Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 花言葉
  5. ユリ(百合)の花言葉は? 色別の意味には意外なものも…。名前の由来、花の特徴まで徹底解説!

FORTUNE

2022.01.21

ユリ(百合)の花言葉は? 色別の意味には意外なものも…。名前の由来、花の特徴まで徹底解説!

ユリ(百合)の花には様々な色があるものの、美しい白を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。ユリの花は色によって、花言葉が異なります。本記事では、ユリの花の花言葉やその特徴、色別の花言葉の意味について解説します。

【目次】
ユリ(百合)の花言葉
色ごとに違うユリ(百合)の花言葉
ユリ(百合)の花言葉には怖い意味はある?
ユリ(百合)の名前の由来は?
ユリ(百合)の基本情報
最後に

ユリ(百合)の花言葉

「ユリ」の全般的な花言葉は「純潔」、「無垢」、「威厳」です。ちなみに、英語の花言葉には、「purity(純粋)」や「refined beauty(洗練された美)」などがあります。「ユリ」の花言葉の由来には、キリスト教にまつわる話がいくつかあるので紹介しましょう。まず、「純粋」と「無垢」の花言葉がつけられたのは、聖母マリアに捧げられたのが「マドンナリリー」と呼ばれる白い「ユリ」だったことが由来だそうです。

また、旧約聖書に登場するアダムの妻・イブが流した涙が「ユリ」になったため、「ユリ」=「純潔」という花言葉がつけられたという説も。

そのほか、ギリシャ神話にも「ユリ」の花言葉に関するエピソードがあります。ギリシャ神話に登場する女神・ヘラは、女性の結婚や出産を司る神。そのヘラからこぼれた乳が地上に落ちたときに「ユリ」が生えました。このことから、「ユリ」は「純潔」や「母性」の象徴とされるようになりました。また、「威厳」という花言葉は、その堂々とした「ユリ」のたたずまいに由来しているようです。

色ごとに違うユリ(百合)の花言葉

「ユリ」全般の花言葉を見たところで、次に色別の花言葉を見ていきましょう。「ユリ」は白というイメージがありますが、赤やピンク、黄色なども見られます。色別に持つ花言葉もそれぞれでまったく異なりますので、チェックしておいてくださいね。

白いユリの花言葉

清純なイメージの白の「ユリ」の花言葉は、「ユリ」全般の花言葉と同じく、「純潔」や「威厳」です。そのほか、「清浄」、「無邪気」、「高貴」、「偉大」、「栄華」、「自尊心」、「甘美」といった花言葉も持ちます。また、すでに紹介したとおり、聖母マリアに捧げられた「ユリ」は白でした。そのため白い「ユリ」は純潔の象徴で、英語の花言葉にも、純潔を意味する「virginity」、純粋を意味する「purity」のほか、威厳を意味する「majesty」があります。

赤いユリの花言葉

赤い「ユリ」の花言葉は「虚栄心」です。ポジティブな印象の多い「ユリ」の花言葉ですが、赤い「ユリ」の花言葉はネガティブな印象ですよね。この花言葉がつけられたのには、キリストにまつわるエピソードが由来になっています。

それは、キリストが十字架に磔にされ、処刑されたときのこと。ほとんどの花が刑に処されるキリストを「とても見ていられない」と首を垂れるなか、「ユリ」だけは自分の美しさがキリストを慰めるかもしれないと、頭を上げていました。

しかし、自分のおごりであると気づいた「ユリ」は、恥ずかしくなり、顔(花)を赤らめ、頭を下げたそう。この話が、赤い「ユリ」の花言葉「虚栄心」の由来になっているようです。なお、英語の花言葉には、「warmth(優しさ、暖かさ)」や「desire(願望)」などがあります。

ピンクのユリの花言葉

ピンクの「ユリ」の花言葉には、赤い「ユリ」と同じ「虚栄心」があります。由来も、赤い「ユリ」の花言葉で紹介したキリストの話と同じなので、そちらをチェックしてみてください。また、英語の花言葉は、「wealth and prosperity(富と繁栄)」です。

(c)Shutterstock.com

青色のユリの花言葉

近年、品種改良により、青い「ユリ」もつくられるようになりました。しかしまだ一般の人は手に入れられないようです。最近できた品種のため、花言葉もまだありません。

黄色のユリの花言葉

ビタミンカラーがまぶしい黄色の「ユリ」の花言葉は、「陽気」や「偽り」、「不安」です。「陽気」という花言葉は、明るく元気な印象の黄色にぴったりですね。

一方、ネガティブな印象を受ける「偽り」や「不安」。これは、聖書に登場する裏切り者のユダが着ていた服が黄色だったため、キリスト教では黄色=裏切りの色とされています。そのため、このような花言葉がついたのかもしれません。

英語の花言葉には、日本の花言葉と同じ「gaiety(陽気)」と「falsehood(偽り)」のほか、「I’m walking on air(天にも昇る心地)」があります。

オレンジのユリの花言葉

黄色と同じく明るい印象を与えるオレンジの「ユリ」。その花言葉は「華麗」や「愉快」、「軽率」です。軽快なイメージの色なので、「華麗」や「愉快」という花言葉がつけられたのは納得ですね。一方、「軽率」という花言葉もあるので、贈る際には注意しましょう。

紫のユリの花言葉

紫の「ユリ」には、花言葉はつけられていないようです。日本では紫は高貴な色とされているため、上品な人や知的な人、優雅な印象の人へのプレゼントにいいかもいしれませんね。

ユリ(百合)の花言葉には怖い意味はある?

これまで「ユリ」の花言葉について、色別に見ていきました。そのなかでひとつ、紹介していない色で、怖い花言葉を持つものがあります。それは「黒百合(クロユリ)」という、黒い「ユリ」。花言葉は「呪い」、「復讐」です。この花言葉の由来は、昔、日本で実在した佐々成政という戦国武将と、その妻・早百合姫という女性にまつわるエピソードがあります。

佐々成政は早百合姫を寵愛していましたが、あるとき、早百合姫が浮気しているという噂が流れ、佐々成政は早百合を殺してしまいます。あらぬ疑いをかけられた早百合は、死ぬ間際「黒百合が咲いたら、佐々家は滅亡するでしょう」と呪いの言葉を残します。これが、「呪い」や「復讐」の花言葉の由来になっているそうです。これだけ見ると怖いイメージを持ってしまう「黒百合」ですが、「愛」や「恋」といった花言葉もあります。

(c)Shutterstock.com

ユリ(百合)の名前の由来は?

「ユリ」は、茎が細いのに花は大きいので、風に吹かれるととても揺れやすい植物。風にゆらゆらと揺れるようすから「揺すり」と呼ばれ、それが転じて「ユリ」と呼ばれるようになったことが由来です。また、「百合」という漢字の由来は、「ユリ」の球根には、百枚ほどの鱗片が重なり合っていることからつけられました。

ユリ(百合)の基本情報

「ユリ」は北半球に分布する、ユリ科の植物です。さまざまな品種があるため、花の形も筒状のものから杯状のもの、球状のものまで、大きさも4cmのものから、30cmになるものまで、バリエーション豊か。次は、「ユリ」の代表的な種類について紹介します。

種類

・カサブランカ

「カサブランカ」は「ユリ」のなかでも代表的な品種で、オランダで品種改良されてできました。約20cmの大きな白い花を咲かせるのが特徴で、その堂々として美しい姿から、「ユリの女王」と称されるほど。花言葉には「威厳」や「高貴」、「純潔」などがあります。まさに「カサブランカ」にぴったりの花言葉ですね。

・テッポウユリ

沖縄や屋久島など、日本では南の島に自生している品種です。白く、ラッパのような形の花を咲かせます。この花の形が鉄砲に似ているため、「テッポウユリ」という名前がつけられました。「テッポウユリ」の花言葉には、「威厳」や「純潔」、「甘美」などがあります。

・ヤマユリ

「ヤマユリ」は日本が原産で、山地に自生している品種です。「ユリ」のなかでも大きな花を咲かせ、その大きさは20cm以上。「カサブランカ」が「ユリの女王」と呼ばれるのに対し、「ヤマユリ」は「ユリの王様」と呼ばれています。「ヤマユリ」の球根は、「ユリネ」として、食用にも栽培されているんですよ。花言葉は「荘厳」です。

・オニユリ

「オニユリ」は、本州のみならず北海道や九州の平地や山地でも見られる品種です。褐色の斑点があるオレンジ色で、花びらが後ろ向きにカールしている花の形が特徴。「ヤマユリ」同様、球根は「ユリネ」として食用にもなります。「オニユリ」の花言葉は、「陽気」、「愉快」、「華麗」、「賢者」などです。

(c)Shutterstock.com

・ヒメユリ

大型の花を咲かせる「ユリ」が多いなか、小ぶりの花を咲かせるのが「ヒメユリ」です。花の大きさは約5〜8cmで、細い花びらを星形に開かせます。なお、沖縄の「ひめゆりの塔」はこの「ヒメユリ」のことではないので、関係ありません。「ヒメユリ」の花言葉は「可憐な愛」や「愛らしさ」、「誇り」で、その可愛らしい姿に合ったものが多いようですね。

最後に

清楚かつ気品のあるイメージの「ユリ」。花言葉にまつわるエピソードを見ていると、昔から世界中で「母性」や「純潔」の象徴とされ、親しまれてきたことがわかりました。清らかな「ユリ」は、女性への贈りものにぴったりなので、花言葉を参考にして、プレゼントに贈ってみてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature