伝統のカハラで過ごすホリデー♡ 読んで、次回のハワイをイメトレしよう! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. 伝統のカハラで過ごすホリデー♡ 読んで、次回のハワイをイメトレしよう!

LIFESTYLE

2022.01.10

伝統のカハラで過ごすホリデー♡ 読んで、次回のハワイをイメトレしよう!

ハワイ・オアフ島にある、ザ・カハラ・ホテル&リゾートに泊まってきました! 今回はお部屋を紹介します。ハワイをメインにPR・マーケティングのコンサルタントとして活動する、ハワイ通の宮本紗絵さんの宿泊レポート。

宮本紗絵

カハラホテルへのプロローグ

前回、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜での2泊3日の小旅行を紹介しましたが、やっぱりハワイのカハラに行きたいって気持ちが高まってしまい、行ってきました。今回は、皆様もぜひカハラに滞在している気分で、妄想カハラ楽しんでいただけるとうれしいです。

▲カハラホテルへ向かう道

ハワイと言えば、ワイキキを真っ先に思い浮かべる方も多いでしょう。ここカハラは、ワイキキから東へ車で約15分にあるオアフ島随一の高級住宅地です。

カハラのエリアに入ると、景色も一変。到着する前からうきうきの気分になるんです。青空、やしの木、そのすべてに、お迎えいただいているようにも錯覚します。

▲名門のゴルフコース「ワイアラエ・カントリー・クラブ」

このカハラ地区には、ソニーオープンの会場としても有名な名門ゴルフコース「ワイアラエ・カントリー・クラブ」があります。完全会員制のため、観光客には手が届かない高級カントリークラブ。ここを通り過ぎると、くっきり虹がかかり、到着前から素敵な瞬間でした。

▲ソニーオープンの会場ワイアラエ・カントリー・クラブ

「ソニーオープン・イン・ハワイ」PGAツアーが、2022年1月10日(月)から16日(日)までワイアラエ・カントリー・クラブにて開催されます。通常は、プレイはもちろん入場もできませんが、このソニーオープン開催時は入場可能です。今年は、日本人選手の松山英樹選手らが出場します。2022年の入場券は、デイリーチケット25ドル、シーズンバッチ80ドル(詳細はこちら)。

カハラのおもてなしはエントランスから始まる

▲オアフ島にあるザ・カハラ・ホテル&リゾート

1964年の開業の57年の歴史ある名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」。

エントランスに到着するとベルマンがアロハスピリッツたっぷりのもてなしで、これからはじまる滞在の気持ちも高ぶります。

▲カハラといえばシャンデリア

カハラと言えば、言わずと知れたこのシャンデリア! でもこの時期は、シャンデリアの他にもう1つ主役があるんです。

それは、クリスマスツリー! 高さ約6メートルのツリーは圧巻ですよ♡

ハワイは、どの時期も温かく、常夏のハワイとして知られています。そのため、どの時期に行っても楽しめるのですが、このロビーが1年を通して最も素敵なタイミングが、このクリスマスツリーがあるときです(クリスマスツリーは、例年11月下旬から1月4日頃まで飾られています)。

◆上品な客室と真っ青な海が広がる眺め

▲カハラホテルの客室

チェックインを済ませ客室へ。オーシャンフロントの部屋は、ラナイ(ベランダ)から真っ青な海が。ラナイに出なくとも眺められ、幸せいっぱいの瞬間です。そして、天井のファンがリゾート感を高めてくれます。

▲カハラホテルの客室ラナイからの眺め

室内をじっくり見る前に、ラナイに出ずにはいられません。青い海が目の前に。ずっと眺めていられます。

▲カハラホテルの客室ラナイからの眺め。左には、ココヘッドが見え、眼下には、ホテルのプールもよく見えます。

◆ゆったりとしたバスルーム

▲両サイドにある洗面台

バスルームは広め。バスタブとシャワールームのほか、洗面台が2つあるんです。

また、クローゼットも2つあり、女子旅にうってつけ! そして、カハラホテルのロゴ入りのバスロープとスリッパは肌触り抜群でした。

トイレはバスルームの中に個室タイプであるので、便利です。

◆充実のアメニティ

▲カハラホテルのアメニティ

アメニティは、カハラオリジナル。歯ブラシもあるのがうれしいですね。

そして、コーヒーメーカー、紅茶、水のペットボトルも備わっています。

◆エコなお水も

▲館内にはウォーターサーバー設置

カハラホテルは、積極的にサステイナブルな取り組みを行っていますが、お水もウォーターサーバーが館内に設置されているんです。タンブラーを持参して飲みたい時に新鮮なお水を入れるのは理にかなってますよね。

タンブラーを持っていない方には、カハラのロゴ入りの素敵なタンブラーがロゴショップで販売されているので、ぜひ、自分へのお土産として購入してもいいですね。

▲カハラのロゴショップで購入できるタンブラー

◆USBとコンセントも多数あって安心

▲ベッド横にあるBluetoothスピーカーと電源コンセント&USBコンセント

ベッド横には、iPhoneをBluetoothでつないで音楽も聴けました。また、2つのUSB、コンセント2つのタップが、2セット設置。最近は充電するものも多いので、USBやコンセントがベッド横にあるのはうれしいですね。

眺めているだけでも癒やされるイルカ

▲カハラホテルには6頭いるバンドウイルカ

カハラホテルには、6頭のバンドウイルカがリゾート内のラグーンにいます。ドルフィン・クエストでは、イルカ達と触れ合えるプログラムもあるんですよ。コロナ禍では、バーチャルでイルカと触れ合えるプログラムもあるそうで、これなら日本からでも参加できます。

▲ドルフィン・クエストが提供するイルカと触れ合えるプログラム

もちろん、プログラムに参加しなくても、近くでイルカと触れ合っている様子を見たり、イルカが自由に泳いでいる様子を見たりすることができます。この日は、ご家族でイルカと遊ぶプログラムに参加された方がいて、とっても楽しそうでした!

カハラでの妄想ハワイいかがでしたか。ハワイで格式高いカハラホテル。

文章と写真からだけでなく、多くの皆様に早くカハラホテルに滞在して体感してほしいです。次回は、カバナを借りてビーチでゆっくり過ごすホリデーの様子をお届けします。2022年こそ、海外旅行に気軽に行けるような世界になることを願うばかりです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート
公式サイト(日本語)
公式Instagram(日本語)

宮本紗絵

2021年10月からハワイをメインにPR、マーケティングのコンサルタントとして活動する。ハワイメディア「つなぐハワイ」をはじめハワイのホテルのPRなどを担当。それ以前は、2013年2月からハワイ州観光局PRマネージャーとして入局し、2021年9月までハワイの魅力を伝えるため、PR、マーケティング、イベント、セールスを担当し、ハワイ通に。

また、ハワイ州観光局以前は、外資系PR会社で、政府観光局をはじめ消費財など様々な業種の広報活動に携わる。趣味は旅行。プライベートでも年8回以上北米、ハワイ、アジア、オセアニア、ヨーロッパを大好きなキャラクター「ミニオン」を連れて訪れる。その様子はインスタグラムで投稿。@saem725

これまで41ヶ国訪問した中で、一番好きな国・地域は、ハワイとイギリス。イギリスでは大学院で国際経済学を学ぶ。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature