Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. お酒
  5. 青山で作られたビールが飲める! ゴクゴク軽く爽やかな飲み心地のクラフトビールがラシーヌ アオヤマで販売スタート♡

LIFESTYLE

2022.09.21

青山で作られたビールが飲める! ゴクゴク軽く爽やかな飲み心地のクラフトビールがラシーヌ アオヤマで販売スタート♡

株式会社グリップセカンドが手掛ける東京・青山のレストランRACINES AOYAMA(ラシーヌ アオヤマ)が、併設するブルワリーで製造されるビールの提供を2022年9月よりスタートしました。

大都会の癒し空間に佇むレストラン【RACINES AOYAMA】が併設ブルワリー産ビールを発売、水のように飲める? 軽く爽やかな飲み心地♡

東京都が進める「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」。外苑前駅~表参道駅の間に位置する都営アオヤマ北町アパートエリアで進められている開発プロジェクトで、四季の自然がいつでも感じられる「ののあおやま」商業ゾーンは、表参道を利用する人々から熱い注目が集まっています。

ここに2021年にオープンした人気レストランRACINES AOYAMA(ラシーヌ アオヤマ)の店舗に併設されたブルワリー「RACINES MICRO BREWERY」が7月に稼働スタート、ここで作られたビールの販売が9月からスタートしました!

2杯のビール

RACINES First“SEASON”レギュラー¥680/1パイント¥980

RACINES AOYAMAでは、食材の仕入れにおいて、安価に取引されたり、出荷先がなく廃棄されてしまうこともあるA品以外のもの=B品・C品(規格外商品)を積極的に採用。宮崎県で生産された金柑や日向夏の規格外果実をビールに活用してきました。

ブルワリー

「RACINES First“SEASON”」のスタイルである“セゾン”は、一般的にベルギー南部で生まれたと言われ、柑橘系のオレンジやレモンを感じさせるフレーバーと少しのスパイスフレーバーが重なった味わいで、日本のクラフトビールファンの中でも比較的人気。農家が夏に喉を潤すために作られたと言われ、水代わりに「ごくごく」と飲める軽く爽やかな飲み心地のものが多いとされています。

ビールを入れる人

また、ビール醸造家に男性が多いというイメージを覆し、女性によるビール醸造チームを構成。性別に関係なく女性でも積極的にビール作りに参加してもらいたい、そして森が広がる「ののあおやま」の気持ちのいい空間で爽やかでしなやかなビールを飲んでもらいたいという思いから、醸造スタッフを社内で募集し、集まった女性たちが、爽やかでしなやかなセゾンスタイルのビールを完成させました。

ビールを作る女性
※撮影時のみマスクを外しています。

また、RACINES First“SEASON”はもちろん、厳選されたワインなどを楽しめるナイトピクニックプランも実施中。大都会とは思えない森林が広がる空間で、美味しい料理と作りたてのビールとともに心地よい時間を過ごしてみてはいかがですか?

ビールと食事

【ナイトピクニックプラン】
●メニュー
・ハニーバルサミコトマト
・チョップドサラダ
・タコと胡瓜のオリーブマリネ
・スパイシープルドポークのタコス
・フレンチフライ&ケイジャンナチョス
・バターミルクフライドチキン
・ソーセージグリル
●料金:1名様¥2,000
※2名様より承ります
※予約はHPより可能
●ドリンクセット
・クラフトビール(RACINES first SEASON from RACINES MICRO BREWERY)950ml(4杯分)¥2,500
・スパークリング[ボトル]750ml ¥4,400/[ハーフボトル]375ml ¥2,200
・自然派ワイン 白/赤[ボトル]¥4,400/[ハーフボトル]¥2,200
・ハイボール 720ml(4杯分)¥2,400円

RACINES AOYAMA
所在地:東京都港区北青山3-4-3 ののあおやま1階
電話番号:03-6384-5915
営業時間:9:00~22:00
・モーニング:9:00~11:00(LO10:30)
・ランチ:11:00~14:00(LO14:00)
・カフェ:14:00~16:30(LO15:30)
・ディナー:17:30~22:00(LO21:00)
定休日:不定休(施設休館日に準ずる)


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature