【パリジェンヌSNAP】小物使いがお上手 カジュアルシックな2人のデニムコーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. スナップ
  5. 【パリジェンヌSNAP】小物使いがお上手 カジュアルシックな2人のデニムコーデ

FASHION

2023.02.21

【パリジェンヌSNAP】小物使いがお上手 カジュアルシックな2人のデニムコーデ

パリ在住ライターがお届けする、パリジェンヌのスナップ。ギャラリー前にいた、アクセ使いが素敵なパリジェンヌにフォーカス!

ギャラリー前にいたキュートなパリジェンヌにフォーカス!

マレ地区を歩いていたら、フォトギャラリーを覗き込む2人のお洒落なパリジェンヌを発見。声をかけると、笑顔たっぷりに応えてくれました。

2人のパリジェンヌ

レトロシックな小物使いがかわいい!

Amanda(アマンダ)さんは、レトロで遊びごころあるサングラスやヘアクリップをオン。ヘアスタイルは無造作に髪をまとめて。ミニマルなピアスはMadewell(マドウェル)のもの。

サングラス

ヘアクリップ

チアフルなハートのクリップは、カラフルでユニークなデザインが人気のCoucou Suzette(ククシュゼット)。

カジュアルコーデをレザーアイテムで引き締めて

ハンドバッグ

レザージェケットはヴィンテージ、バッグはNY発のShop-Pêche(ショップ・ペーシュ)のもの。

黒ブーツ

シューズは北欧ブランドGANNI(ガニー)。

スカーフの使い方を真似したい♡

Paola(パオラ)さんはエルメスのスカーフの取り入れ方がとても素敵。「グランマのものなの。正真正銘のヴィンテージね!」と大切に愛用しているそう。ピアスはStone and strand(ストーン・アンド・ストランド)のもの。

スカーフ

定番ワードローブは、リアルクローズなブランドで揃えて

ショルダーバッグ

ジャケットはSandro(サンドロ)、インのブラウスとデニムはZara(ザラ)。シックなバッグはフランスのインテリアブランド Maison Sarah Lavone(メゾン・サラ・ラヴォワンヌ)のもの。構築的なフォルムが素敵!

コンバースのスニーカー

靴は定番・コンバースのオールスター。スカーフやバッグの高級ブランド&プチプラのワードローブのミックスのバランスを参考にしたい。

撮影場所はLa Galerie de L’instant(ラ・ギャラリー・デ・ランスタン)

ジェーン・バーキンを初めとする、レジェンドなファッションアイコンや文化人を特集するギャラリー。マレ地区を訪れたら、おしゃれのインスピレーションを見つけに訪れてみて!

ギャラリー

La Galerie de l’Instant
住所:46, Rue De Poitou Paris 75003
電話番号:+33144549409

ヘアクリップやスカーフなど、さらっとチャーミングな小物を入れるセンスが光る2人でした。全身完璧にまとめずに、どこかラフな「隙」をつくるのがパリジェンヌ流スタイリングのコツ!

こちらも読まれてます!


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.24

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。