え、海外でコレが大流行!?「おにぎらず」が簡単で美味しいと話題に! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. え、海外でコレが大流行!?「おにぎらず」が簡単で美味しいと話題に!

LIFESTYLE

2022.01.11

え、海外でコレが大流行!?「おにぎらず」が簡単で美味しいと話題に!

「おにぎらず」が世界各国で流行中! 世界の「おにぎらず」レシピを見てみましょう。海外在住経験をもつライターhazukiが、インスタをはじめとするSNSで注目のキーワードを紹介するコラムです。

ライター hazuki

なぜ今!? まさかのおにぎらずが海外で流行中!

今でこそ、和食の代表として世界中で市民権を得ている寿司。一方、日本人にとって身近な庶民の味であるおにぎりは、それほど海外では根付かなかった印象です。それなのに、なぜか今、「おにぎらず」があらゆる国に広まりつつあります

初めて日本でおにぎらずが生まれたのは90年代初頭に人気だったマンガ『クッキング・パパ』の中でした。その後、2014年頃にクックパッドなどでおにぎらずアレンジがインスタ映えすることで人気が再燃し、今ではめずらしいものではなく、簡単でおいしい具だくさんのおうちごはんの定番になりつつあります。

そのおにぎらずがまず旅立ったのはオーストラリア。現地ではスシサンドイッチやスシブリトーと呼ばれたちまち話題に。そこから見た目のユニークさやアレンジの自由度が注目され、SNSを通じて世界へ広がっていったのです。それでは、世界のアイデアいっぱいのおにぎらずを見てみましょう!

◆ボストンのパティシエが作る「おにぎらず」

@hanaquon

こちらはボストン在住のパティシエさんのおにぎらず。サーモン、イクラ、キュウリ、ガリなどが入っていて、手で食べられる海鮮丼のような感じ。赤キャベツや海藻、ほうれん草も入っていて、あざやかでヘルシーです。とってもカンタンでピクニックに最適とのこと。

◆パリのブロガーが作る「おにぎらず」

▲@yumiaouss2

こちらはパリからの投稿。持ち歩くのに便利で簡単に作れるので、お弁当によく作るのだとか。オリジナルのレシピも紹介しています。写真のおにぎらずには、ケール、エビ、アボカドが入っています。味付けはマヨネーズに、少しアクセントに海外でおなじみのホットソースであるシラーチャソースもトッピング。

◆シンガポールのおにぎらずのデリバリー専門店

onigirazu.sg

シンガポールにはおにぎらずのデリバリー専門店もできていました! 写真のものはステーキ&エッグと、もう一つはラーメンなしラーメン味という個性的なメニュー!

◆ニューヨークのインスタグラマーが作る「おにぎらず」

@eatyourworld

ニューヨークからは、ぜいたくにカキフライがたっぷり入ったおにぎらず! こちらのインスタグラマーさんも、「カキフライは最高だし、元気が出る色合いが大好き」と言ってます。

◆オランダのフードスタイリストが作る「おにぎらず」

@the_spiced_chickpea

オランダ在住の女性のレシピは、シラチャーチリペーストでマリネしたジャックフルーツが入っているエスニックなベジタリアンおにぎらず! チリの入ったスパイシーマヨネーズかお醤油でいただくとおいしいとのこと。

世界のおにぎらずをぜひトライ!

世界を旅するおにぎらず。いろいろなオリジナルのおにぎらずを見ていると、自分でも作ってみたくなりますね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature