この花は何の野菜? アンチエイジングも期待できるアノ食材!〈野菜の花クイズ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. この花は何の野菜? アンチエイジングも期待できるアノ食材!〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.07.03

この花は何の野菜? アンチエイジングも期待できるアノ食材!〈野菜の花クイズ〉

野菜や果物を知っていても、その花を知らない人も多いはず。今回は、家庭でも育てることができる香草をピックアップして紹介します。

この花は何のハーブ? 甘い香りとほのかな苦味が特徴の食材

とっておきの料理に彩りや味わい深くしてくれる、香草。みなさんはハーブと言ったら、何を思い浮かべますか?

今回ピックアップするのは、ハーブの中でも比較的使いやすい、あの食材をピックアップして紹介します。

この花は何の野菜か知っていますか?

(c)Adobe stock

正解は、「バジル」の花です!

(c)Shutterstock.com

正解は、バジルの花でした!

バジルはシソ科の食べ物で、家庭やお店でよく使われるのは、「スイートバジル」と呼ばれる品種。温暖湿潤を好み、スパイスとしてイタリア料理に多く使われています。

バジルは「バジリコ」とも呼ばれますが、バジルは英語、バジリコはイタリア語。厳密な違いはないようです。

7月〜10月まで収穫時期・旬が続き、家庭で栽培することもできますが、沖縄県、茨城県、千葉県、群馬県、三重県などでも生産されています。

◆バジルの歴史

バジルは、イタリアのイメージがありますが、実は原産地はインド・熱帯アジア。4000年前にはエジプトに伝えられ、ローマや南ヨーロッパに伝来。

日本には江戸時代の頃に、インド〜ヨーロッパを経由して伝わりましたが、食用としてはなじみがなかったようです。日本で多く使われるようになったのは、意外にも最近のこと。

世界各国のレストランが並んだ大阪万博(1970年)から一気に普及し、その後のイタ飯ブーム(1990年頃)のおかげもあって、家庭でも育てるようになっていったとか。

◆バジルの栄養

好きなハーブにもランクインするほど人気のバジル。気になる栄養は、βカロテンやビタミンE・C・Kなど、活性酸素を抑制し、老化防止に役立つほか、リラックス効果、食欲増進など効果も期待できます。

バジルの一般的にいわれている効果・効能をまとめました。

・βカロテン… 抗酸化作用

・ビタミンC… 風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果的

・ビタミンE… 血行を促進

・ビタミンK… 血液凝固させる働き

・カリウム… 血圧を下げる、むくみ解消、便秘に働きかける

・バジルに含まれる香り… 鎮静作用によるリラックス効果、食欲・消化促進効果、女性ホルモンの調整作用、抗がん作用も

嬉しい効果がたくさんありますが、妊婦の方は食べ過ぎに注意。子宮の収縮を促進させる作用もあるため、ほどよく摂取することを心がけて。パスタやピザ程度のものだったら問題ないようです。

◆バジルの選び方

美味しいバジルの選び方はこちら!

・緑色が鮮やか
・葉先までハリがある
・比較的いい香り(清涼感のある香り)

* * *

バジルの花から栄養・選び方まで紹介しました。バジルは、カプレーゼやピザ、ガパオライス、ペーストにしてパスタにも使うことができ、カラダの内側からヘルシーにさせてくれる食材。夏バテにも働きかけるので、食欲がないなと思う日には、バジル料理が良いかもしれません。

みんなも挑戦している野菜の花クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.02.28

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。