ハワイのクリスマス2021をのぞき見! ハワイ語で「メリークリスマス」は何と言う? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. ハワイのクリスマス2021をのぞき見! ハワイ語で「メリークリスマス」は何と言う?

LIFESTYLE

2021.12.22

ハワイのクリスマス2021をのぞき見! ハワイ語で「メリークリスマス」は何と言う?

ハワイで飾られている2021クリスマスツリーが素敵です。ハワイをメインにPR・マーケティングのコンサルタントとして活動する、ハワイ通の宮本紗絵さんのツリーホッピングレポート。

宮本紗絵

ハワイのクリスマスツリー2021をレポート!

ハワイは、ホテルも街もクリスマスデコレーションで一色。各ホテルや商業施設のクリスマスツリーがどんなツリーかツリーホッピングしてきました!

みなさんは、お気に入りのクリスマスツリーはありますか? 個人的には、カハラモールのALOHAの文字に真っ赤なポインセチアがとっても写真映えして素敵で好きなんです。そして、カハラホテルのツリーもシャンデリアとマッチしてとっても上品で豪華。ちなみに、ハワイ語で、メリークリスマスは、「メリカリキマカ」って言うんですよ。

それでは、ハワイのクリスマスツリーを紹介します。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートのクリスマスツリー

▲ザ・カハラ・ホテル&リゾートのクリスマスツリー

ザ・カハラ・ホテル&リゾートのクリスマスツリーは、ウィスコンシン州からやってきた、Fraserのツリーが登場しています。高さが18フィート(約5.5メートル)の大きなモミの木。素敵なオーナメントの中には、生花のオーキッドもたくさんあり、とっても上品でありながらゴージャスです。

そして、夜になると、ライトもついて、また違ったツリーの顔が見れますよ。

▲夜のツリーはさらに幻想的

カハラホテルのサステイナブルなツリー

▲地元の学校がサステイナブルをテーマにつくったクリスマスツリー

またカハラホテルにはサステイナブルなツリーが4つ飾られています。このツリーは、地元の学校の協力の下、リサイクルされた素材などを使って作ったオーナメントを飾られています。さらにツリーコンテストが開催され、オンライン投票が2021年12月19日(ハワイ時間)までおこなわれていました。

▲(写真:左)ペットボトルで作ったカラフルオーナメント、(右)プラスチックなどを使って作った海洋生物のオーナメント

中でも、Mary, Star of the Sea Schoolが作ったオーナメントは、228本ものペットボトルを使ったカラフルなオーナメントがとってツリーいっぱいに飾られてとっても迫力もあって目立っていました。

他には「Ocean animal」をテーマに、塩、小麦粉、水をつかったクレイ粘土が使われたオーナメントも。こちらは、クレイ粘土で作られた額に制作した子供達の写真が入ったオーナメントが。

「Zero Waste Tree」をテーマにしたツリーは、使用済みのプラスチック、マイクロプラスチックなどを使って、海の生物を作ったオーナメントが飾られています。

どれもとっても工夫されたアイデアいっぱいのツリーでした。

カハラモールは真っ赤なポインセチアツリー

商業施設カハラモールには、ポインセチアで作られたツリーとツリー正面にはキラキラしたALOHAの文字で、沢山の人がツリー前で写真撮影してました。

▲カハラモールのクリスマスツリー

ハワイ老舗ホテルのクリスマスツリー

◆モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

▲モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパのクリスマスツリー

ハワイで最も古いホテルのモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパのクリスマスツリーは、ホテルエントランス入ると目の前にあります。赤とゴールドが基調となったツリー。そして柱にもツリーをイメージした柱巻きが。

ロビーには、ジンジャーブレッドで作ったクリスマスハウスも展示されています。とってもかわいくてずっと眺めていたくなります。

▲モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパのジンジャーブレッドのハウス

◆ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

続いて、ピンクパレスとして親しまれる、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートのクリスマスツリーです。

ツリーはやっぱりピンク色。ライトもついてキラキラとピンク、さらに赤のオーナメントが輝いています。

▲ロイヤルハワイアンホテルのピンクイメージのクリスマスツリー

◆ハレクラニ

2021年10月に再オープンしたハレクラニのクリスマスツリー。エントランスに入った瞬間から白基調のツリーがお出迎えしてくれます。シックで大人っぽい高級感の漂う演出です。

▲ハレクラニのツリー

海をテーマにしたアウトリガーのツリー

◆ワイキキビーチコマー by アウトリガー

ワイキキの中心に位置するワイキキビーチコマー by アウトリガーのツリーは、ロビーにそれぞれ異なるオーナメントで飾られたツリーがラインナップ。サーフボード、ヒトデ、アウトリガーカヌーなどのオーナメントが並べられ、どれも青色をイメージしたものでとってもかわいい。

▲ワイキキビーチコマー by アウトリガーのクリスマスツリー

◆アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート・ホテル

次は、アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート・ホテルです。こちらのアウトリガー・リーフは、以前リニューアルしたお部屋を紹介しました(その記事はこちら)が、2021年11月末にロビーまわりが新しくなりました。

こちらのツリーも、青基調のアウトリガーカヌー。アウトリガーカヌーが、青いリボンの波にのっているように見えます。

▲(写真:左)アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート・ホテルのクリスマスツリー、(右)新しくなったロビー

◆アウトリガー・コナ

今年、アウトリガー運営となったハワイ島のケアウホウにあるアウトリガー・コナのクリスマスツリー。オアフ島のツリーとは違って、赤とゴールド基調でした。そして、ツリーの使くには、サンタへ手紙を送れる郵便ポストまで置いてあります!

▲(写真:左)ハワイ島のアウトリガー・コナにあるクリスマスツリー、(右)サンタへ手紙を送れる郵便ポスト

ワイキキのクリスマスデコレーション

カラカウア通りのティファニー前には、メリカリキマカの文字の入ったデコレーションが登場。

ヤシの木にピンクのリボンもついて、ハワイらしいデコレーションですね。

▲メリカリキマカの文字

ロイヤルホームセンターのツリー

▲ロイヤルハワイアンセンターのクリスマスデコレーション

明るい時間でも素敵なクリスマスツリーですが、ロイヤルホームセンターのツリーは夜になるとキラキラの電飾も点いて撮影スポットに。

さらに、近くには、ALOHAの文字のデコレーションが。プルメリアの装飾でハワイらしさ満点。

アラモアナセンターのクリスマスツリー

▲アラモアナセンターのツリーとマスクをしたサンタさん

アラモアナセンターのクリスマスツリーは、赤基調のツリー。そして、アラモアナビーチパークの方に向かって立っているのが、サンタクロース。2021は、マスクをしているサンタさんです。

アラモアナセンターの中には、他にもブルーミングデールズ前にも素敵なツリーがあるんですよ。

▲アラモアナセンターのブルーミングデールズ前のクリスマスツリー

ダウンタウンのホノルルシティライツ

▲ホノルル市庁舎前のクリスマスツリーとサンタ

毎年12月にホノルルのダウンタウンで開催されるイルミネーション「ホノルルシティライツ」。今年は12月4日(土)に点灯式がおこなわれました。裸足のサンタ夫妻は、なんともハワイらしいですよね。

マウイ島のクリスマスツリー

マウイ島カアナパリビーチにあるショッピングモールのホエラーズビレッジ。こちらのクリスマスツリーは、大きな2つのサーフボードが飾られてました! ホエラーズビレッジでは、クリスマスショッピングをされる人も多く見られました。

▲マウイ島ホエラーズビレッジのクリスマスツリー

そして、ホエラーズビレッジから徒歩3〜4分の場所にあるカアナパリビーチホテル。こちらのレストランHuihuiにあるクリスマスツリーは、伝統航海術カヌー「ホクレア」をイメージしたバックに、ヒトデやお花のオーナメントが青緑基調のツリーに飾られていて幻想的。

▲マウイ島カアナパリビーチホテルのレストランにあるクリスマスツリー

ハワイ島で見つけたクリスマスツリー

◆コナ・イン・ショッピング・ビレッジ

ハワイ島コナのアリイ・ドライブ沿いにある赤い屋根が印象的なショッピングセンター「コナ・イン・ショッピング・ビレッジ」には、お日様に照らされたツリーが飾られていました。ショッピングセンター中央にあったので、すぐに発見!

▲ハワイ島コナにあるコナ・イン・ショッピング・ビレッジのレストランにあるクリスマスツリー

◆ビッグアイランドキャンディーズ

続いて、ハワイ島ヒロにあるビッグアイランドキャンディーズ。ハワイ島のお土産としても人気のビッグアイランドキャンディーズは、カラフルなラッピングでとってもかわいいボックスに入っていますが、クリスマスは季節限定の赤や緑、ピンクのパッケージ。サンタさん入りのラッピングもお目見え。

▲ハワイ島ヒロにあるビッグアイランドキャンディーズのクリスマスツリー

* * *

みなさまは、どのクリスマスツリーがお好みでしたか? ハワイをPRする立場の私としては、2022年のクリスマスこそは、ハワイでリアルツリーをたくさんの日本の皆様に見ていただきたいと願っています。

宮本紗絵

2021年10月からハワイをメインにPR、マーケティングのコンサルタントとして活動する。ハワイメディア「つなぐハワイ」をはじめハワイのホテルのPRなどを担当。それ以前は、2013年2月からハワイ州観光局PRマネージャーとして入局し、2021年9月までハワイの魅力を伝えるため、PR、マーケティング、イベント、セールスを担当し、ハワイ通に。

また、ハワイ州観光局以前は、外資系PR会社で、政府観光局をはじめ消費財など様々な業種の広報活動に携わる。趣味は旅行。プライベートでも年8回以上北米、ハワイ、アジア、オセアニア、ヨーロッパを大好きなキャラクター「ミニオン」を連れて訪れる。その様子はインスタグラムで投稿。@saem725

これまで41ヶ国訪問した中で、一番好きな国・地域は、ハワイとイギリス。イギリスでは大学院で国際経済学を学ぶ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature