丈フレアのボリュームを受けとめてくれるのは、すっきり細襟のスタンドカラーシャツ。フラット靴で気負いなく着こなして。

スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

【5】赤ロングスカート×ネイビーブラウス

赤ロングスカート×ネイビーブラウス

ギャザーそでとフレアスカートの華やぎアイテムコーデ。ひたすら甘いフェミニンカラーより、ドラマティックな赤と知的ネイビーのコントラストを効かせて、大人っぽく着こなす洗練モードに昇華させて。

細かいデスクワークが続く月末、仕事の息抜きはオフィス近くのテラスカフェランチ! カラースカートで気分をあげて♪

【6】赤ロングスカート×ボーダーカットソー

ほんのり光沢感&落ち着いたシルエットが大人っぽい赤プリーツスカートに、ボーダーカットソーを合わせたフレンチスタイル。白小物で抜け感を出せば、気負わずにおしゃれ見えが叶う。

【ANGLOBAL SHOPの形状記憶プリーツスカート】洗える着回しスタメン服

【7】赤ロングスカート×ネイビージャケット

赤のロングプリーツスカートには相性抜群のネイビー、正統派のトラッドジャケットを羽織ればシックで上品な装いに仕上がる。赤、ネイビーとも色なじみのいいベージュ小物でコーデの感度を高めて。

軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】

【8】赤ロングスカート×ベージュニット×白コート

赤ロングスカート×ベージュニット×白コート

まだ寒い日も続く時期、アウターは重く見せない白コートが正解。白×赤スカートのコントラストが印象的なコーデは、トップスのベージュニットがやさしく受け止めて、カラーをつないでくれる。

彼とのデートはフェミニンフレアスカートで気分を上げて

大人の色香が漂う赤スカート×黒トップスのコーデ

【1】赤スカート×黒トップス

黒のカットソーを朱赤のスカートを合わせてドラマティックに着こなして。背中に深いVカットが施されたカットソーは、黒だからこそ潔くてかっこいい。

バックシャンの黒カットソーが主役! 黒×赤のドラマティックコーデ

【2】赤スカート×黒ハイネックトップス×黒ブルゾン

ほんのり立ち上がる黒ハイネックが、レザーブルゾンの着こなしレベルを上げて旬顔に。ボトムスはシックな赤のタイトスカートを合わせて、ストイックな色気を漂わせて。

去年よりもピリッと今っぽく!【ハイネックトップス】で上品モードな着こなし3選

【3】赤スカート×黒カーディガン

赤いスカートを主役に、ほかを黒でまとめたお仕事コーデ。きちんとした席に自然となじむ、ほどよく華やかなコーディネートは大人のたしなみ。信頼感のある黒でクラシカルな雰囲気に。

赤いスカートが主役! ほかを黒でまとめてクラシックな雰囲気に

【4】赤スカート×黒アンサンブルニット

黒ニットに赤スカートを合わせたら、パッと華やかなコーディネートに。ニットアンサンブルは、カーディガンをラフに肩掛けして立体感を演出。

ニットアンサンブルでHOW TO華やか今っぽコーデ

【5】赤スカート×黒タートルニット

華やぎモード満点の赤フレアスカート。黒のシンプル×コンパクトなニットと辛口小物でキレよく、大人っぽさを引き寄せて。赤黒のドラマティック配色なら、アフター7のデート直行でも着映えする。

女らしいフレアスカート×モードめ小物で華やぎ仕事服

【6】赤スカート×黒ニット

赤フレアスカートの華やかさをいかすなら、合わせるのはシンプルな黒トップスが正解。ふんわり黒ニットと丸めシルエットの小物で大人のかわいさをプラスすれば、スカートのインパクトを受け止めながら気負いすぎない等身大コーデに。

リュクス女子会に着る服は…【スパイシィ・レッド】でドラマティック!

【7】赤スカート×黒ニット×グレーコート

旬のスパイシーレッドが印象的なフレアスカートに、その甘さを一掃する黒とグレーで引き締めて。一気に大人モードへシフトした、コートからのぞく赤がコーデを大人っぽく見せてくれる。

とにかく赤が気になる♡ 旬カラー「赤」投入のコーデ集


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature